Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2009年8月を表示

歴史的な瞬間

 劇的な結果でした。ついつい遅くまで開票結果を見ていたので、今日は寝不足で・・・・

 それでも歴史的な瞬間に立ち会えたような、気がして満足でした。



2009年8月31日(月)23:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

選挙

 選挙に行きました。気のせいか、選挙所はいつもより人の出が多いように感じました。

 投票率も上がっているそうです。ベテラン議員も今回は地元に張り付いて、頑張っているそうです。

 こうしてみると、やっぱり選挙は大事だと改めて感じました。



2009年8月30日(日)14:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

明日はいよいよ

 衆議院選最後の日です。
 明日は一体どうなるのでしょう。政権交代となるのでしょうか?

 長期政権の歪みがドンドン大きくなっています。マニフェストの内容より、とにかく交代が必要と感じている人が多いようです。



2009年8月29日(土)23:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

新子の季節になりました。

 久々に寿司屋に行きました。「新子」があったので、6貫ほど頂きました。3枚使いだったのですが、寿司屋の今日の分はお終いになりました。と言うか、有るだけの新子を頂きました。

 次いで「蒸し鮑」、更に「ひらめ」、最後にめじの「鉄火巻き」で、さすがにお腹いっぱいになりました。

 「新子」は「このしろ」の子供で、ふつうは「こはだ」として寿司ネタに使います。「新子」 「小鰭(こはだ)」 「なかずみ」 「このしろ」と大きくなるに従ってドンドン安くなります。

 新子の出始めは大変高価ですが、すぐに安くなります。ネタとしての値段は安いのですが、2~3㎝の魚を捌くのは大変な手間です。3~4匹捌いても、寿司1貫です。
 なのにいつものこの寿司屋は、信じられない安い値段で、新子を出します。寿司屋の気概に答えて、全部頂きました。(笑)



2009年8月28日(金)23:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

Skype その2

 上手く繋がったので、バンバン使っています。音質は普通の電話と同等です。

 立ち上がりに時間はかかりますが、問題有りません。

 
 最も普通のPCでヘッドセット使っても当たり前ですが、同じです。(笑)

 これは自信を持って、お薦めといえます。この電話機がお薦めというより、Skypeの契約がお薦めです。



2009年8月27日(木)23:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

Skype

 大分前に注文した、Skypeのハンドセットが到着しました。

 無線ルーター機能を持つ親機と、携帯くらいの大きさの子機は両方ともかなり小さく、持ち運びも可能です。


 我が家はLANで繋がっているので、PCの接続を外し、親機を接続し、そこからさらにLANでPCに繋ぎました。

 PCからネットワークを開き、新しいネットワークの名前とパスワードを入れ、DHCP(自動IPアドレス取得)を選ぶと繋がります。

 子機からSkypeにログインすると、もうそれで接続可能となりました。試しに外国の固定電話機に電話してみました。見事に接続できました。極僅かに遅れることがありましたが、音質は完璧でした。

 これで一カ国なら1ヶ月695円で使い放題です。厳密には1ヶ月10000分、一日6時間までだそうです。
 毎日5時間電話しても30日間で9000分です。



 実際にスイッチを入れると、スカイプの画面が現れます。

 使い方は普通の電話機と変わりません。世界中何処でもプランだと、1ヶ月1495円です。これだと日本でもかけられます。



2009年8月26日(水)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

急に涼しくなって

 今年は梅雨も長く感じられたのに、もう秋のような涼しさです。

 万葉の名句から

 「君待つとわが恋ひおれば
      
    わが屋戸(やど)の

     すだれ動かし 秋の風吹く」

 額田王

 訳
 あなたを待って慕っていたけれど、わが家にはすだれごしに秋の風が訪れただけです。

 この詩は中国の宮廷を歌った漢詩の影響を受けていると言われています。

 すだれを巻いた室内で、恋しい人を待つという言い回しは、李白の詩にあるように、中国の宮廷の女性の待つ姿を表現する常套句です。



2009年8月25日(火)23:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

アロマ

 電池式のアロマウオーマーをゲットしました。

 クーラーをかけることが多いので、止めたときはどうしても湿気が多くなります。

 頂き物ですが、アロマを使うと良い気分です。



2009年8月24日(月)14:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

Class10対応・16GB SDHCカード

 サンディスク SDSDX3-016G-J31A SDHCカード(今日までのネット注文限定セール 50枚限り!) (Class10対応・16GB) を 8,900円をゲットしました。カメラのキタムラのネット注文で、店頭渡しです。

 価格コムでも10,700円ですし、カメラのキタムラの店頭では12,000円でした。ネット注文だと、8,900円になるのには抵抗があります。50枚限定とはいえ、同じ店で値段が二通り有るのでは何か変です。これでは普通に店頭で買う人が可哀想な気がします。

 Class10という超高速30MB/秒**(200倍速)の読取り/書込みで、さらにSLC(一層書き込み)だから安定しています。MLC(多層書き込み)だと容量は稼げますが、動作が不安定になりがちです。

 使ってみました。ベンチテストはしていないので何とも言えませんが、やや早い程度としか感じられませんでした。バタリ (o_ _)o ~



2009年8月23日(日)16:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

急に忙しくなって

 この2日ほど急に忙しくなって、読みかけの本もほったらかしです。

 本を広げても、集中しないので頭に入りません。仕事以外に無にも出来ません。

 PCで言う所のフリーズ状態です。

 日曜日には再起動・・・(笑)



2009年8月22日(土)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

Concert Hand

Concert Hand

 http://concerthands.com/productVideo.html

 このビデオを見て驚きました。このガジェットを装着すると勝手に指が動きピアノが弾けるのです。
 そのうち手が自然に動きを覚え、自分でも弾けるようになるとか・・・

 とにかく未来的な製品です。ついにといった感じです。こうなったら、次はバイオリンとか、チェロとか、はてはドラムとか、次から次へと楽器が演奏できるようになるかも知れません。一種の革命です。



2009年8月21日(金)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

「Jail Break」 脱獄

 私はiPhoneを持っていませんが、iPhoneのOSを書き換えるのが流行っているようです。
「Jail Break」つまり「脱獄」です。

 「脱獄」出来れば、通常のiPhoneでは制限されている非公式アプリをDLし、いろんな機能をが使えるようになります。
 ただし「脱獄」すると、故障の原因にもなりかねませんし、故障したときは自己責任になります。またバージョンアップの時は「復元、再インストール」などが必要になります。

 SkypeはWi-Fiでは通話OKですが、3G環境下ではチャットのみになります。Skypeだから無料ですが、脱獄していれば3G通話も待受けもOKとなるようです。

 当然のことながら接続会社は目の敵にしており、制限をかけていますが、あっという間に「脱獄」ソフトが出てしまうようです。

 携帯電話がPCの機能を持つに従って、インターネットにアクセスできるようになるわけですから、Skypeなどが自由に使えるようになるのは当然の成り行きでしょう。



2009年8月20日(木)23:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

現代美術

 先日現代絵画について話したとき、その方は写実的な美術の支持者で、全く現代アートを認めようとしません。

 ふと思いつき陶器の美しさについて話すと、すんなり織部の沓茶碗の美しさは十分理解できるのです。

 「おおよそ茶碗などは、綺麗な絵が描いてあれば外国の人には綺麗でしょう。備前の灰かぶりだって、外国の人から見れば焼きそこ無いでしょう。ところが我々日本人は幸運にも、焼き物についてはコンセプチュアル‐アート*が理解できるのですよ。」

 「焼き物は判る、でも絵画は・・・・」反論しようとしましたが、何とか認めて貰いました。

 我ながら良い例を思いついたものです。

 確かに陶磁器の中でも、「陶器」いわゆる「土物」は外国人には全く駄目です。本当に理解できる人は極々少ないのです。日本人なら殆どの人が、「土物」を何の抵抗もなく理解できます。

 庭園様式については、多くの外国人は理解できるようです。ベルサイユ宮殿のようなシンメトリックの庭園も美しいけれど、日本庭園の美しさはコンセプチュアル‐アートとして、更にインスタレーション*としても十分認められます。
 多分ヨーロッパ庭園より優れていると認められるようです。 桂離宮を見て、ブルーノ・タウト*が「泣きたくなるほど美しい」と絶賛したのは有名な話です。

 まさに茶道の世界では、現代アートを400年も前に確立し、普遍化していたのです。けれども、個人的には現代アートが馬鹿馬鹿しいほど高い値段で取引されるのには、納得していません。共感出来る人が好きで買うべきだと思っています。ピカソだから、利休の道具だからと名前だけで、べらぼうな値段が付くのには、反感を覚えます。


 *コンセプチュアル‐アート:視覚的側面よりも観念的側面を強調し、言語・図表・写真・パフォーマンスなどによって多彩な表現を行う。概念芸術。

 *インスタレーション:さまざまな物体・道具を配置してある状況を設定し、その展示空間全体を作品とする手法。

 *ブルーノ・タウト(1880年5月4日-1938年12月24日)は、ドイツの東プロイセン・ケーニヒスベルク生まれの建築家



2009年8月19日(水)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

タヒチのビール

 友人がタヒチに行き、お土産にビールを送ってくれました。

 南国情緒溢れるビールです。

 とても沢山で珍しいビールなので、少しお裾分けしました。

 



2009年8月18日(火)19:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | 今日の出来事 | 管理

Skype

 Skypeの1ヶ月間無料お試し期間が切れました。今までは世界中の一般電話に無料で電話が出来ました。

 世界中と言っても、外国にそれほど知り合いは居ないので、今回一カ国かけ放題を契約しました。

 一ヶ月695円で、かけ放題です。とは言っても1ヶ月10000分以内、一日6時間以内です。

 1万分ですから、毎日5時間つまり300分かけて、30日間で9000分です。普通の使い方で毎日5時間はかけられません。おおむね無制限と言えます。

 今はヘッドセット使っています。音質はとても良好で、普通の電話と全く変わりません。むしろIP電話より良質です。

 そのうちSkype用の無線電話機を購入予定です。
 

 



2009年8月17日(月)23:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

「堀之内軌道」

 御前崎市図書館で、「なつかしの軽便鉄道展」と言う展示会と講演会に行ってきました。 
 今回は藤枝市大手から袋井駅まで64.6㎞日本一長かった線路幅が狭い鉄道の「駿遠線」と、かなり時代が違うのですが、「堀之内軌道」についてでした。

 「駿遠線」は以前聞きましたので、今回は「堀之内軌道」の話が面白く聞けました。

 「堀之内軌道」は明治32年開業、昭和10年廃止されました。初めは「城東(きとう)馬車鉄道」として堀之内~南山間で開業し「御前崎軌道」となり「堀之内軌道」となりました。その名の通り初めは馬車でした。

 軌道の延長のころから使用されたのはオット機関車と呼ばれるドイツ製のオットサイクルエンジンを使用したディーゼ機関車でした。日本では初めてのディーゼ機関車だったそうです。距離は14.8㎞で馬力が弱く、坂道では乗客が押すこともあったそうです。 
 今日の講演を聞きに来た人の中に、実際に乗ったことがある方が居られました。



 記念入場券が、硬券切符でなかなか考えられていました。


 券の裏にあるように、演者は阿形昭氏です。


 阿形昭氏です。学校の先生なので、お話しが上手です。

 駅名票の復活が少しずつ進んでいますが、もう少し増えて欲しいそうです。
 機関車の復活は無理でも、何らかの形で復刻したいそうです。
 日本一長い軽便の記念館を作りたいとのことでした。

 もし作るのなら、私の個人的な意見ですが、たった一つ残っている、「藤枝本町の駅舎」を修復し、あそこに作るべきだと思っています。先日近所で火事があり危ないところでした。今にも壊されそうで、心配しています。

 阿形昭氏にお聞きしたら、「安藤塗装店」個人の所有だそうです。



 これは大庭正八氏作の模型です。精巧に作られていました。


 オット機関車は、同型の機関車が千葉県銚子市のヤマサ醤油工場に静態保存されているそうです。<



2009年8月16日(日)23:40 | トラックバック(0) | コメント(2) | 今日の出来事 | 管理

「にっぽん木造駅舎の旅~ふるさとの駅に思いを寄せて~」

 「にっぽん木造駅舎の旅~ふるさとの駅に思いを寄せて~」
 興味深く観ました。

 春から放送した50の木造駅舎を振り返りながら、駅舎の歴史、意外な素顔、わが街の駅舎自慢など、ゲストのトークを交えて、お盆の季節に温もりのある駅舎の魅力を楽しむ。

 日本各地に残る現役の木造駅舎を訪ねるミニ紀行シリーズ「にっぽん木造駅舎の旅」。2009年4月から7月にかけて、九州に始まり、四国・中国・近畿・北陸まで50か所の駅舎を紹介してきた。それらの駅舎を振り返り、駅舎の歴史、意外な素顔、わが街の駅舎自慢など、ゲストのトークを交えながら、温もりのある駅舎の魅力を楽しむ。(NHKより)

「にっぽん木造駅舎の旅」
 http://www.nhk.or.jp/ekisya/index.html

感想
 残念なことに東海地区は未だ放送されていませんので、今回の特集でも紹介されませんでした。その代わりと言っては何ですが、大井川鐵道の「田野口駅」で行われました。写真は以前訪問した時のものです。

 やはり九州の肥薩線、は素晴らしい駅舎が多く、とても趣がありました。いつか行ってみたいと思いました。

 昭和7年に全線開通した因美線の美作滝尾駅(みまさかたきお)は、映画「男はつらいよ」シリーズの最終作となった「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の冒頭シーンに登場し、撮影のシーンも放映され興味深く見られました。

「えびの駅」は宮崎県の霧島連山のふもとに広がるえびの盆地にあります。鹿児島県と宮崎県を結ぶ吉都線(きっとせん)の駅ですえびの駅が有名になったのは、改札から霧島連山を望む風景が「青春18きっぷ」のポスターになったことがきっかけです。  

 また、この風景は映画の舞台にもなりました。映画のタイトルは「美しい夏キリシマ」。えびの市出身の黒木和雄監督が、昭和20年の夏、敗戦を迎える人々をえびのの田園風景の中に描いた人間ドラマです。

 撮影は地元の全面協力で行われ、当時、アルミサッシだった窓枠は木製に修復されました。そして今でも撮影当時の状態のまま残されています。舗装された道路に砂を撒いたり、ビニールハウスが見えないよう、トウモロコシを植えたりしたそうです。

 こんな話が大好きです。






2009年8月15日(土)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

地震の無い国

  ブラジル人に会いました。ブラジルには地震がないそうで、先日の地震には本当にビックリしたそうです。知識としては有ったけれど、こんな恐いこととは思わなかったそうです。

 イギリスや、ヨーロッパの北部でも地震は殆ど無いようで、日本は良い国と聞いているが、「地震という恐ろしいものがある。」とか、「どうしてそんな危ない所に住んでいるのか?」と言われるそうです。こんな時日本人は、なんと答えるのでしょうね~~

 「住めば都」とでも言うのでしょうか・・・

 逆にヨーロッパの大事な陶磁器を、食器棚に立てかけて飾ったりする習慣は、地震のある日本人には馴染めません。もし地震があったら全滅です。大事なものは紙に包んで、布を挟んで、桐の過箱に入れ、耐火度のある蔵に入れておかないと、と思ってしまいます。



2009年8月14日(金)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

地震

 地震はたいしたこと有りませんでしたが、町中断水でした。

 家はタンクに貯めて揚水しているので、断水に全く気がつかず、普通に使っていました。

 夕方になって、給水車が来ていると放送があって、初めて気がつきました。それから急いで必要な水をくみ置きし、節水しました。

 節水初めて2時間くらいで給水再開となったので、実害はありませんでした。

 周りの家ではトイレの水にも困ったそうで、なんと言っても水は一番大事です。

 地震が収まったら、まず一番にお風呂に水を張ることだそうです。

 飲み水は大事ですがですが、トイレなどの水の確保も重要です。



2009年8月13日(木)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

初恋の来た道

「初恋の来た道」

監督: チャン・イーモウ
出演  チャオ・ディ: チャン・ツィイー

あらすじ
 都会からやってきた若い教師ルオ・チャンユーに恋して、その想いを伝えようとする18歳の少女チャオ・ディ。
 文盲のディは手作りの料理の数々にその想いを込めて彼の弁当を作った。
 やがてその気持ちに彼も気づき、いつしか二人の心は通じ合う。しかし、時代の波「文革」が押し寄せ二人は離れ離れに。少女は町へと続く一本道で愛する人を待ち続けるが……。(Yahoo!映画より)

感想
 単純な話ですが、とても気分の良い映画でした。この映画が素晴らしいのはなんと言っても、背景の美しさでしょう。中国の山間部の雄大な景色が、少女の一途な思いをよりリアリティーのあるものにしています。

 チャン・ツィイー演じる無垢な少女は、けなげで心を奪われます。



2009年8月12日(水)23:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン