Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2017年9月を表示

フロントグリル

 TOYOTA のクラウンが新しくなり、フロントグリルが大人しくなりそうです。

 個人的にはクラウン系の顎の外れたようなフロントグリルが、だっ嫌いでした。いつまで続くのか心配するほどでした。あれはあれで人気があったようですが、どうにも好きになれませんでした。

 普通になりそうで、喜んでいます。もっとも買う気はないけど(笑)

 以前の豚の鼻のようなエンブレムも嫌いでした。

 どうもTOYOTAのデザインは高級なのに、垢抜けません。



2017年9月30日(土)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

田崎史郎氏

 「ひるおび」でもよく見かけますが、選挙が近づき、この所いろいろ出演が増えています。

 あまりにも与党寄りで、メチャクチャな理論展開の話をしています。

 2013年、自由民主党に割り当てられた政党交付金から組織活動費名目で資金提供を受けているし、内閣総理大臣安倍晋三と度々会食しています。明らかに与党の宣伝マンです。

 こんな人をTVで出演させるのは、いくら何でも酷すぎます。どんな仕組みに成っているのか、とても不思議です。



2017年9月29日(金)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

おんなは赤で輝く 北斎の娘・お栄と名画のミステリー

 平成29年9月22日NHKの歴史秘話 ヒストリアで包装された「北斎の娘・お栄」は素晴らしい放送でした。

 葛飾北斎はもちろん天才画家でしたが、三女の娘の「お栄」も天才でした。画号は葛飾 応為(かつしか おうい)

 お栄は3代目堤等琳の門人・南沢等明に嫁したが、父譲りの画才と性格から等明の描いた絵の拙い所を指して笑ったため、離縁されてしまいます。その後は出戻って晩年の北斎と起居を共にし、ひたすら作画を続け、北斎の助手をしました。

 「応為」の画号は北斎を「オーイ、オーイ親父ドノ」といつも呼ぶので、名付けられたそうです。

 北斎も美人画を描かせたら、お栄に適わないとと認めていました。

 助手であり、自分で書いた者も北斎としていたりしましたが、個性も発揮しています。何よりも当時の浮世絵には全くない、光を取り入れています。日本のレンブラントとさえ言われています。

 あまり詳しくない人でも葛飾応為『吉原格子先之図』は見かけたことがあるかと思います。放送ではいろいろな光と陰を描いた絵が紹介されました。

 また赤色の使い方、更に着物姿の裏地、下着の描写についても紹介されて、とても勉強になりました。
 
 10月8日再放送があるようです。 



2017年9月28日(木)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

ポイントカード

 最近買い物をすると、至る所で支払いの時

 「ポイントカードをお持ちですか?」と聞かれたり、 「カードをお作りしましょうか?」と聞かれます。

 レジで客が混んでいても、改めてカードを探したりするのも気が引けますし、長々カードを探している人を待つのもイライラします。ポイントカードの種類も多くなり、自分でも探すことがよくあります。

 レジでお客を待たせても、カードを作らせればまた買いに来る可能性が高くなり、更にポイントが貯める事を楽しみにさせる作戦なのでしょう。

 冷静に勘定するととても効率の悪いポイントカードもあるし、かなりお徳用な事もあるため、多分もう買わないような店でも、むげに断れないのが自分でも情けない気持ちになります。

 もう少しレジでの操作が効率よくなると良いな~~と思っています。

 



2017年9月27日(水)23:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

盛岡冷麺

 今回の旅行で初めて「岩手冷麺」を頂きました。辛さを聞かれたので逡巡していたら、お好みスタイルがあり辛みを別にして入れるスタイルとしました。

 麺はしっかり腰がありとても良い感じでした。出汁はなんだか甘くて戸惑いました。更に漬け物のような大根が入り、果物の梨が入っていました。
 西瓜とかも入るようです。

 今回の旅行で、豪華な宴会料理を初めいろいろ食べましたが、一般に東北地方の味付けはよく言えばしっかりしていて、悪く言えば塩分多めの感じでした。

 静岡県は糖分が多い味付けですが、岩手県は結構好みでした。

 今日は写真整理と、Blog を書いて疲れて早めに就寝しました。



2017年9月26日(火)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

中尊寺金色堂

 早朝「盛岡」から新幹線で「一ノ関」に行き、東北本線で「平泉」に到着しました。電車の便が悪く時間調整に苦労しました。流石に日本で一番大きな県だけのことがあります。四国4県より岩手県の方が大きいことは意外と知られていません。

 一ノ関駅は新幹線が停まる駅にしてはこじんまりした駅で、街も静かな感じでした。



 無事平泉に着き、中尊寺金色堂に向かいました。歩けなくは無いけれど、2キロ以上有るのでタクシーで金色堂に向かいました。

 帰りは電車の便が悪く、タクシーの運転手さんに聞いたら、一ノ関の駅まで3000円以内とのことで、そのまま一ノ関駅まで、ちょっと贅沢しました。



 金色堂は鉄筋コンクリートの覆堂(さやどう、おおいどう)の中でガラスで隔絶され、撮影禁止で、やや味気ない感じでした。

 普通に訪問すると、この場所での撮影となるのでみんな同じ景色です。



 近くに松尾芭蕉の銅像があり、有名な句

 「五月雨の降り残してや光堂」と歌いました。

 五月雨の中でも金色堂は光り輝き、まるで雨が避けているかのように見える様を歌いましたが、そもそもこの俳句が誤解の元です。



 金色堂は建立当初は屋外に建っていましたが、建立の数十年後には建物を風雨から守るための「霧よけ」のような施設が造られました。
 それでも痛みがひどくなり、正応元年(1288年)鎌倉将軍惟康親王の命令で金色堂を外側から覆う様に覆堂(さやどう)が建設されました。

 芭蕉が訪れたのは元禄2年81689年ですから、覆堂で覆われてから400年も経っています。光り輝く金色堂は外からは見ることが出来なくて、五月雨の降り残した様には見えません。

 もちろん比喩ですが、普通に読めば雨の中に燦然と輝く光リ堂を想像します。

 建築当時の建物であった時間より、旧覆堂で覆われていた時間の方が10倍近く長いのだから、現在コンクリートの建物の中に入っていても、当然のことかもしれません。旧覆堂もそばにあり、重文指定となっています。

 それでもあのコンクリートの建物から、五月雨が振り残す様な荘厳な様子を想像することはとうてい出来ませんでした。やっぱり旧覆堂に近い形で覆って欲しかったように思いました。



2017年9月25日(月)14:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

不来方城

 夕方に盛岡市に到着。急いでチェックインしてすぐさま盛岡城、別名不来方(こずかた)城へ行きました。

 石垣以外に何もないと聞いていましたが、堀も埋め立てられ全く何もないところでした。本丸も城の面影はなく、

 地元の人に「ここが本丸跡ですか?」と尋ねたら、

 「ここですよ。何も無いでしょ!」笑って答えられました。
 



 石川啄木の有名な

 「不来方(こずかた)の お城の草に寝ころびて 空に吸はれし十五の心」と刻んだ碑がありました。

 「教室の 窓より逃げて ただ一人 この城址に 寝に行きしかな」もこの城です。

 今でも少しは見えますが、当時は岩手山が見えて、街中を見下ろすことが出来たそうです。

 



 不来方城の二の丸跡を降りると桜山神社です。そこをから西に向かう商店街が大通です。

 大通2丁目に啄木の銅像を見かけました。

「新しき明日 ( あす )の来 ( きた )るを信ずといふ 自分の言葉に嘘はなけれど」



 そのまま進むと開運橋を渡り、真っ直ぐ行くと盛岡駅です。

 北上川に架かる開運橋からは、岩手山が綺麗に見えました。夕日に映える開運橋からの風景はとても風情がありました。



 開運橋には宮沢賢治の二代目開運橋の袂に設置された瀬戸物製のランプを眺め読んだ。

「そら青く

  開うんばしの
     せとものの

  らむぷゆかしき
     冬をもたらす」

        と有りました。

 明日は一関から平泉に向かいます。



2017年9月24日(日)17:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

函館元町観光

 宿のすぐ近くからもバスが出るので、「元町ベイエリア半日コース」の観光バスに乗りました。
 パンフレットには立待岬も行くと有りましたが、本日はお墓参りの車で道路が通れなくて中止となりました。

 乗ってから聞いたので、どうしようもなく泣き寝入り。

 基坂通は定番の景色です。右側に「旧イギリス領事館」がありまず初めにここを訪問しました。



 元町は土地が狭くて高台のこの地区はロシア正教「函館ハリストス正教会」があり、


 道路を挟んで「カトリック 函館 元町教会」があります。


 隣は英国聖公会の「函館聖ヨハネ教会」


 「カトリック 函館 元町教会」のお向かいは浄土真宗の「東本願寺函館別院」です。

 どれも立派な建物ですが、これだけの違う宗派が一つの交差点に向き合うのは世界でも類を見ないそうです。他の宗教、宗派に寛容な日本の特徴です。



 立待岬見学が無いので、最後は赤レンガ群でブルームーンで函館山周辺から構内を周遊するクルーザーに乗りました。

 お天気も良く9月の函館では珍しく暑い日でしたが、船上で受ける風はやっぱり北海道で、とても心地よい遊覧でした。

 昼食を終えて、岩手県盛岡に向かいます。



2017年9月24日(日)12:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

グランクラスで函館へ

 東京駅八重洲中央口の改札口向かいに、グランクラス利用客専用のラウンジ『ビューゴールドラウンジ』で待ち合わせました。

 東京駅とは思えない静かな空間に驚かされました。飲み物の注文にも来てくれ、とても贅沢な感じでした。

 4時間の長丁場なので、おつまみが無くなると困るそうで、乗車前に大丸の地下でおつまみを仕入れて乗車。



 グランクラスのシートです。皮製で素晴らしく豪華です。


 軽食のお弁当が出ます。飲み物はアルコールを含め全て無料です。

 友人はほぼ満員の乗客の中で、間違いなく一番沢山飲みました。一番初めに缶ビール、食事に赤ワイン、その後日本酒3本、更にウイスキーの炭酸割りを飲みました。ウーロン茶も頼んでいました。グランクラスアテンダントに確かめてあります。

 酒のせいもあり大きな声で話すので、冷や冷やしていました。4回ほど「他のお客様の迷惑になるといけないので、小声でお話ください!」と注意されていました。(笑)

 確実に元を取っている感じでした。おつまみをたっぷり用意してあるので、どんどん食べては飲み続ける感じでした。

 私は水割りと、ウーロン茶、ジュースでした。Maker's Mark で良い感じでした。



 写真のように、一人掛けと二人掛けの3列しか有りません。座席数もとても少なくチケットが入手困難なのも理解できました。

 ただアルコール飲み放題では、多少とも声が大きくなる人も有るだろうし(今回まさにそうでした)コンパートメントみたいなのがあると良いかなとと思いました。



 無事函館に到着。私の我が儘で、市電に乗り湯の川温泉の宴会場に行きました。


 遠いので今回の出席者は少数でしたが、大いに盛り上がりました。宴会中雷雨となり心配しましたが、宴会が終わる頃すっかり雨も上がり、夜景を見に行くことになりました。

 雨上がりのためいつもより綺麗な夜景だと伺いました。流石に有名な夜景と一同感動!



2017年9月23日(土)21:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

同窓会

 函館で同窓会があり、明日は東京経由で函館に行くのですが、友人がグランクラスを取ってくれました。

 時期によっては入手が大変だそうです。一度乗ってみたかったので楽しみです。

 お弁当も付いて、アルコールは飲み放題です。

 4時間も乗るのでちょっと高いけれど、友人とバーにでも行ったと思えば1万円高はお徳用かな?

 ホステスさんは付かないけど、グランクラスアテンダントが乗る様です。(笑)
 乗らない車両もあるようです。

 東京駅八重洲中央口の改札口向かいに、グランクラス利用客専用のラウンジ『ビューゴールドラウンジ』があり、待ち時間にドリンク飲み放題です。

 



2017年9月22日(金)23:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

不倫騒動

 もうずいぶん前になりますが、「鶴瓶上岡パペポTV」の中で言っていたことを思い出しました。

 上岡 龍太郎は「芸能人なんてもともとろくでもない者がする商売だから、芸能人に人間性とか、道徳心などを求めるのは初めから無理!」と言っていました。

 「芸能人はそもそも落ちこぼれが多く、更に芸能人から政治家に成る人もいるのだから、そんな人達に道徳を求めるのも無理。」



 もちろん極端な皮肉ですが、政治家は政治がしっかりしていればそれで良く、芸人は芸がしっかりしていればそれで良しかもしれません。

 何から何まで完璧な人の芸が面白いかは疑問です。性格破綻者だから面白い面もあります。

 小説家の中にも変わった人が沢山いました。週刊誌が書き立てるは良いとしても、私生活の問題で議員生命を失うのは疑問です。

 面白い芸人も私生活の問題で出演できなくなるのは、どうなのでしょう。



2017年9月21日(木)21:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

秋は「おはぎ」

 きょうTVで聞きましたが、「ぼた餅」、秋は「おはぎ」を作りますが、両方とも同じあんころ餅です。

 ぼた餅は「牡丹餅」のことで、牡丹の花から来ています。おはぎは「御萩」で萩の花から来ています。

 実は秋の「おはぎ」は粒あんで、春の「ぼた餅」は漉し餡だそうです。

 秋に採れる小豆は皮が薄く、そのまま粒餡で使うのだそうです。春になると小豆の皮が厚くなって、そのままではじゃまになるので、漉し餡にするのだそうです。


 もともと粒餡より漉し餡が好きなので、つい気がつきませんでした。納得です。



2017年9月20日(水)14:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

暑さ寒さも彼岸まで

 まだまだ暑い日が続きますが、明日は彼岸の入りです。
 9月20日が彼岸の入りで、23日が彼岸の中日つまり秋分の日です。26日が彼岸明けになり、前後合わせて7日間が彼岸です。

 不思議なことに春日岸も、秋彼岸も丁度その頃になると、寒さも和らいだり、暑さも弱まります。気象的にもほぼ合っているようです。

 実は春日岸の方が秋彼岸より遙かに寒いのですが、寒かった日から暖かくなるので、寒さが和らいだと感じます。

 秋彼岸は実際には春日岸より暑いのだけど、夏の暑さを経験しているので、涼しく感じます。

 ちなみに春は「ぼた餅」、秋は「おはぎ」をを作りますが、両方とも同じあんころ餅です。

 ぼた餅は「牡丹餅」のことで、牡丹の花から来ています。おはぎは「御萩」で萩の花から来ています。
 



2017年9月19日(火)21:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

目の前で

 目の前でしかも甲子園で優勝を決められました。こうなったら阪神としてはクライマックスシリーズで是非とも勝ち抜かないと。

 少なくとも巨人だけには負けないように、死にものぐるいで闘って貰いたいと思っています。

 冷静に考えると、クライマックスシリーズっておかしな制度です。一年間闘ってきて優勝したのに、改めて順位を争うのはおかしな話です。

 まあ阪神は今年も頑張ったと誉めてあげたいです。勝っても負けても阪神ファンは不滅です。



2017年9月18日(月)20:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

酔って

 何処のお店もいつもより空いていて、良い気分でした。

 お天気具合が心配な中、どんどん飲んですっかり酔いました。

 ホテルに戻ると、雨に濡れた綺麗な景色に少し感動するもすぐに眠りこけました。

 朝はデパ地下でたこ焼きなどを食べて、一日早めの敬老会の催しに行きました。


 



2017年9月17日(日)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

「君の名は」

 「君の名は」をようやく観ました。流石に評判通り良く出来た映画でした。

 何より画像の美しさ、背景のリアルさは抜群でした。やっぱり映画は細かいところも大事だと痛感しました。

 非現実的な事なのに、映像がリアリティーを増しています。話は良くできていますが、娯楽性が強く訴える物はあまり感じませんでした。

 入れ替わるのは面白いけれど、むしろ単に夢を見るとかの方が良いのではと思いました。入れ替わるし、記憶は薄れるしでは、ご都合主義です。必然氏が全くありませんし説明もありません。

 それでも美しい風景はアニメを超えていると言っても過言ではありません。

 総合的には人気だけのことはある、素晴らしい作品でした。



2017年9月16日(土)00:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

お天気が

 
 明日は天気が悪くなりそうで、今日は忙しい日でした。

 明日は友人と飲みに行く予定ですが、どうなる事やら。

 せっかくの連休も雨になりそうで、日曜日を持てあましそうです。

 
 ブログに政治の話題はそぐわ無いけれど、この所の北朝鮮の行動は、あまりにも過激で、危険を感じます。

 一方のアメリカも、と言うかトランプ大統領の発言も危うく感じられます。

 アメリカと北朝鮮がやり合うのなら、言いたい放題でも構いませんが、日本は少なくとも攻撃の武器を殆ど持っていないのに、標的にされているのはどうにも納得できません。

 口げんかの内にお互いエスカレートして、本当の戦争になる事を心配しています。とにかく平和的な解決を望んでいます。



2017年9月15日(金)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

敬老の日

 老人ホームでは夏の納涼祭と、秋の敬老の日は大きなイベントです。

 敬老の日は米寿、白寿などの方に、お祝いをします。最近は100歳を超す方もかなり多くなりました。

 100歳ともなると介護する子供さんも80歳近くになり、老々介護からお孫さんが介護することになります。そのお孫さんも当然ながら60歳前後になります。

 最近は少子化で子供が一人とか二人だと、大変です。一人っ子同士で結婚すると、親は4人になります。4人が90歳まで存命となると60~70歳の二人で4人の介護となります。

 長生きだけを目指すのでなく、元気に暮らせるように心掛けないと近い将来日本は滅茶苦茶になりそうです。

 核家族化はとても問題が多いシステムです。昔のように大家族であれば、助け合って元気に暮らせるのではと思っています。



2017年9月14日(木)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

iPhone 新発売

 話題になっていますが、現実には周りではそれほど盛り上がっていません。

 スマホもそろそろ機能が、出尽くした感じです。Androidの方がiPhoneより進んでいた面もあります。

 もうどちらを選んでもさほど変わりなく、カメラ性能とか、ディスプレイの綺麗さくらいです。

 日本では大変人気のあるiPhoneですが、世界的には高級品扱いです。

 もっとも時計などは機能だけなら、数百万円のツールビヨンの時計でも、数千円のクオーツといい勝負です。電波時計にはとても勝てません。

 しかし時計は高級路線を巧みに演出し、機能以上の価値を高めています。

 スマホを考えるとき、個人的にはもう機能はもうこれくらいで良いから、まず落としても割れないガラス。少し重くなっても良いから長持ちする電池。

 Androidの場合Android バージョンアップを行うことくらいです。Androidスマホの欠点は売りっぱなしで、せいぜい一回か二回のバージョンアップです。2~3年で古くなってしまうことだけは、何とかして欲しいと願っています。

 もう消費者も割引販売も規制され、疲れが出て新しい物を追いかけなくなっています。

 世界的には格安スマホで、格安Sim に行く雰囲気です。通常の使い方では何ら問題有りません。殆どの人はあの沢山の機能を使いこなせていません。最新スマホは買ってから廃棄するまで一度も使わない機能が満載です。

 



2017年9月13日(水)23:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

チケットの転売トラブルが

 デジタルチケットが採用され始めています。転売を禁止するようにすることは、それほど難しいとは思えません。

 ファンクラブの会員カードも、写真付きにするとか、ICチップ埋め込みとかどんなことでも可能だと思います。

 ファンの気持ちを裏切る、チケット詐欺は許せません。 特に中学生などを騙す卑怯な詐欺は、厳罰にすべきです。子供を騙すなんて、酷すぎます。

 もっとも中学生が詐欺やっていたりして、愕然としました。


 少なくともネットオークションは、ダフ屋と同じと見なして、直ちに禁止。SNSも転売は全て禁止にすべきです。


  



2017年9月12日(火)23:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS