Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2017年1月を表示

コアンドル

 「洋菓子店コアンドル」は Coin de rue フランス語でCoinはコーナー rue は通りで、街角の意味です。

 フランスではどんな短い道でも名前が付いています。コアンドルの Rueは普通の道です。Avenue(アベニュー)は並木道です。Boulevard (ブルヴァール)幅の広い道です。

 そのほかにPassage (パッサージュ)、 Allee (アレ)路地があります。

 英語になるとさらにややこしくなります。Street、Avenue、Boulevard、Road、Laneなどですが、フランス語と似ています。

 ニューヨーク州マンハッタン市では南北がAvenueで
東西がStreetですが、反対に南北がStreetの町もあります。

 そもそも碁盤の目のような町は少なく、必ずし南北、東西と真っ直ぐに道路は走っていません。規則性はそれほど無いことが多いようです。


 大阪は南北は「筋(すじ)」東西は「通り」です。

 もちろん京都は一条~九条までありますが、この歌を知っていれば無敵です。東西はこの歌のようになっています。

 まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せきだ ちゃらちゃら うおのたな
ろくじょう しち(ひっ)ちょうとおりすぎ
はちじょう(はっちょう)こえれば とうじみち
くじょうおおじでとどめさす。

 6条は解りにくく細い道です。

 実は南北の通りの歌もあります。

 てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい
たか あい ひがし くるまやちょう
からす りょうがえ むろ ころも
しんまち かまんざ にし おがわ
あぶら さめないで ほりかわのみず
よしや いの くろ おおみやへ
まつ ひぐらしに ちえこういん
じょうふく せんぼん はてはにしじん。 


 



2017年1月31日(火)20:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

洋菓子店コアンドル

 パティシエの話です。

監督:深川栄洋

出演者:江口洋介、蒼井優、江口のりこ、尾上寛之、粟田麗、山口朋華、戸田恵子

あらすじ:
 東京でも一流の洋菓子店コアンドルへ恋人に会いに来たてきた「なつめ」(蒼井優)は、恋人が既に店を辞めていて行方不明だと知らされます。

 彼を捜すために実家がケーキ屋なので、この店で働かせて貰うことになります。自信満々のなつめでしたが、試しに作ったケーキは、オーナーの依子(戸田恵子)からも、評論家の十村(江口洋介)からもぼろくその評価でした。

 コアンドルのケーキを食べたなつめはその美味しさに魅了され、腕を磨こうと頑張り始めます。

 オーナーの依子が晩餐会の仕事を取ってきたその日、大けがを負い晩餐会の仕事もダメになり、店も一時閉めることになります。

 なつめは伝説にもなっている、かって名パティシエであって、今はケーキを作っていない評論家の十村に応援を頼みに行きます。彼がケーキを作れない事情を知りながら、無鉄砲ななつめは強引に頼み込みます。



感想:
 主人公の「なつめ」は身勝手で、負けん気で、自信満々で、しかも先輩のマリコ(江口のりこ)にも平気で生意気な口をききます。

 このマリコを演じる江口のりこの演技が絶品です。顔立ちも、態度も実に素晴らしくハッピーエンドになると思いながらもリアリティーを感じさせます。

 恋人が辞めたのも、「おまえがいじめたんだ!」と言う科白は、思った事をそのまま口に出すなつめはどうしようもない性格です。

 恋人との再会の場面でも思いこみがひどく、見事に振られます。滑稽と思えるほどの思いこみと、自己中心的な考えの主人公です。こんな嫌な性格だけれども、素朴で九州弁丸出しの素朴な役を、嫌な人に感じさせない蒼井優の演技も見事です。

 初めキザな男と思わせた、江口洋介が演じる伝説のパティシエであった評論家の十村は、心に傷を負っていて繊細な人でした。無神経ななつめとの絡みも見事でした。

 嫌な人を演じるのはたやすいけれど、嫌な人なのに何処か憎めない人を演じるのはとても大変です。

 この映画は主人公がケーキ作りが上手くなる単純な話でなく、少人数の世界で人との関わりを見事に表現していて超お奨めな映画です。

 



2017年1月30日(月)23:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

今日は良い天気で

 朝から晴れ上がり、気温も上がり良い陽気でした。雲一つ無い空に富士山がとても綺麗に見えました。

 刈り取られた田んぼの風景と、冬の富士山は引き締まった感じ。



2017年1月29日(日)19:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

友人と飲みに行きました。

 スタートが遅かったので、朝方まで飲みました。ずいぶん酔って、疲れました。

 ホテルは春節の為か、中国の人達で一杯でした。部屋も一杯で、いつもより値段も高めでした。

 寝不足で日曜は潰れそう。(笑)



2017年1月28日(土)23:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

ふるさと納税

 去年の末「ふるさと納税」をしました。初めて納税を行いました。

 知っている人も多いと思いますが、仕組みはふるさと納税後に、確定申告をすることで、単純計算で「寄付金-2,000円」の税金が還付・控除されます。

 確定申告が面倒なら、「ワンストップ制度」が有ります。確定申告をする必要のない人、1年間の寄付をする自治体が5自治体までの人 ※同じ場所なら複数回寄付をしてもOK

 という条件をみたしていれば、確定申告をしなくても控除を受けられる制度です。

 最近は寄付金額の30~50%くらいのお礼の品があります。相手が市役所なので品物は大丈夫です。(笑)

 欠点は、人気があるとなかなか品物が届かないことです。年末に寄付しましたが、未だに届きません。

 納税証明書はちゃんと届いています。

 長野県 伊那市は電気製品などのお礼の品が豊富で、今回伊那市に寄付しました。

 もう一カ所は燕市にしました。チタンの保温カップが貰える予定です。こちらも人気で未だに届きません。


 



2017年1月27日(金)20:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

寒さが和らいで

 今日はお天気も良く寒さが和らいで、ちょっと一息つきました。

 冬の少しの暖かさでも、気分が晴れます。

 静岡県では冬真っ盛りでも、晴が続きます。ヨーロッパなどでは冬太陽が見られない日が続き、鬱病になったり、くる病になる人もいるそうです。

 のんきに大雪のニュースを見ていますが、ふと日本でも日本海側、東北、北海道の人達は精神的にも頑張っているんだと思います。

 あんまり気候が温暖だと、我慢強さや、粘りが無い人が多くなるかもしれません。その代わり穏やかで、お人好しが多いのかもしれません。



2017年1月26日(木)23:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

見えない関税障壁

 トランプ大統領が「日本は自動車に対し輸入障壁を設けている」と主張していますが、日本の車社会はいびつです。

 代表が軽自動車です。税金も異常に安く設定されています。3ナンバーは税金が高く、小さい車を作るのが苦手なアメリカ車にはとても不利です。

 税制体系一つ取っても、日本車に有利な仕組みです。確かに日本の軽自動車は優れた面もありますが、実は国際安全基準を充足していません。

 明らかに日本政府は、軽自動車を保護しています。と言うか行政が非効率です。


 薬の保険採用なども、外国で安全性が確かめられていても、全て初めから日本国内のテストが必要だったりします。薬に限らず何から何まで日本での許可が必要です。

 見えない関税障壁と言われても、仕方ない面もあります。



2017年1月25日(水)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

オリンピックなんて要らない

 2020年夏季オリンピックは2020年7月24日から8月9日まで17日間開催されます。

 費用が7000億円程度の予定でしたが、今や2兆円を越し3兆円にもなるかと予想されています。

 17日間のために3兆円です。7000億円が1兆円ならまだしも、3兆円です。開いた口が塞がりません。

 3兆円有れば保育園が幾つ作れるのでしょう?そもそも国民はオリンピック誘致にさほど熱心ではありませんでした。オリンピック費用を意図的に安く見積もり、決定したらとてつもない金額というのでは、まるで詐欺です。

 都知事が少しでも安くと言えば、各スポーツ団体の代表が喧々囂々の非難も気に入りません。

 「おもてなし」だそうですが、何処かの国のように国内のインフラも整っていないのに、目を見はるオリンピックを開催したのを、冷ややかな目で見たのを思い出します。

 もちろん無理は承知ですが、オリンピック中止運動を起こして欲しいと思うほどです。

 唯一の救いは道路事業など、縦割りで効率の悪い行政がオリンピックとなると、力を発揮して頑張るところです。オリンピックまでに遅々として進まなかった道路など一気に完成の兆しです。

 お祭りの終わった後の、落ち込みが心配です。人口も減り車も減り、道路が走りやすくはなるでしょう。



2017年1月24日(火)21:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

父と暮せば

 2004年の作品で、HULUで観ました。友人から良い映画だと聞いていましたが、その通りでした。

 井上ひさしの同名戯曲を映画化した物で、登場人物が極端に少なく、二人芝居です。

配役:宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信

あらすじ:
 広島に落とされた原爆で唯一生き残った美津江(宮沢りえ)の前に、亡くなった父(原田芳雄)が現れます。

 美津江は自分だけ助かった事に対する罪悪感があり、恋愛に積極的になれません。亡くなった父は、そんな美津江を応援するために現れたのでした。

感想:
 重い題材ですが、見事にどちらかというとユーモアーを交えて演出されています。

 二人の演技が素晴らしく、広島弁も良い感じでした。自分だけ生き残った、いわゆるサバイバーズ・ギルト(Survivor's guilt)はよくある症状です。

 サバイバー症候群に対しては、PTSDの一種のような心理的な治療が必要です。丁度父の亡霊がその役割を果たしているかのようでした。

 
  
 



2017年1月23日(月)22:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

お休み

 昨日までとても忙しかったので、今日は一日中家でのんびり過ごしました。

 本を読んだり、TVを見たり、映画を観たりしました。やっぱり映画は一番充実した時間のように感じました。

 TVは見たあと何も残らない傾向が強く、本はよほど面白くないと読み続けるには根性がいります。

 映画は観ているだけで、それなりに感情移入出来て、時間を潰すには最高です。

 HULUはとても便利で、知らない映画をふと観る気になります。



2017年1月22日(日)23:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

トランプ大統領

 新大統領のニュースばかりです。実際に政策を実行するにはそれほど自由にはならないだろうし、今までのアメリカの政策も、口にはしなかっただけでそれほど世界の正義を守ってきたわけでもありません。

 経済関係、大企業などはトランプ大統領の言葉に右往左往していますが、普通の平凡な市民には今のところ何も影響がない気もします。

 今や経済に国境はなく、一部の国に関税を掛けても他の国から迂回して輸入されるのは明かです。

 アメリカ経済一つを取っても、安さを求めて労働者を不法移民に任せているのはトランプ氏の言っているとおりです。これからの企業はコストだけでなく、労働者のためとか、国内の産業を守るとかなど社会的責任も負う必要があると思います。

 トランプ大統領の演説はとても過激で、幼稚で、拙いけれど、全く的外れでないところもあります。

 言っている内容より、これから無茶な方法をとるのではないかと心配しています。

 けれど周りの人達、議会が上手く制御するのではと楽観しています。

 



2017年1月21日(土)23:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

エジプト

 「Pen」の2017年1/15号 「古代の美を探して、エジプト」を読みました。

 雑誌ですが詳細に書かれており、さらに写真、図も多く入門編にはとても良い本でした。何しろエジプト文明は3000年続いたので、どの時代を取り上げると言ってもきりがありません。

 本書では第4王朝、18王朝、19王朝が取り上げられております。またエジプト考古学博物館、大英博物館、ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館、ベルリン新博物館のそれぞれの至宝を紹介しています。

 中でも大英博物館ロゼッタストーンは、ヒエログリフの解読への鍵となった奇跡の石です。以前解読に至るまでの各国の競争のTV番組を見たことがありますが、本書でも詳しく書かれていました。

 



2017年1月20日(金)23:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

「ひと本 石田屋」

 東京の東上線上板橋駅にある「ひと本 石田屋」は老舗で和菓子、洋菓子の店だそうです。
 栗どら焼きと、栗饅頭が有名で今回は栗饅頭を頂きました。

 通販はしていないので、朝早くから並んで購入された貴重な物です。



 老舗のお菓子だけあって、奇を衒わず正統派の本格的な栗饅頭でした。


2017年1月19日(木)23:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

毎日寒い日が

 毎日寒い日が続いています。今年は日本中寒波が長く雪が多い年となりました。

 静岡県西部は寒さもさほどでなく、雪はちらついても積もることは殆どありません。今年は積もるのではと密かに期待していますが、少し降ったのですが全然積もりません。

 積雪を見たことがない子供達のために、毎年トラックで雪を運んできて公園に雪山を作ります。

 雪国の人に話したらとても驚いていました。またこちらへ引っ越してきた方は、「雪が降ると大人まで喜ぶのが不思議。」と言っておられました。

 雪国では雪が降り出すと、今年もとうとう冬が来て除雪など大変になるとウンザリするのだそうです。

 静岡県は日本でも、もっとも暮らしやすい気候の地域だと思います。その代わり根性がないかもしれません。地道な努力とか、辛抱とかは苦手かもしれません。

 おかげでお人好しが多く、優しい人が多いような気がします。

 こういった傾向は南へ行くほど顕著になり、南国の人達は豊かなので、穏やかでお人好しが多く、あくせく貯金しようとも思わない人が多いと言えます。
 
 熱帯の人達は、完全に飢えることは無いかもしれません。本当に食べる物が無くなれば、ジャングルに行けば何か食べる物は必ずあるわけです。

 インドネシアなど田植えをしている横で、稲刈りしています。米など4ヶ月もあれば採れるので、少しの蓄えが在ればさほど困りません。

 冬が来ないところでは「蟻とキリギリス」の話のようにはなりません。一年中歌ってばかりいても大丈夫です。

 人間進歩のためには、ある程度の試練が必要なのです。そう言えば以前静岡県の小学校全国試験で、ビッケだったことがありました。全国一番は山梨か、長野県だったような・・・

 冬は雪と寒さで家で勉強するしかない県と、冬でもサッカーできる県の違いもあるのかなと(笑)



2017年1月18日(水)23:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

駄菓子

 大きなお寺の隣に住んでいたので、釈迦の誕生を祝う灌仏会(かんぶつえ)いわゆる花祭り、浄土真宗だから宗祖親鸞聖人の祥月命日の報恩講(ほうおんこう)、春季彼岸會(ひがんえ)、秋季彼岸會など屋台が出て賑わいました。

 境内だけでなく、自宅の前にもずらりと屋台が並びお祭りのようでいつも楽しく過ごせました。当時は出店も厳しくなくて、おかしな店もいっぱいありました。

 その頃からおかしな物を一杯買って食べていました。だから未だに駄菓子が好きです。お祭りの屋台を観るとわくわくします。

 家の裏はお寺の附属幼稚園で、毎日園児のお歌が聞こえてました。産まれた時からの所為か、うるさく思ったことは一度もありませんでした。

 最近保育園の設立に反対の意見があるようですが、個人的には子供の声ぐらいならと思うのですが、

 江戸時代に詳しい「杉浦日向子」氏は住んでいた京橋の長屋は隣との仕切りが板壁一枚で、隣の物音がはっきり聞こえたそうです。
 煩わしくはないかとの尋ねられ、「すぐに聞こえなくなります。」と答えられました。

 長屋の人はトイレも共用で、簡単な仕切りがあるだけで、覗こうとすればまるで見えるようなトイレでした。それも慣れてしまえばさほどの問題ではないようでした。

 でもやっぱりトイレ付きの家に住むことは、江戸っ子の憧れだったようです。



2017年1月17日(火)23:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中

 世界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000015-jij_afp-bus_all

 「裕福な個人と企業」に対する課税額を引き上げ、国家間の法人税引き下げ競争を終わらせる国際合意を形成するよう呼び掛けるとともに、企業のロビー活動やビジネス・政治における「縁故主義」を非難している。



 以前から感じていました。資本主義の行き詰まりを感じます。

 もうこれはどうにかしないと裕福な人は永遠に裕福となり、貧しい人は永遠に貧しいままとなりそうです。

 幸い日本ではそれほどのお金持ちはいないけれど、それでも貧困が世帯を超えて引き続きそうです。貧困であれば進学もおぼつかないし、成績も上がらない現状は皆が認めていることです。

 日本だけで税金を上げても、海外へ逃げられてしまいます。特に個人より企業は簡単に外国へ利益を移せるし、本社も移転できます。国際合意が絶対必要です。



2017年1月16日(月)23:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

愛を積むひと

 雪がちらついたりで、休みなのに家に閉じこもって本を読んだり、映画を見たりしていました。

 HULUを契約したので、いとも簡単に映画が見られて便利です。

 「愛を積むひと」を観ました。一見暗い映画かと思いましたが、とても良い映画でした。

 工場が経営難になり工場を閉めて、北海道で夫婦篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の二人で新しい人生を始めた話です。仕事が無くなり手持ちぶさたの夫に、家を囲む石塀を作るように頼みます。

 所が拡張性心筋症という重い病気を抱えた良子は、病気の重大さを隠していましたが、突然亡くなってしまいます。

 石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、娘・聡子(北川景子)との和解がいろんな事件をきっかけに進んでいきます。

 
感想:
 さほど重大事件でもないけれど、ほんの些細なことで人との繋がりや、気持ちの変化が細やかに描かれています。
 なんと言っても出演者の演技が素晴らしく、感銘を受けました。日常を自然に演じることの難しさ、夫婦の自然な愛情表現どれも素晴らしい演技でした。

 地味だけれど超お奨めの映画でした。

 
 映画館で観たらもっと感激するのでしょうが、TVだと気が散りやすくなかなか大変です。(笑)
 
 



2017年1月15日(日)22:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

マリアージュフレール

 フランスの有名な紅茶「マリアージュフレール」を頂きました。

 一番有名なセイロン ラトナピュラ(クラシック缶入)50g×1・マルコ ポーロ(クラシック缶入)です。

 結構なお値段ですが、日本茶に比べればそこそこの値段です。

 素晴らしい香りで大満足。



2017年1月14日(土)22:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

Honda Riding Assist

 倒れないバイクの発表に驚かされました。もちろんジャイロを使っているのでしょうが、走行時の操作性の邪魔になるのでは台無しです。

 ヒューマノイドロボットASIMOの二足歩行のバランス技術を応用した物だそうです。倒れないようにステアリング操作もしているようです。

 試作器とはいえ、とにかく驚きです。

 
 試作器と言っている内に、販売されるようになるでしょう。将に夢のような技術です。

 さらに進化してカーブも自動でハンドリングから、アクセル操作、傾けまでやってのけるかもしれません。

 

 

 



2017年1月13日(金)23:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

センター試験を別の季節に

 1月14~15日はセンター試験です。毎年思うのですが、どうしてこんな雪が降るような季節に試験をやるのか、おかしな事です。

 11月とか3月とかにすれば問題在りません。もちろん3月では入学式に間に合わないとか理由はわかります。

 外国では多くの国で9月が新学期です。そのため留学する場合大変な無駄が出来てしまいます。

 そこで一気に新学期は9月、センター試験は7月にしたら全て解決です。

 本気になれば2年もあれば出来ることです。



2017年1月12日(木)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活