Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2006年8月を表示

今日も危ない試合

 阪神が今日も危なくて、冷や冷やしてみていました。

 昨日の再現かと思わせる展開に、中日の強さを感じさせました。ゲーム差から考えると、阪神の優勝の可能性は高くはないのでしょうが、さすがに首位攻防戦でした。

 試合が始まるまでは、冷静なのですが、いざ試合が始まると、どうしても興奮してしまいます。最後の最後まで目が離せない試合ばかりでは、ほんとに疲れます。(笑)



2006年8月31日(木)23:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

今日の阪神戦

 最後の最後に・・・バタリ (o_ _)o ~

 藤川がストレートばかりで、しかもコントロールが悪くなっていると感じていましたが・・・・

 嫌な予感の通りになってしまって・・・



2006年8月30日(水)23:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

「すべてのプログラム」表示の整理

 買ったときから、PCに沢山のソフトが入っていました。さらにドンドンソフトを入れましたので、とうとう「スタートボタン」から「すべてのプログラム」を開くと、一杯になってしまいました。

 それに同じようなソフトが、あちらこちらにあってとても使い辛くなってきました。まとめる方法を調べたら、簡単にできることが解りました。

 たとえば、写真編集ソフト、ビューワーなどまとめるには、

 ローカルディスクC > Documents and Settings > 
All Users> スタートメニュー > プログラム と開いていきます。
 
 これがスタートメニューのすべてのプログラムです。すべてのメニューが出ていますので、新規ホルダーをここに作って、名前を「写真ソフト」とします。
 写真編集ソフト、ビューワーなどをこれにドラックします。ここを閉じて終了します。

 スタート から すべてのプログラムをクリックすると、ほらね~~ ちゃんと「写真ソフト」と言うファイルが出来ていて、そこの中に写真編集ソフト、ビューワーなどが収納されています。 

 「すべてのプログラム」がすっきりしました。



2006年8月29日(火)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

料理は見た目

 探偵ナイトスクープを観ていたら、超面白い話題がありました。
イチゴ味のカキ氷を、トンネルの中で食べると、メロン味になるという話です。

 トンネルの中はオレンジ色のライトが付いていて、赤色のイチゴ味のカキ氷は緑色に見えます。
 
 次に本当のイチゴをトンネルの中で食べると、キウイのような味になります。トマトは古いトマトのようになります。

 結論は当たり前ですが、見た目に左右されると言うことです。果物などは青いと渋いとか、酸っぱいとか、古いとかを脳が判定を下す為に起こるようです。

 それしても味が見事に変化するのに驚きました。料理は見た目も大事なのだと思い知らされました。
 



2006年8月28日(月)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

逝きし世の面影

 Net で注文した本が届きました。

 送料がないので、本屋で買うのと同じです。慣れれば便利だと思いました。

 頼んだ本は一冊です。

 「逝きし世の面影」:渡辺京二 平凡社

 江戸時代はどのような世界だったのでしょうか?
著者は江戸期から明治にかけて、その時期に来訪し滞在した数十人にもおよぶ西洋人の書き残した、この国についての記録を紹介しています。

 競争とか、進歩が無い世界では、人々は大変穏やかに暮らしていました。外国人にはこんな日本が、素晴らしい国と写ったようです。

 とても分厚い本で、さらに著者が膨大な文献を披露しているため、読むのが大変です。

 読み切っておりませんが、とても良い本のようです。表紙の絵はちょっと頂けません(笑)



2006年8月27日(日)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

全く通じませんでした。

 一昨日と、昨日。ブログにアクセスできませんでした。

 このサイトも、相変わらず CM のコメントが山ほど来るし、削除は時間がかかるし、現在でもなかなかコメント管理に、アクセスできません。

 対応についても対処予定とあるだけで・・・

 



2006年8月26日(土)20:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

本屋さん

 地方にいると、新しく出た本を手にするのが困難です。

 大量に出る物は、本屋さんに行けば見られますが、発行部数の少ない物や、特殊な本はお取り寄せとなります。

 本の場合手にとって見てみないと、本当に必要なものか判断できません。またちょっと見てみたいだけの物も見る事が出来ません。

 新聞などで宣伝が出ていても、お取り寄せして買わないのも気が引けて、なかなか大変です。

 昨日薦められた本を、本屋で探しましたが無かったので、インターネットで購入しました。送料も無料ですし、ある程度の内容の紹介もあるので便利です。

 良い本に出会えるチャンスが増えたようで、良い気分です。けれど地方の小さい本屋さんの経営は、ますます大変になるでしょうから、心配でもあります。



2006年8月23日(水)23:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

スーパーマン リターンズ

スーパーマン リターンズ
2006年 アメリカ
監督・製作:ブライアン・シンガー
キャスト
ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケビン・スペイシー、フランク・ランジェラ

 観てきました。今回は少し遅れましたが、今までのスーパーマンは封切りの日か、直後にすぐに観に行っていました。
 
 以前の作品では、封切りの日には、最後のスーパーマンの活躍のシーンには、映画館なのに拍手が客席から起こったのを覚えています。

あらすじ
 5年前、地球から忽然(こつぜん)と姿を消したスーパーマン(ブランドン・ラウス)は、自分の過去を探して宇宙を旅していました。しかし、故郷の惑星、クリプトン星が放射能に汚染された廃墟になっていると知った彼は、第2の故郷であるスモールビルのケント農場に帰還。そのころ、スーパーマン不在のメトロポリスでは犯罪が急増していました。
 
 おりしも永遠の敵レックス・ルーサー(ケビン・スペイシー)が、終身刑のはずが、スーパーマンが裁判に欠席したため、無罪となって釈放となり、未亡人をだまし巨万の財産を手に入れます。
 
 レックス・ルーサーは北極のスーパーマンの隠れ家に行き、スーパーマンの秘密や、その故郷であるクリプトン星の知識、技術を全て手に入れてしまいます。

 5年ぶりに、古巣の新聞社デイリープラネットに、スーパーマンが一般人に扮装しているクラークケントとして復職します。そこで嘗ては恋人でもあった、ロイス・レイン(ケイト・ボスワース)にジェイソンという子供があり、婚約者まであることを知って、愕然とします。

 気を取り直して、スーパーマンは地球の平和のため、次から次へと人々を助けます。

 レックス・ルーサーはクリプトン星の技術を使い、新しい大陸をアメリカの東海岸に作ろうと実験を重ね、さらにスーパーマン対策として、スーパーマンの唯一の弱みであるクリプトンナイトを盗みだします。

 ロイス・レインは不可思議な停電の原因の取材をするうち、偶然これから東海岸に新しい大陸を作ろうとしている、レックス・ルーサーの船に乗り込んでしまいます。恐ろしい計画に助けを求めようとしますが、船は既に出航し、ロイスとその子ジェイソン共々監禁されてしまいます。助けを呼ぶためファックスを送ったロイスが、危機一髪と言うとき、偶然かジェイソンが弾いていたグランドピアノが突然動き、間一髪で助かります。

 ついに大陸を作る水晶が海に打ち込まれ、津波が起こり東海岸は大騒動になります。もちろんスーパーマンが助けに行くのですが、レックス・ルーサーの用意したクリプトンナイトで作ったナイフで刺され、瀕死の重傷を負います。

 果たして地球は救われるのか・・・・

 最後は次回作を予測させるような、展開になります。

感想
 今までの全てのスーパーマンを観ているので、つながりも全て解りました。ロイスがもう少しおっちょこちょいだったのも、落ち着きが出ていて、ある意味自然でした。おとぎ話のようであった二人の関係も、大人の雰囲気でした。微妙な三角関係も現代的で、現実的でした。
 
 荒唐無稽な話だったのに、少し人間的すぎるような気もしましたが、大人にも受ける話になっています。

 クラークケントの時の間抜けな仕草や、ロイスに馬鹿にされる、お決まりのシーンが無かったのは少し寂しい気がしました。もう少し日常のクラークケントが出てきても良かったのではと、思いました。
 
 以前の作品に比べ、映像の凄さはもう比較になりません。リアルで圧倒的な迫力です。長い映画ですが、凄いシーンが時間を取りすぎていて、話の展開が早すぎるような気もしました。



2006年8月22日(火)00:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

亀田の世界戦判定

 「亀田の世界戦判定は専門家の採点でも分かれた。今月2日のWBA世界ライトフライ級王座決定戦で新王者となった亀田興毅(19=協栄)の判定結果について、元世界王者らボクシング関係者80人にアンケートを実施した。42・5%が亀田の負けとしたが、内訳は会場での観戦の多い関東勢40人は亀田の勝ちが小差で多く、テレビ観戦の多い関西勢40人は半分が負けと見た。今回の採点が非常に難かったことを物語る結果となった。」という記事が出ていました。

 野球の試合もテレビで観ると、ダラダラやっているように見える事があります。実際に球場に行くともの凄いスピードに圧倒されます。

 救援投手が内野席の前で投げているのを観たことがあります。初めは、ゆるゆる投げていますが、仕上がってくると、恐ろしい位のスピードになってきます。さらに凄いのはキャッチャーが構えると、ほとんどの玉がそこに行きます。そのうちコーチが後ろに立って、球筋を見始めます。マウンドのピッチャーはピンチです。「ピッチャー交代」のアナウンスが流れ、その投手がマウンドに出て行きました。
 あれほど凄かったのに、あっという間にメッタ打ちにされてしまいました。そばで見ている時はもの凄いと思ったのに、さらにそれを打ち返すバッターが沢山いるのです。

 テレビは迫力がないように見えます。特に望遠レンズで撮っていると、距離が短く見えて、緩い玉に見えたり、ゆっくり走っているように見えたりします。また角度によっては全く違って見えます。

 スポーツはやっぱりそばで観ていないと、何とも言えない物だと心底思いました。審判の判定に文句をつけるのも、一番近くで見ているのですから、たとえおかしいと思っても従うのが原則です。
 
 スポーツに関して時に日本は勝負けるにこだわりすぎるようです。良い試合なら、負けても惜しみない拍手を送るべきです。それと、試合の迫力自体を楽しむことも大事です。

 判定を観に行ったわけでもないし、監督になるとか、審判になる勉強をしに行ったわけではありません。日本のプロ野球は特にそうです。解説者や、アナウンサーまで、まるで監督気取りの批評をしたりします。

 微妙な判定で勝ったからと言っても、本人には何の責任もありません。
 
 マスコミの取り上げ方もどうかと思うのですが・・・



2006年8月21日(月)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

デンジャラスビューティー2

デンジャラスビューティー2
2005年

 監督: ジョン・パスキン
 出演: サンドラ・ブロック 、レジーナ・キング 、ウィリアム・シャトナー 、ヘザー・バーンズ 、アーニー・ハドソン

あらすじ
 「ミス・アメリカコンテスト」の爆破を阻止したFBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)は、今や全米中の人気者。ところが、有名になり過ぎて面が割れてしまい、潜入捜査には支障を来たしました。おまけに同僚との恋もあっけなく終わりとなり落ち込みます。デスクワークか、FBIのPR活動の選択を迫られ、PR活動の任務を引き受け、セレブ・ファッションに身を包んで“FBIの顔”として生まれ変わりました。
 そんな時、親友でもあるミス・アメリカのシェリルが誘拐され、犬猿の仲のサム(レジーナ・キング)を相棒に捜査に乗り出す。

感想
 前作がとても良かったので、すぐに観たかったのですが、見逃してしまい、早くもスカイパークで放映されました。
 
 今回は失恋という痛みから、変に素直な所がありPR活動を無難にこなします。犬猿の仲のサムとのもめ事以外は、実にまじめです。
 所が親友の誘拐から、だんだん元のグレイシーに戻っていきます。最後はコメディーらしくめちゃめちゃな大活躍です。
 無難で、上品そうなグレイシーから、元の黒服の捜査官になり、最後はおきまりの舞台衣装を着ての、アクションが一番の見所です。
 
 前回より恋愛に関しては落ち込んだままです。グレイシーの女性らしいところを見せたりします。失恋から立ち上がり、友情が生まれると言う雰囲気が強調されていていました。あっさりしていて、気分の良いコメディーでした。

 少し残念なのは、上司がグレイシーの捜査に首をつっこむことに反対の一辺倒で、邪魔をしすぎることです。誘拐犯人の方も単純で、知能犯でないことでした。コメディーですからあまりに残酷なのは問題ですが、もう少し複雑でも良いような気がしました。



2006年8月20日(日)23:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

車検

 大きい方の車を車検に出しました。

 そろそろ新しい車が欲しいのだけど、今の車の下取りがあまりにも安く、まだまだ元気に走るので、タイヤを替えてもう少し乗ることにしました。

 最近の車は壊れなくて、実に丈夫ですね~~けれども次から次へと魅力的な車が出てきて、欲しくなるように出来ています。

 しかし冷静に考えると、走るだけならそれほど変わっていないような気もします。

 友達に「もう車は、悟った!壊れるまで乗り切る!」と言い放って、実に14~5年くらい乗り続けています。乗せて貰ったけど、移動する道具としては何の問題ありません。ある意味で尊敬。

 新しく車を買うときは、いつも絶対長く乗ろうと決心するのですが、少しずつ新しい車が欲しくなります。車以外は携帯電話にしても、デジタルカメラにしても、一度買うとそれほど新しいのに興味が湧かないないのですが・・・・



2006年8月19日(土)23:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

「24時間4万回の奇跡」

「24時間4万回の奇跡」を観ました。
 [原題] les convoyeurs attendant
 1999年ベルギー・フランス・スイス
 [監督] ブノア・マリアージュ 
 [出演] ブノワ・ポールブールド/ジャン・フランソワ・ドヴィーニュ/モルガーヌ・シモン/ブーリ・ランネール 

あらすじ 
 ベルギーの工場の多い地方都市。そこの地方新聞社の記者であるロジェ・クロッセ(ブノワ・ポールブールド)は警察無線を傍受して、事件現場に駆けつけるという、典型的な地方新聞記者の仕事をしています。地方にありがちな古いヨーロッパの家族制をそのまま受け継いだような、亭主関白で、自分中心で、気が短い父親です。

 家族は妻と、15歳の息子ミシェル(ジャン・フランソワ・ドヴィーニュ)と、8歳の可愛い娘のルイーズ(モルガーヌ・シモン)の4人暮らし。

 カーニバルで町民が何かしら世界一の記録に挑戦し、見事記録を達成すると商工会議所からの商品として新車がもらえると言う企画が持ち上がります。
 
 ロジェはギネスブックで、24時間に41,827回というドアーの開閉記録を見つけ、こんな馬鹿馬鹿しい記録に挑戦する者はいないから、このぐらいの記録は軽くクリアできそうに思え、自分のアイディアーに酔いしれます。ロジェは専任のコーチ(ブーリ・ランネール)まで雇って、ミシェルにドアーの開閉を猛特訓させるのでした。
 
 自宅にドラえもんの「どこでもドアー」みたいな物を作って特訓します。家族は言い出したら聞かない父親に、渋々従います。
果たして記録は達成できるのでしょうか?

感想
 みんなまじめに、一生懸命生きています。そしてみんな純朴です。所がなぜか滑稽です。後半滑稽どころではなくなるのですが、何とか乗り越えます。「ふうてんの寅さん」みたいにみんないい人なのに、我が儘な父親が問題を起こすのですが、みんなの愛によって、幸せな結果となります。観終わって、とてもさわやかな気持ちになりました。
 
 父親も我が儘ですが、憎めない性格で、悪い人では無く、毎日の平凡な生活の閉塞感から、なんとかしようという焦りを感じさせます。娘のルイーズにはとても優しく、娘もとても父親になついています。親子の仕草がとても自然です。大げさでなく愛情を感じさせます。
 
 特に娘の演技、演出は素晴らしく、暗くなりがちなこの映画を明るくし、家族愛を見事に表現しています。
 
 最後の幸せも、2000年と紙に書いて、それを家族で一枚ずつ胸に貼って、写真を撮る。それだけです。

 押しつけがましくなく、実にしゃれている終わり方と思いました。



2006年8月18日(金)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

囲碁

 今日はズーと家に居たため、久しぶりに Yahoo の囲碁サイトで囲碁をたくさんしました。

 相変わらず同じような出来栄えで、どんなに打っても同じようなランクです。

 全くと言っていいほど勉強しないので、強くなるはずはないのですが、(笑)不思議と弱くはなっていません。

 私の囲碁は形は良い方なのですが、情けないほど非力なのです。高段者と打つと良いのですが、がむしゃらの人にはなすすべもなく負けてしまいます。

 囲碁も子供の時から打ち込んである人には、大人になってから勉強したので、とんと力が付きません。

 囲碁のプロになるような人は、小学生の頃にはもう県代表くらいの力があるそうです。

 習い事は何でも、子供の時にある程度やっておかないと、大人になってから苦労するのだと・・・



2006年8月17日(木)23:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

無料ソフト 「Clip Pro」

 会員登録や、お買い物の時、名前を入れたり、住所を入れたり、郵便番号、電話番号、ハンドルネーム、メールアドレス等入力が大変です。

 そんな時 Clip Pro と言うソフトはとても便利です。一度入力してクイックスタートなどに入れておくと、入力の際これを立ち上げ、アドレスなどをダブるクリックするだけで、貼り付けが出来ます。また設定によって、コピーした内容なども、順次登録されます。長い文章でもOKです。

 顔文字が登録されています。気に入れば使っても良いし、追加しても良いし。消して違うことに使っても自由です。

 アドレスの項目は、リンクさせることも出来、HPやメールアドレスを一気に立ち上げることも出来ます。
似たようなソフトは沢山ありますが、使った中では、今までの中で一番です。無料ソフトでお薦めです。

 このサイト 「ゆき Soft」 からダウンロードできます。



2006年8月16日(水)20:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

中華料理

 今日は集まりがあって、みんなで食事をすることになりました。

 予約をしようとしたら、やっぱりお盆はどこも一杯。仕方ないので、適当な中華料理のお店に飛び込みで行きました。時間が早かった所為もあって、空いていて、すぐに席に着けました。

 本格的な四川料理で、思いの外美味しい店でした。一同満足・・・・個人的には、エビとイカの春巻きと、最後のライチが気に入りました。

 少しアルコールも飲んで、約1時間30分くらいで店を出ようとしたら、もう沢山のお客さんが待っていました。

 



2006年8月15日(火)23:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

終戦記念

 テレビ番組で、戦争の事が多く取り上げられています。

 中東では、イスラエルとレバノン、パレスチナ、アメリカとイラクが泥沼化した状態です。

 北朝鮮は、核問題にも、拉致問題にも反応しません。

 日本は総理大臣の靖国参拝を、誰も止められません。

 何かとイスラム世界を非難していますが、日本の靖国参拝だって、宗教問題でもあります。

 世界中の宗教が一つになれば良いのにと、思うくらいです。世界中EUのように行き来も自由になって、通貨も統一して、好きなところで自由に働けて・・・

 そんな日が本当に来るのか、やろうと思えば何時だって出来るのに・・・

 



2006年8月14日(月)23:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

衝動買い

 アメリカでは、携帯電話からそのまま買い物が出来る雑誌が現われたそうです。雑誌を見ていて、欲しいと思ったらすぐにアクセスできて、買い物が済ませられるそうで、衝動買いさせるのに良いのだそうです。

 確かに雑誌で見ていて、よほど気に入れば問い合わせしたり、売っているお店を調べたりします。けれどすぐにお店に行けるわけではないから、そのまま忘れてしまったり、買いたい衝動が薄くなったりすることが多いから、沢山買わないで済んでいます。

 衝動買いは物にもよりますが、似たような商品との比較や、安い店を探すとか、使い勝手を調べるとかそんな暇がないから、得てして失敗になることが多いのです。

 ごくたまには、入手し損なって、もう手に入らないと困った事が無くはありませんが、冷静に考えると、必ずしも絶対必要な物でなかったことが多いようです。

 郊外の大規模店舗が、中心部の小売店を圧迫しています。ネットでの買い物が専門店を圧迫します。専門店の店員に聞くより、ネットでの書き込みなどを見た方がよほど解りやすかったりもします。

 INによって、ユニークな品物があれば、小さな店でも、あるいは家庭からでも全国的な展開が出来て、大変な量の注文が来たりするそうです。
 
 地方都市の小さなお店でこつこつやっていては、寂れるばかりです。駅前通りでも、60%以上の店がシャッターが降りたままです。食べ物や、飲み屋などネットで買いにくい商品を扱う店だけが、生き残っています。

 こういった傾向は、ますます激しくなるのでしょう。 未来はますます便利になるでしょうが、なんだか味気ないね~~

 



2006年8月13日(日)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

世間はお休み

 とても忙しく、一日中仕事でした。

 渋滞情報を見ると、なんだか良い気分。(笑)



2006年8月12日(土)23:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

システム手帳の専用紙 その後

 用紙が届いたのですが、いざ印刷となるとこれが結構大変。

 表側はプリンター設定をなんとか済ませましたが、裏となると穴の部分が反対になるため、なかなかうまく設定できません。

 もちろん印刷面を小さくすれば問題なく入るのですが、ギリギリまで印刷しようとすると、設定が大変です。

 やっとそれらしくなるまで、何回も試し刷りしました。それでも完成すると手書きに比べ、とても綺麗で、細かい字で沢山書けます。

 一度設定すれば、次はお気に入り設定となるので、やれやれと言ったところ・・・・



2006年8月11日(金)23:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

外付けのHD その後

HDやっぱり駄目でした。
 一応部品を修理し、アクセスは出来るようになったそうですが、中がフォーマットされたようになっていて、何も入ってない状態だそうです。
 ショートしたりすると起こる現象だそうです。部品換えるため同型のHDを手に入れ、その部品を使ってアクセスできるようになったそうですが、費用はそのHDが使えるそうで、無料でした。

 とても良心的なお店で、感心しました。対応もたいへん親切でした。

 HDはバックアップが重要ですが、もしかの時はお薦めなお店です。

  津山OAシステム



2006年8月10日(木)21:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買