Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2009年5月を表示

戸隠そば

 静岡で集まりがあって、仕事でしたが寸暇を縫って出席しました。

 帰りに戸隠そばで、昼食を取りました。「いか天磯おろし」を注文しました。
 いか天が大好きです。この店では何時も決まってこれです。

 雲行きがおかしかったのですが、店を出ると五月雨
 五月も終わり、そろそろ梅雨の入り

 雨に濡れた店先の植木が綺麗でした。



2009年5月31日(日)23:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

「九蓮宝燈」

 2009年5月26日MOND21第3回モンド名人戦のオーラスで「九蓮宝燈」が出ました。小島武夫プロがあがったのですが、殆ど無駄なくツモリ上がりでした。

 見ていてあれっと思っている内に、解説者が騒ぐとすぐにつもってしまいました。けれど上がってからもやっぱり興奮しました。あっけなかったので、再放送を2回も見ました。

 同卓したプロの金子正輝、飯田正人、森山茂和、も興奮していました。解説者のプロも大興奮でした。みんなが「劇画みたい・・・」「こんな事があるんだ。」「萬子の清一色だなと思ったとたん、なんでみんなが騒いでいるのか・・・」「特別な星の下に・・・」などと言っていました。
 最後には「もう決勝で負けても、小島先生の優勝!・・・」とまで言っていました。

 小島武夫プロは途中で3索子を切って2筒子3筒子の1 4筒子の聴牌(てんぱい)に構えるのが普通なのに、迷わず3筒子を切りました。これに食いが入り積もが変わり、その後も無駄なく萬子が入り、聴牌したとたん9萬子をつもりました。
 回り道をしないで、一直線に萬子の清一色を目指した打ち方は、TVだと守りや、効率を目指すプロが多い中で、見せる麻雀を標榜する小島プロの神髄でした。
 
 感想戦で、「誰が9萬子を出すのかなと思っていたら、つもちゃった。」と結構落ち着いていて話していました。彼の長い経験の中でも、公式戦では2回目だそうです。

 「九蓮宝燈」は役萬の中でも最も難しい役とされ、不吉とさえ言われています。現在のルールでは鳴きは認められていません。萬子に限られてはいませんが、一番美しいのが萬子の「九蓮宝燈」なのです。

 阿佐田哲也の『麻雀放浪記』の中で九蓮宝燈をツモって息絶えるというシーンがありました。「高品格」扮する出目徳が「九蓮宝燈」の手に、ヤク(当時は合法であったヒロポン、成分はアンフェタミンで現在の覚醒剤)で弱っていた心臓が耐えられず死んじゃうのでした。

 プロ達は「先生(小島武夫プロをプロ達は尊敬してそう呼んでいます。)大丈夫ですか?」とか、「先生長生きしてください!」とか、言っていました。本人も「歳だし来月は生きていないかも・・・」などと冗談を言っていました。

 最近はあまり盛んでなくなった麻雀ですが、世界一面白いゲームと思っています。

 昔ルールが定かでなかった頃、鳴いて上がった形が「九蓮宝燈」になったため、揉めたことがありました。(笑)
 あの面子も、今となっては懐かしい思い出です。



2009年5月30日(土)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

出産祝い

 この写真なんだか判るでしょうか?

 出産祝いのケーキに見えます。

 実はおむつで作ったケーキなのです。

 おむつを一つずつゴムバンドで筒型にして、積み上げテープを巻いてケーキの形にした物です。
 飾りのアンパンマンは、指人形を使っています。

 何かで紹介されていたそうですが、かなりの時間がかかったそうです。赤ちゃんには必ず使う物で、おむつを一ケース渡すより、見栄えがよくて、素晴らしいアイディアーです。

 

 



2009年5月29日(金)23:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

インフルエンザ

 機内検疫はパフォーマンスと検疫官が言ったそうですが、結局このままインフルエンザは広がっていくのでしょう。

 幸いそれほどひどい症状もなく、普通のインフルエンザの扱いとなりそうです。これから梅雨になるので、インフルエンザはうつりにくくなるので、しばらくは治まるかも知れません。

 秋になれば、大流行の可能性があります。それまでにワクチンが出来れば・・・・



2009年5月28日(木)23:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

漢字

 自筆で書くことが少なくなって、全く漢字が書けなくなりました。総理よりは読めると思ってますが、書く方は元々苦手でした。

 少し書くと止まってしまい、仕方ないので携帯電話で漢字を調べます。

 自筆で書く前に、携帯で一度文章を完成させてから、書こうかと思ってます。結構良い考えかも知れません。



2009年5月27日(水)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

PENTAX K-7

 PENTAXからK-7というもの凄いカメラが発表されました。値段もキットレンズ付きで12~13万程度です。

 ファインダー視野率(上下/左右)視野率…約100% このクラスのカメラでは画期的です。中級機までのカメラはファインダーで見た映像は95%程度で、見た目より広く写ってしまいます。

 防塵・防滴構造・-10℃耐寒動作保証 これも素晴らしい機能です。以前からPENTAXは防水系は得意でした。K-10D K-20Dも防水でした。

 マグネシウム合金外装 今までプラスチックであったのに比べ、大幅に軽く丈夫になりました。サイズもとても小さくなりました。

 電子水準器を搭載 自動水平補正機能 カメラ内手振れ防止機能を発展させた結果で、風景写真では抜群の威力があるでしょう。更に僅かですが、チルト機構つまり「あおりレンズ」の様にも使えるそうです。

 HDR=High Dynamic Range 同じシーンを複数の露出で撮影・合成することにより、視覚を超えた広ダイナミックレンジの写真を生み出すHDR。これはその様なソフトも出ています。PCで編集できますが、カメラ内で出来るのは、なかなか便利です。逆光写真でも、影の部分も綺麗に見えます。

 「すべてのsmc PENTAXレンズを開発、光学特性データを掌握しているアドバンテージを活かし、新しい機能を実現しました。」とあります。
 ディストーション補正
 広角レンズやズームレンズなどで発生しやすい樽型、糸巻型などの歪曲を補正します。

 倍率色収差補正
 倍率色収差を補正。色のにじみを解消し、画像周辺部分までシャープに描写します。

 他社でもありますが、純正レンズ特に超広角や、ズームでは大変な威力です。


 大手のキャノンや、ニコンは入門機から、超高級機まで巧みに機能を配列し、見事な階級をつくっています。

 PENTAX渾身のカメラです。持てる力を全部出し切っています。HOYAに吸収され、背水の陣で出したカメラです。
 今の所この値段で、これほど素晴らしいカメラはありません。他社を震撼させるカメラです。
 とても欲しいと思っています。



2009年5月26日(火)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

地震

 結構大きな地震がありました。少し驚きました。

 かなり揺れたと思ったのですが、震度3でした。

 大きな地震が来たら、やっぱりどうしようもない気がしました。日頃から練習しておくことは、意味があると思いました。



2009年5月25日(月)22:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

寿司屋で

 先日の落語の評判を聞きました。初めての噺だったそうですが、大変よい出来との評判でした。

 志ん生の噺と同じでした。志ん生はこの噺を得意にしていました。

 志ん朝も、馬生もこの噺を得意にしていました。馬生の武士は品があって、侍の出てくる話を得意にしていました。



2009年5月24日(日)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 落語 | 管理

ハーレー

 知り合いが、渋いバイクに乗ってきました。一見それほど大きくないバイクに見えますが、ハーレーです。

 色もモノトーンに統一されていて、綺麗でした。ハーレーというとアメリカのポリスの乗っているような物を思い浮かべますが、こんなにこじんまりしたバイクもあるのです。

 それでもやっぱりハーレーですから、凄い音でした。

 趣味の良さに、感動しました。



 メーター周りもモノトーンです。


2009年5月23日(土)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

USB3.0

 近くUSBの規格が変わりになるそうです。速度はおおよそ10倍だそうで、順次PCに付けるそうです。

 2011年頃には殆どUSB3.0になるそうです。

 PCはもちろん、外付けHD、プリンター、カメラなど全ての規格が変わりそうです。

 VISTAも7になるし、SDHCも32Gbでしたがさらに大容量の新しい規格になるとかで、進化するのは当たり前ですが、速度について行けません。 



2009年5月22日(金)23:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

インフルエンザ

 やっぱり水際作戦は、それほど意味がありませんでした。

 それより西と東で温度差があるのに驚いています。関西地区の旅行のキャンセルが続出で、大変なことになっています。

 行政も現実を見て、早い対応が必要です。このままでは関西地区は大変な損害です。



2009年5月21日(木)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

落語会その2

「抜け雀」

 大好きな話の一つです。お人好しの主人、ちょっと横着な絵師、その絵を直す品の良い老人。三者を明確に演じる必要があります。

 今日はとても良い出来でした。

 人の良い主人が客引きで、旅籠にいれます。見た目にも一文無し風なので、店の者としてもハラハラしていたのですが、案の定、5日たち、6日たちしても、男はいっこうに支払う気配がありません。たまりかねた店の主人が、そろそろ一度精算を……と声をかけると、男はケロッとした顔をして、「ない」と言います。

 「ない」と言われて、「はいそうですか」と答えていたのでは、店はやっていけません。主人が「そこをなんとか」と食い下がると、男は、筆を所望します。

 不審に思いつつ、主人が筆を渡すと、男はふすまに見事な雀を描きます。それはまるで生きているかのようで、今にもふすまから抜け出してきそうなほど、生き生きとしています。

 店の主人も心得たもの。男の描いた雀の見事さに感服し、なにも言わずに男を送り出しました。

 しばらくして、男の描いた雀がふすまから抜け出し、チーチーとさえずるという噂が広まり、その雀見たさで訪れる客も現れ、旅籠はたいそう繁盛します。

 このあとアッと言う展開になります。あまりにもよい落ちなので、この後は書かないでおきます。



2009年5月20日(水)23:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 落語 | 管理

落語会

 今日は落語会でした。二人の演者で、二題でした。

「千早振る」

「ちょっと教えて欲しいんですが、百人一首の”千早振る”あれは一体なんの歌なんでしょうか」

「竜田川だから……そうだ、あなた竜田川がなにか知ってますか?」

「いえ、あの、どこかの川の名前でしょうか」

「いや、川じゃないんです。あれは関取の名前なんです」

 と言う具合に、話はどんどん脱線していって、名高い「ちはやぶる」が、竜田川という力士の失恋話に発展してしまいます。

 結局千早が竜田川を袖にし、妹分の神代も言うことを聞かない、失恋した竜田川は、家に帰って、家業の豆腐屋をやります。
 ある日落ちぶれ、乞食になった千早が、何も食べていないので、「おから」をくれと物もらいに来ます。千早と気づいた竜田川は、もちろん「おから」は渡しません。我が身を恥じたのか、千早はそばの井戸に身を投げて自殺しました。

 つまり千早が竜田川を振る、だから「千早振る」、神代も言うことを聞かないから、「神代も聞かず」となります。竜田川は「おから」をやらないから、「からくれない」となり、井戸に身投げするから「水くくる」となります。こんな説明になってしまうのですが、最後の「とは」の意味を聞かれ、苦し紛れに千早の本名だと言い逃れします。



2009年5月19日(火)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 落語 | 管理

トラブル

 仕事でトラブルがあり、業者と話し合いが何時間も続きました。業者のちょんぼなので、言葉使いは丁寧で、謝るのは良いのですが、条件には何も答えません。

 結局本社に持ち帰りとなり・・・疲れました。

 



2009年5月18日(月)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

しゃべる地球儀

 地球儀をゲットしました。ペンを当てるとその国の首都、人口、面積、時刻、通貨、文化歴史など、多項目にわたって、説明が音声で聞けます。

 こういった物は、買ったときは良いのですが、情報はドンドン変わっていきます。有料ですが、インターネット経由で情報が更新できます。その点が気に入って購入しました。

 出荷時の設定は5~10才になっているので、15才以上に設定するにはDLが必要です。付属のCDからソフトをインストールし、サイトから情報をDLしようとしましたが、時間もかかりとうとう反応しなくなりました。

 メーカーに電話して新しいのと交換して貰い、ようやく大人様にし、無事使えるようになりました。 



2009年5月17日(日)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

おくりびと

 「おくりびと」
遅まきながらやっと見ました。

出演
本木雅弘 広末涼子 余貴美子 吉行和子 笹野高史 杉本哲太 峰岸徹 山田辰夫 橘ユキコ 山崎努

あらすじ: 楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく。(シネマトゥデイ)

 感想などは出尽くしているので、感じたことだけを・・・
 この様なテーマを映画にしたこと自体、素晴らしいと思いました。映像も美しく大変よい出来でした。

 広末涼子の演技が取りざたされていますが、確かに周りの面子が凄すぎるので、ある面では仕方ないのかとも思われました。けれども映画を観ているときはそれほど違和感がありませんでした。むしろ現代の女性らしく軽いのりで、リアルなのかも知れません。

 何より驚いたのは、本木雅弘がチェロを弾く手つきでした。実際に弾いていたそうです。吹き替えの部分もあるのでしょうが、実にリアルでした。

 昔「ミュージック・オブ・ハート」を見たとき、メリルストリーブのおかしな手つきに幻滅しました。その時天才バイオリンニスとのアイザックスターンも出ていました。以前演奏会で見たこともあります。流石という他はありませんでした。

 殺陣でも、職人の仕事でも、やっぱり映画はリアルでなくちゃいけません。



2009年5月16日(土)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

1ドルショップ

 アメリカにも日本と同じように、100円ショップならぬ1ドルショップがあります。
 
 その宣伝に、リーマン・ブラザーズの株入荷、まもなくクライスラーの株入荷予定

 こんな面白いジョークがあったのですが、両者とも破綻しついにGM(ジェネラルモータース)の株価も1ドルになりました。去年の今頃は20~30ドルくらいはしていました。
リーマン・ブラザーズなどは70ドルくらいしていました。

 政府や、日銀がどんなに叫んでも株価は冷静で、正直です。日本の株価は何とか持ちこたえているようで、この不況もその内には回復するのでしょう。少し希望が見えてきました。



2009年5月15日(金)23:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

お友達の快気祝い

 周りで大腸の病気の人が4人出ました。そのうち2人は同じ日の手術でした。

 奇しくも、程度の差は有れ一応安心な結果で喜んでいます。

 その中のお一人と、今日食事をしました。もう大丈夫と言うことで、アルコールも飲まれました。

 本当に良かったと・・・こんな嬉しい日はありません。



2009年5月14日(木)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

阪神ファン

 今日は残念な試合でした。
 真の阪神ファンですから、勝ち負けにはこだわっていませんが・・・・バタリ (o_ _)o ~

 ふと気がつくと、こんなクッションを抱いていました。(笑)



2009年5月13日(水)23:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

昨日の阪神

 最高の仕合でした。

 もうこれ以上ない展開でした。



2009年5月13日(水)00:46 | トラックバック(0) | コメント(4) | スポーツ | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン