Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2007年7月を表示

寿司屋で

 夕食が殆ど摂れなかったので、夜いつもの寿司屋に行きました。

 遅くなると電話を入れて置いたら、新子が用意されていました。8かん全て頂きました。酢の具合が良く美味でした。

 写真を撮りましたが、携帯だからなんだか判りません。



 携帯写真の画像があまりなので、他のサイトからちょいと拝借しました。


2007年7月31日(火)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

PCがSDHCカード対応に

 SDカードは使えるのですが、SDHC カードはPCでは使えませんでした。先日試しに挿入したら突然PCがフリーズしました。再起動したら、重大なトラブルが・・・となったので、ちょっと焦りました。

 直接は使えないので、ポータブルAV プレイヤーの中に入れたまま、USBで繋いで使用していました。

 つい3日前SDHCカード購入したばかりなのに、今日メーカーからのアップヴァージョンで、SDHCカードが使えるようになりました。
 SDHCカードリーダーの購入を考えていたので、超嬉し~~~いっ!

 あまりにもグッドタイミング!!!

 嘘のようです。

 持っている古いカメラは1GBのSDカードまでしか対応していないのが残念です。こんな簡単に対応できるなら、カメラもバージョンアップして欲しいのにね~~

 でも最高400万画素だから、写真一枚1MBちょっとです。8GBのSDHCカードでは7000枚も撮れてしまいます。
クラッシュしたとき大変だし、やっぱり要らないか(笑)



2007年7月30日(月)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

納涼祭

 今日は老人ホームの納涼祭でした。

 とても暑い日でしたが、近所の幼稚園児や、町内のお宅からも沢山参加があって、大変な賑わいでした。

 スイカや、カキ氷、焼きそば、おでんなどが人気でした。

 熱射病にならないように、注意して夕方から始めました。入所のお年寄りも、大変楽しそうでした。お祭りはとても良い刺激になります。
 



 カラオケ大会もありましたが、小さい子のダンスが、あっと言うくらい上手で、みんなが驚いていました。


 音楽も洋風で、振り付けもミュージカル風でした。

 子どもと言えば、昔からお遊戯と思っていたのに、あまりにも上手で、思わず写真を撮りました。



2007年7月29日(日)01:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

新子

 昨夜行きつけの寿司屋で、新子を食べました。
 
 数日前も少し食べたのですが、昨夜は本格的に10かん程食べた所で、売り切れ終了となりました。(笑)

 去年も一度、新子を売り切れになるまで食べました。

 
 一番好きな寿司ネタの一つです。酢の具合も良かったのですが、先日より少し大きくなっていて、先日は3枚使いでしたが、昨夜は2枚使いでした。



 新子は、漬け物のことではなくて、こはだの小さいのを言います。

 生後、数週間位の小肌のことで、大きさ3センチから7センチ位の大きさで、初夏の寿司たねとして、江戸時代から人気のある魚です。

 食べたカンジは柔らで、くせがなく、寿司通の間では今の時期もっとも話題に上がります。

 池波正太郎の小説の中で何度か書かれており、それで今では、寿司のうんちくでは、欠かせないものになっています。

 漢字で「新子」と書きます。そして、新子から、小肌、このしろ、と名前が変わっていきます。これも一応、出世魚です。

 「しんこ」は小さいため、大変仕込に時間、手間がかかり、チェーン店、大型店の寿司屋では、まず、見かけることがありません。

 出始めはとても高いのですが、あっという間に安くなります。大きくなれば単なる小肌です。馬鹿みたいに安くなります。


 ちょっ安くなってから頂くことにしています。(キッパリ)なじみの店だと手間賃だけです。

 それでも、最近高くなりました。



2007年7月28日(土)02:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

SDHC 到着

 さっそく使ってみました。

 書き込んでみると、420MBでおおよそ3分くらいでした。
 1.23GB で約9分くらいでした。割と早いほうでしょうか。

 ポータブルAV プレイヤーのCOWON D2 D2-4G-BL(COWON)で使用しましたが、映像は綺麗に見えました。

 多分ビデオや、カメラの連写でも大丈夫と思われました。

 プレイヤーが内蔵4GB SDHCで8GB 合わせて12GBとなって、小さいながらも沢山の容量になって大満足。



2007年7月27日(金)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

時間切れ

 やっぱり大きな容量のSD カードが欲しくて、SD(SDHC)カードを検索していたら、安くても速度に違いがあって、写真を撮るときなどは問題ないようですが、ビデオを録画したり、一眼レフで連写したりするには速度が重要らしいのです。

 SDHC は6クラスに分類されていますが、同じクラス6でもメーカーにより性能が違うようです。クラス6とは、6MB/s以上が保証されているだけです。

 速度が速い物では2~3万円する物もあるようです。一応クラス2ぐらい有れば、ビデオは大丈夫な様です。

 グリーンハウスからでている、8GBが速度も速く、割安なので探していましたが、どこで見ても12,800円以上です。書き込みに9,980円で購入したとあったのですが、何時見ても12,800円でした。

 他社から出ている16GBも同じような値段で取得可能ですが、速度がとても遅いようです。もちろん使い方に拠るのでしょうが、遅いのは何かと不便です。

 メーカー:GREEN HOUSE ”グリーンハウス”

 SDカードアソシエーションで規定された高画質な動画記録などを安定して行うための規格「SDスピードクラス」の、「Class6」に対応しています。
 22.5MB/s(読み込み時)、10MB/s(書き込み時)の高速転送を実現!


 申し分ない速度です。
 販売価格:12,800円が、

 何かの拍子にクリックしたら、48時間限定で9,980円でした。やった~~!!!
 12,800円が、なんと 9,980円 でした。送料無料です。(笑)

 喜び勇んで注文を出そうとしました。

 買い物籠に入れて、メールアドレスを入れようとしたら使われているとのこと、以前そこから買い物したので、会員になっていたようです。
 パスワードを探したりしている内に、戻るになって、初めから注文し直し、更に僅かですが、195円ポイントが有るので使うことにしました。

 それやこれやで、やっと注文出来そうになって最後の確認を見ると、なななな・・なんとっ~!!!

 値段が12,800円になっているではありませんか・・・げげげげっ!!!

 詐欺だ~~と思って時間を見たら1時02分。
 ちょうど午前1時までの安売りだったのです。 ぐずぐずしている内に時間を忘れていました。バタリ (o_ _)o ~

 悔しくて悔しくて・・僅か2~3分で2800円も高くなるなんて・・・
仕方ないのでいろんなサイト探しましたが、どこも12,800円以上です。

 こうなったからには、意地でも買えません。




 所が、再度開いたら、又9,980円になっていました。始めに入力した物が活きていたのかも知れません。さっそく注文。やっぱり9,980円で注文成立。
 この通り注文確認のメールも来ました。

数量 / 商品名
-----------------------------------------------
1 x 8GB SDHCカード(Class 6) (MLCチップ)
採用タイプ (GH-SDHC8G6M) = 9,980円(税込)
------------------------------------------------
小計: 9,980円
宅配便 (1 x 1.2kg) (宅配便): 0円
代引手数料: 525円
ポイントの利用: 195円
------------------------------------------------
合計: 10,310円
------------------------------------------------
内消費税: 491円
今回獲得ポイント: 97P

 今日そのサイト開いたらもう12,800円になっていました。なんだかう~んと得した気分です。

 でもね~~~冷静に考えると半年も経てば、6000円位になっているかも (。_・)ドテッ



2007年7月26日(木)14:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

内装

 老人ホームの内装が、少しずつ出来てきました。

 各部屋の前の廊下に、ちょっとした棚が有って、中にライトが付いています。小さい椅子も有ります。

 部屋の中は落ち着いた色ですが、廊下側は大胆な色使いです。



 部屋の前の小棚です。暗くなるとライトが綺麗です。

 入居者の方が、気に入った物を置けるようになっています。



 デイルームというか、みんなが食事したり、テレビを観たりする、居間です。

 



2007年7月25日(水)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

景品

 昨日に続きCDケースをもらいました。

 革製でしっかりした作りです。CDが40枚も入るので、大変気に入りました。

 色違いが無いのが残念ですが、 こういった物はたいてい一個しかくれないので、同一色です。

 でも3個もらったので、超満足!!!

 昨日から鞄続きです。

 明日は、銀座タニザワの「ダレスバック」でもくれないかな~?
 





  まさかね!!そんなこと有るわけ有りません。
 
  銀座の店は4~5回ほど覗いたことはあるのですが・・・   
  「ダレスバック」絶対似合わないけど、欲しい~~っ!!

   バタリ (o_ _)o ~


  そうそう「鞄」という字はタニザワの発明だそうです。



2007年7月24日(火)00:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

お中元

 葛布の鞄をもらいました。葛布は葛から作った繊維で、懐紙入れなどに使います。

我が家のふすまも葛布を使っています。時間が経つと渋い色になり、なかなか良い感じです。

 クラッチバックですが、色が絶妙で気に入りました。洋装でも和装でもOKです。永く使うと良い色になりそうです。



2007年7月23日(月)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

スカイプ

 以前から使おうかと思っていましたが、スカイプをDLしてみました。

 MSNのメッセンジャーや、ヤフーのメッセンジャーとそんなに変わらないようです。

 違う点は事前にクレジットを購入しておくと、一般電話にも電話をかけられることです。料金も格安です。

 今までMSNを使ってきました。スカイプもテレビ電話が出来ます。やはり顔を見て話すと、ずいぶん雰囲気も違います。

 フュージョンという有料サービスを使うと、PCを切っていても、転送も可能なようです。

 使い方次第では、普通の電話の様になります。今日DLしたばっかりなので研究中です。(笑)



2007年7月22日(日)23:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

DVD

 DVDを焼こうとしましたが、どうにも上手くいきません。

 PCでは見られるのですが、TVでは反応しません。とにかくいろいろ試しましたがさっぱりでした。

 とうとうお友達にメールして、アドバイスしてもらいました。

 VIDEO_TS ファイルという仕組みが、今ひとつ理解できません。

 読み取る機械との相性みたいな物も有るようで、苦手です。

 この先、ハイビジョンになると、容量も多いし、更に大変そうです。



2007年7月21日(土)00:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

プレステージ

 プレステージ

 監督 クリストファー・ノーラン

 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル スカーレット・ヨハンソン マイケル・ケイン デヴィッド・ボウイ

あらすじ
 19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。

 これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

 一流のマジックはタネや仕掛けのないことを観客に確認させる「プレッジ」、パフォーマンスを展開する「ターン」、そして最後に予想を超えた驚きを提供する「プレステージ(偉業)」の3パートから成り立つという。

 そんな華やかな「プレステージ」の裏側にあるものを描いたのがこの作品。かつて『メメント』で世界をあっと言わせたクリストファー・ノーラン監督がクリストファー・プリーストの原作を元に、再び驚愕のミステリーを作り上げた。

 何重にも折り重なるトリックが仕掛けられたストーリーは、それ自体がまるでイリュージョンのよう。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが演じる2人の奇術師による迫真の争いも、見ごたえ十分だ。 「映画生活」より

感想
 とても面白い映画でした。好き嫌いは有るでしょうが、良くできていました。
 結末があっと言う結果なので、述べられないのが残念です。ちょっとSF的でした。

 手品のネタは想像しているのが面白いのであって、知ってしまうと急に色あせます。

 映画とは関係有りませんが、観客にカードを選ばせ、そのカードが予測されていて、思わぬ所から出てくると言う手品があります。
 そのネタは、いろんな所に予測したカードが隠してあり、選ばれた物に合った所から取り出すという全く当たり前のネタでした。

 似たような方法に、3種類の予測をすると良いながら、最後の予測をそれを選ぶようにしておき、2番目の予測を書く振りして、一番目の選択した物を見てから書くと言った実に心理的なトリックなど、感心しますが、ネタを聞くと色あせます。

 この映画のなかでも、ネタを探り合う様子や、命に掛けてもネタを明かさない、そんなところが主題と言えます。奇術師の根性が見事に描かれていて、面白い映画でした。






2007年7月20日(金)22:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

竣工写真

 二人の設計士と話していて、施設の写真を撮ったとき、あおりレンズの話の話をしました。 

 若い設計士は全然知りませんでしたが、さすがにベテランの設計士は知っていました。

 「竣工写真は、やっぱり蛇腹の付いた大きなカメラで撮るんですよ。普通に撮ると寝てしまうからね~」

 そのカメラは買えないだろうから、一流設計士は一眼レフに付けられるレンズを買うべきだと言ったら、笑ってました。

 設計士は本気では写真撮らないそうで、写真屋さんに頼むのが一番だそうです。
   当ブログ5月8日~9日「あおりレンズ」

 キャノンとニコンにしかないと思っていたら、外国製で、ペンタックスのデジタル一眼レフにも付けられるレンズもあるようです。

 冷静に考えると、竣工写真は写真屋さんが一番だし、建築写真家になるわけではないから、修正ソフトが有れば何とかなるし、

 だから余計に高いし、やっぱり「あおりレンズ」は売れないわけです。

 ビシッと「あおってある写真」を見ると、良くやってるなと感心します。上から景色を撮ると、ジオラマのように撮れます。
 
 写真を趣味にするなら、欲しいレンズの一つです。

 あっ、デジタル一眼レフ持ってません。
 レンズより前にカメラです。(笑)



2007年7月19日(木)00:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コジェネ

 施設も外観は殆ど完成しました。

 へ? 色ですか? このままです。(キッパリ)
コンクリート打ちっ放しで、ベランダの周りだけ鮮やかなオレンジ色です。

 外は質素に見えますが、こう見えても外断熱です。普通は部屋の中に断熱材を付けますが、コンクリートの外に断熱材が貼ってあります。

 居室の窓は二重ガラスで、ガラスとガラスの間にブラインドが内蔵されています。遮音、断熱効果抜群です。ペアーガラスなど問題になりません。ブラインドの掃除もしなくてよいのも利点の一つです。床暖房ですから身体に優しいのです。

 今回コジェネシステムを導入しました。コジェネとはガス(石油もあります)で自家発電します。同時にお湯を沸かします。発電と、温水を同時に作るのでエネルギー効率が良く、維持費が節約できます。
 
 老人ホームでは入浴、床暖房、厨房と沢山お湯を使うため、無駄の無いシステムです。

 とても優れた方法ですが、問題点もあります。ガスで発電するため、燃料代があまり安くなかったり、最近電気料が少し値下げになったりで、初期投資が多い割にはなかなか大変です。大規模だとガス料金の割引もありますが、個人のような小規模だとガス代も割引が少ないのです。
 停電の時は自家発電できますが、災害時にはガスの供給も止まるので、当てには出来ません。

 個人で太陽光発電したり、風力発電したりすると、供給料金と同じ料金で買ってくれるのに、大規模に発電すると電力会社は買ってくれません。売電は当てになりません。余剰に発電しても無駄です。

 石油だと割役ですが、タービンの管理が大変です。災害時には、壊れなければ自家発電できます。

 潜水艦や空母に積んであるような、小型の原子力発電だと炭酸ガスの排泄も無いし、最高ですが・・・(笑)

 災害時には、主としてスプリンクラー用の電源として、別系統の自家発電機の設置義務があります。共用出来ると良いのですが、消防署は馬鹿真面目で認めません。

 停電時の誘導灯も、消防関係の認定シールが必要で、グルだから馬鹿高い値段が付いています。緊急用の放送装置も認定品で、シール付きだから馬鹿高い値段が付いています。 

 どんなに効率よく建てようと思っても、馬鹿馬鹿しい規制が沢山あります。結局良心的に作れば作るほど、利益が出ません。

 この施設は良心的だから、二匹のブタなのです。
    



 トントン バタリ (o_ _)o ~

     (The profits and losses even out.)      
   



2007年7月18日(水)00:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

ダイハード4.0

ダイハード4.0 観ました。

 
監督:レン・ワイズマン
出演:ブルース・ウィリス  ジャスティン・ロング  マギーQ  ティモシー・オリファント  メアリー・エリ    ザベス・ウィンステッド

  
あらすじ
 独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに、何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。この部署を指揮するボウマン部長は事態を重く見て、FBIのブラックリストに乗っているハッカーたちの一斉捜査を部下に命じる。

 その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。しばらく連絡を取っていない分かれた妻との娘ルーシーと会うためだった。ところが美しい女子大生に成長したルーシーは、ボーイフレンドと一緒にいるところに突然現れた父に猛然と反発。すげなく娘に立ち去られたマクレーンは、上司からの無線連絡で更に己の不運を思い知らされる。FBIからのお達しで、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、ワシントンDCのFBI本部に連れて行けというのだ。

 渋々マットのアパートを訪ねたマクレーンは、そこで謎の一味に襲撃される。一瞬の機転を利かせて敵の銃弾を潜り抜けた彼はマットとともに車に乗り込み、ワシントンDCを目指す。一味はガブリエル率いるテロ集団の傭兵部隊だった。

感想
 とにかく凄い、題名の通り、絶対死にません。(笑)

 凄い映像で、息もつかせないほどです。観ていて楽しい映画でした。

 もし本当にどんなパスワードでも解読できて、あらゆるコンピューターシステムのどこにでも入れる様な、能力が有れば、あんな面倒で危険なことしなくとも、銀行や、証券会社に入って、巨万の富が得られます。

 テロが目的だからと言うのに、最後はお金目当てという展開は、ちょっと不満でした。



2007年7月17日(火)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

地震

 休みなので、ゆっくり起きると地震のニュース

 またかといった感じです。TVを観ているとだんだん被害の大きさが判ってきました。

 それ以上に柏崎原発も近く、大事にならなくて何よりでした。

 以前の地震と同じく、逆断層型の地震だそうです。

 そもそもあの辺りは、フォッサマグナの上です。どう考えても危ない場所なのです。中学生でも知っていることです。

  *フォッサマグナとは西は糸魚川-静岡構造線と柏崎-東は千葉構造線(一部に新発田小出構造線)幅約100km,長さ300kmにおよぶ本州中央部を南北に横切る地域です。古い日本の地層に、フィリピン海プレートがぶつかって、海が出来そこに土砂が堆積して出来た地層です。火山や、温泉が一杯です。

 もちろん今でもフィリピンプレートは、ぶつかってきています。ドンドン押してきています。

 
 夜サッカーで快勝したのが、明るいニュスでした。なんだか少しほっとしました。



2007年7月16日(月)00:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

老人ホーム建築

  ついに殆どの足場が取れ、外観が完成しました。

 コンクリート打ちっ放しの、あっさりした建物です。無彩色では、暗い感じになるのでベランダの部分だけ黄色になりました。

 近代パリの建物の様な感じになりました。ル・コルビジェのような・・・それほどではないにしても、大胆な色使いです。

 台風で雨漏りがしないか心配しましたが、大丈夫だったようです。(笑)



 近代風な感じになりました。


2007年7月15日(日)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

音楽会

 今日は音楽会に行く予定でした。

 台風が近づき、嵐のようになってきて諦めました。

 出かけないときは、台風の報道も対岸の火事といった具合に、結構楽しんでいたりしましたが、自分の事となると 

 もうこうなったら、降るだけ降れと言う気持ち 



2007年7月14日(土)22:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

介護報酬 と 医療費

 介護報酬を不適正に受給していた事件が後を絶たないようです。
 不正が多いのは言語道断ですが、官も問題だと思っています。規則でがんじがらめにして、挙げ句にドンドン報酬を下げています。
 
 最近景気回復に伴って、民間企業の時間給も上がっているのに、大変な仕事の介護系の職員の給与が低く算定されいます。

 このままでは介護する人が居なくなります。

 医療も同じです。医療費をドンドン削り、地方の小規模病院は経営が成り立たなくなっています。

  特にひどいのが、地方の公共病院です。市民病院系は地方への交付税が削減され、病院の赤字がひどくなり、継続できなくなっています。

 先進国のなかでは最低の医療費です。無駄な医療費を削減するのは結構ですが、単純な競争だけでは、地方の病院はやっていけません。

 今細々とやっている地方公共病院も、内容はドンドン悪くなっています。専門医師は2週間に一度来るだけとか、機械も新しくできないとか、若いドクターが常勤でいないとか、見せかけの医療をしています。すると研修医も来なくなり、ますます魅力のない病院に成っていきます。で、結局00科閉鎖とか、診療縮小となっています。

 交通が不便とか、買い物が不便とかそれは我慢できるけれど、医療や、介護まで地方が切り捨てられていくのは、何とかしないと・・・
 
 



2007年7月13日(金)23:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

味噌煮込みうどん

 今日は夕食に、味噌煮込みうどんを食べました。
正式な味噌煮込みうどんは、生のうどんを味噌仕立ての鍋に入れ、煮込みます。

 初めて食べる人には、まるで生のようなうどんです、いわゆるアルデンテです。味噌もとても濃いので、ご飯と一緒に食べるのが正式です。卵入りは味が薄くなるので、本格派は注意が必要です。(笑)卵入りにする場合は、味噌を少し足します。

 名古屋の名物で、山本屋総本家 山本屋本店 の両店がとても有名で、いろんな所に店があります。今日食べたのはこの店のおみやげ用の物を食べました。まあ標準的な味で、問題有りません。

 しかし名古屋にいた時は、味噌煮込みうどんと言えば、この店に行っていました。 
 早本 と言います。北区に有って場所も町中から遠いし、営業時間も主として夜です。親父はめちゃ頑固で、当時はうどんを注文して、後になってご飯を注文したりすると、めちゃ怒りました。

 親父が忙しくない時、どうして怒るのか聞いたことが有りました。
 答えは、うどんの煮込む時間が狂うからだそうです。

 なかなかの値段の漬け物が美味いと誉めたら、メチャメチャ吟味して、出す時間まで気にしていると、喜んでいました。

 こんな調子ですから、支店など出せるわけ有りません。

 これだけ聴いただけで、どれほど本格的な味か判ると思います。結構なお値段ですが、味噌煮込みなら、個人的には3本の指に入ると思っています。

 引っ越してからは、食べる術もないので山本屋のものを食べていますが、中に入れる具などは「早本」風にしています。

 もうずいぶん行っていませんが、IN でまだあの親父が元気なことを知りました。機会があったら親父が元気な内に行ってみようと思いました。

 写真は「味噌煮込み百科のホーム」さんの物をお借りしました。



2007年7月12日(木)00:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン