Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



仕事の話
~説明~
医療関係、介護系

昔の職場の人たちと

 かなり前一緒に働いていた人たちとの食事会がありました。

 昔の話に花が咲きました。

 当時は大変なことも沢山あったのですが、時が経つにつれ苦しく辛かった思い出は忘れ、楽しかった思い出が残っています。

 時が経って忘れていた事、自分だけが知らなかった事などを聞いて新鮮な驚きがありました。

 あたりまえだけど嫌な思い出になっている人は、欠席だから当然の帰結です。

 同窓会も出席者の多くは、懐かしくて来る人もいますが、現在順調な人や成功者が多く参加している傾向は否めません。

 それでも昔の同級生が幸せにやっていることを知ると、嬉しくなります。

 

 



2018年10月27日(土)23:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

認知症

 知り合いの方がおかしくなったようで、職場の人たちと今後の対応のため集まりました。以前から少し勘違いが多いと思っていましたが、急に酷くなったようです。

 立派な方で、大変な功績もありましたが、一度脳梗塞で倒れられたことがあります。最近話をしていても、同じ話を繰り返したり、説明しても納得しないで、不満のようです。

 説明してあるのに、勘違して怒り出すこともあるので周りは困っています。

 周りのみんなが気付いているのですが、普通の時もあるので、なかなか言い出せません。まずは御家族にあたってみようということになりました。

 本人には否定することなく、丁寧に対応することになりました。

 

 

 



2018年10月20日(土)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

停電に備えて

 老人ホームは発電機を備えていますが、先日の停電で大混乱となりました。

 スプリンクラーの電源、非常用の電源は確保しながら、使えるコンセントをどうするか再検討に入っています。

 自動で切り替えるより、冷凍庫、冷蔵庫の電源などを確保するよう結局手動で配電盤を操作することにしました。

 停電時はエレベーターの電源は必要ですが、閉じ込められていないことを確認した後は使用禁止にする。飲料水、浄化槽の電源は確保するなど細かく設定する手順を作成することにしました。

 発電量以上に電気を使うと、止まってしまうためなかなか大変です。

 



2018年10月13日(土)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

プリペイドSIM

 現在の中国は一般の日本人が描いている中国より、街は遥かに綺麗で、交通も整備されています。 街中の交通事情は信号が少なく、さらに交通ルールを守らない人が多くやや危険です。

 ネット環境も申し分ありません。

 ところが残念なことに、Google、LINEなどは全く使えません。政府の検閲の問題があって厳しく制限されています。

 上海に行った時もこのSIMを入れて行きました。ほとんどの所で4G環境でつながりました。

 今回も香港のSIMを入れて行きました。8日間で容量2GB、3G4G環境で使えて1200円です。今回もWi--Fiが無い街中でマップ、翻訳ソフト、LINEが使えてとても便利でした。移動中の長い時間も、日本とLINEのやり取りもできるし、LINE電話もサクサクです。

 さすがに漓江下りの途中の何もない所で、ちょっとの間電波が切れました。それほどスマホはよく繋がりました。

 今回の桂林旅行も一生懸命使いましたが、2GBどころか1GBに届きませんでした。


 プリペイドSIMを使うには、スマホのSIMロックを外しておく必要があります。ローンが残っていないとかちょっと制限があります。NTTドコモだと3000円ですが、自分でやれば無料です。Googleメールにドメインのメールも統合してあるので、旅行中も日本での仕事のメールのチェックもできました。


 もう一つの方法として、レンタルポケットWi-Fiもありますが、器財が重くなるし、充電が倍になるし、何より高額です。

 独禁法に抵触する可能性があり、国から各キャリアーはSIMロックをしないように勧告を受けています。まもなくSIMロックは無くなるかもしれません。



 5月にスペインに行ったときは、イギリスのSIMを入れていきました。15日間で容量4GB、3G4G環境で使えて3600円程度でした。

 適当なのが無かったので、ちょっとオーバースペックでした。もちろんドイツでも使えました。中国でのGoogle mapより正確で大変便利しました。



2018年8月16日(木)22:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

バスで移動

 友人は最近新幹線の替りにバスを愛用しています。平日だと首都圏~京阪神で2000円を切るような低運賃を設定しているそうです。

 ちょっと安全性など心配な気もしますが、曜日によって高い運賃のこともあり、うまく運営しているのだそうです。

 高級ホテルも日にちによっては、ビジネスホテルと変わらない料金を設定していたりします。空き部屋にするより、低価格でも来客がある方が断然有利だからでしょう。

 航空機業界も恐ろしいほど安い運賃のことがあります。同じ理屈でしょうが、どの業界も過当競争は安全性がないがしろにされそうで心配です。

 価格破壊は歓迎ですが、食事の世界などでは良心的な店が価格破壊で潰れてしまう例もあります。

 真面目に天然物の魚を使っている寿司屋は、大量に仕入れた養殖の魚を使って、低価格で提供する回転寿司に太刀打ちできません。
 
 まさに「悪貨は良貨を駆逐する」です。

 日本は規制が厳しくて、既得権と騒がれますが、買い物はとても安心です。たぶん世界でも有数な安心の国に入るでしょう。
 
 なんでもありの中国などは、消費者も用心深く、目を光らせないとひどい物を掴むこともあります。

 規制もある程度は必要だと思っています。



2018年8月7日(火)22:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

納涼祭

 今日は夕方から老人ホームの納涼祭でした。夕方になってもすごい暑さで、熱中症にならないように細心の注意で開催しました。

 ボランティアの人たちも大活躍でした。演歌の方の絶唱は本当にご苦労さんでした。

 暑いのでかき氷は大繁盛でした。

 



 かき氷、綿菓子は大丈夫ですが、焼きそば係は大変で、交代しながら頑張りました。


2018年8月5日(日)21:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

競馬中継

 ラジオ聞いていたら、ビデオを見て競馬中継する試みをベテランアナウンサーがやってのけました。
 
 台本も何も無く、映像を見るだけで、ぶっつけ本番で放送しました。あまりの見事さに絶句。

 番組の普通のアナウンサーが、同じビデオを見て中継を行いましたが、しどろもどろでした。

 ベテラン専門アナウンサー曰く、何も考えないで見たままを放送していくのだそうです。才能、努力もあるけれど、慣れとは恐ろしいものです。

 実際の放送では、ほとんど画面を見ることなく、双眼鏡を見て話すそうです。もちろんゼッケンと馬の名前は表から見るようです。

 カメラも向こう正面では、先頭から最後尾まで放送に合わせてカメラを向けて、第3コーナーでは必ず先頭にカメラを向けるという約束事があるそうです。

 TVが発達してからそれほどアナウンサーの技術は無くても済むようになりました。ラジオではなんといってもアナウンサー次第です。中でも競馬中継は最高に難しいものの一つでしょう。

 同様に視聴者のほうも、ラジオから場面を想像する能力が落ちてきているように思います。

 小説から場面を読み取ることは、時代小説等ではかなりの知識が必要です。漫画ならいとも簡単です。

 落語も噺から場面、人物を想像するには、聞く方の力量も必要になってきています。



2018年7月30日(月)23:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

年金問題

 ニュースでは年金が問題になっています。
 
 複雑すぎるし、整備されていないし、将来の展望もありません。とにかく何とかしないと将来大変です。

 非正規労働者、無年金者など高齢化社会になったとき、一体どうやって暮らしていくのでしょう。

 現在でも国民年金だけの人と、厚生年金を貰える人では老後の暮らしぶりが随分違います。
 働けなくなり、収入が無くなり、さらに病気などで暮らしが大変になる可能性があります。

 まず年金は税金と一緒に徴収し、国民年金も企業が半分持つようにすべきです。このままでは将来大変なことになります。無年金の人は生活が行き詰まると、結局生活保護となり税金が投与されます。

 もう道路を造ったりするお金の一部を、低年金の人に加算したり、消費税の一部を年金に充てるなりすべきかもしれません。

 年金が増えると成れば、現在の若い人達も進んで年金にはいるでしょうし、将来が怖くてお金を使わない老人ももう少し大胆にお金を使うようになります。

 家族にしても、介護の負担は大きくなるし、経済的にも負担が大きくなるのはとても大変です。やっぱり老人はお金を持っているか、年金、さらに個人年金などお金が入ってくる算段をしておかないと家族に二重の迷惑を掛けることになります。

 老人ホームに入っている方でも、入所費用よりそれ以上のお金が入る方は、長生きするほど貯金が出来ていきます。家族も介護のしがいがあるという物です。

 とにかく老人は小さくても小さな持ち家、貯金ですが、貯金はいつまで生きるか解らないので減っていくことはあっても増えることはないので段々不安になりがちです。
 
 やっぱり公的年金に加えて個人年金が、それも終生あるいは100歳くらいまでの物が有れば、安泰です。



2018年4月6日(金)22:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

無期転換ルール・・・ざる法

 2012年に改正された労働契約法によって、同じ会社で5年以上働いている有期雇用の労働者(非正規雇用労働者)には、期間の定めのない契約に転換できる権利が与えられることになりました。「無期転換ルール」です。

 「無期転換ルール」は、2013年4月1日に施行され、5年を迎える今年(2018年)の4月以降、本制度の適用対象者が出来ることになりました。今年は雇い止めのラッシュです。

 当然のことですが、雇用者の方は5年立たないうちに雇い止めをします。法律が出来たときから予想されていたことです。

 この法律にはクーリング期間があり、6ヶ月以上経てば再雇用出来て、また5年働かないと、期間の定めのない契約に転換する権利が出来ません。

 雇用者側は5年経つ前に雇い止めし、6ヶ月経ったら再雇用すれば、永遠に非正規雇用労働者として雇用出来ます。


 全く馬鹿みたいな「ざる法」です。少なくとも非正規社員の雇い止めの人数の比率を、1年以内~5年以内で何%以内に規制するなど、何らかの規制がなければ全く役に立ちません。

 これではどんなに一生懸命働いても、非正規雇用労働者は正規社員には決して成れません。



2018年3月29日(木)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

simロック解除

 先日日本メーカーのスマホ(Android)をsimロック解除しました。海外旅行の時、海外で調達したsimを使うつもりです。

 日本国内でキャリアーを換えることは問題ありませんが、Androidの場合、一部海外の回線バンドに対応しないことがあるようです。

 全くダメなことはなくても、4Gが使えなかったり、通信範囲が制限されることもあるようです。

 その点はi-Phoneは世界的なメーカーなので、殆どのバンドに対応しています。i-Phoneのsimロック解除した物であれば大丈夫のようです。

 こんな所にも日本メーカーのガラパゴス化があります。キャリアーが外国にはないsimロックをかけたり、日本独自の限られたバンドで高速通信を出来るよう腐心したリしていますが、世界の趨勢とかけ離れています。

 格安simフリースマホと呼ばれている海外メーカーのsimフリーのスマホは、日本製ほど高性能では無いけれど、海外の多くのバンドに対応しています。

 更に通信会社のAPN情報も自動でキャッチします。テザリングも制限がないようです。

 まあそれほど頻繁に海外に行くわけではないので、今回(中国)は周波数を調べて、日本メーカーのスマホ(Android)をsimロック解除した機種で頑張ってみようかと思っています。

 格安SIMフリーのスマホも最近は2~3万円からあるようです。

 ヨーロッパなどで複数国を旅行するときは、格安SIMフリーのスマホを購入するのもありかと悩んでいます。
 



2017年10月18日(水)21:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

敬老の日

 老人ホームでは夏の納涼祭と、秋の敬老の日は大きなイベントです。

 敬老の日は米寿、白寿などの方に、お祝いをします。最近は100歳を超す方もかなり多くなりました。

 100歳ともなると介護する子供さんも80歳近くになり、老々介護からお孫さんが介護することになります。そのお孫さんも当然ながら60歳前後になります。

 最近は少子化で子供が一人とか二人だと、大変です。一人っ子同士で結婚すると、親は4人になります。4人が90歳まで存命となると60~70歳の二人で4人の介護となります。

 長生きだけを目指すのでなく、元気に暮らせるように心掛けないと近い将来日本は滅茶苦茶になりそうです。

 核家族化はとても問題が多いシステムです。昔のように大家族であれば、助け合って元気に暮らせるのではと思っています。



2017年9月14日(木)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

白川郷

 昨夜は遅くまで「風の盆」を見学したので、今日は10時バス出発となりました。

 富山と言えばかっては薬売りが有名でした。

 加賀藩の支藩であった富山藩は設立当時から財政難で、薬の販売も藩の経済政策の一環として奨められました。当時は中国とも交流があり、中国からの薬を扱ってもいました。

 置き薬として各家に薬を置き「配置販売」、使った分だけ次回支払う「先用後利」が特徴でした。

 と言うことで、朝から薬屋さんに連れて行かれました。「池田屋安兵衛商店」は創業は昭和11年でそれほど古い物ではありません。「反魂丹」は漢方薬の系統です。



 包装が昔風の薬も見かけましたが、中身は現代の薬でした。


 薬屋さんの後は白川郷です。有名な合掌造りで世界遺産になっています。初めての訪問出したが、表通りはお店屋さんが立ち並び、訪問客も外国の型が多く戸惑いました。

 とはいえ未だに多くの家は使われており。素朴な感じの建物も沢山ありました。



 家の目の前に田んぼがあり、稲が稔っておりました。

 これが本来の風景です。



 この店で五平餅を食べました。

 昨夜八尾の素朴な踊りを見たからでしょうか、お土産店の多さがどうにもなじめませんでした。

 帰りはすっかり疲れてバスの中でウトウトでした。電車の旅行と違って、バス旅行は乗り過ごす心配がないので、仮眠が取れることです。



2017年9月4日(月)21:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

キャリアの言いなりに製品を作ってきたツケ

 国内のスマホメーカーの元気がありません。ソニー、京セラ、シャープ、富士通の4社になってしまいました。その富士通も身売りの話が出ています。

 こうなったのも各社が、NTTなどキャリアの言いなりに製品を作ってきたツケが来ていると言えます。沢山あったメーカーはすっかり競争力を無くし、今ではi-Phone、ギャラクシーなどに世界的には太刀打ちできません。

 国内でもSIMフリーの格安スマホが人気となり、もうキャリアの販売方法も変えなければならない時期に来ています。

 
 今やスマホ市場は成熟し、もうこれ以上の機能は必要有りません。世界を目指すなら、キャリアはスマホ本体は原則一括販売、あるいは分割、通信契約はスマホ本体の割引とはキッチリ分けるべきです。

 今回NTTで購入したスマホのSIMロックを解除しましたが、外国で使うには何かと不便そうです。i-Phoneは世界的な製品で、SIMフリーあるいはロックを解除すると、外国ではandroidより遙かに使いやすくできています。

 周波数にしても、アクセスポイント(APN)の設定にしてもi-Phoneより不便です。こんな事をやっていては、日本のスマホメーカーは、ますますガラパゴス化していきます。



2017年8月23日(水)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

SIMロック解除

 購入してから時間が経ったので、SIMロックを解除することにしました。

 docomoの契約のため、サ「イトを見ましたが、結構解りにくく面倒でした。機種はXperia XZ Premium SO-04J」でandoroidです。

 初めに自分の機種の製造番号「IMEI」が必要です。スマホの電池を外せばシールに書いてありますが、電話を書ける画面を出して、ダイヤルにして、電話をかけるように「*#06#」と入れれば35から始まる15桁の番号が現れます。

 これが製造番号なので控えておきます。


 My docomoにアクセスしなければなりません。前もって、ログイン出来るようにしておきます。

 My docomoにアクセスすると一件何処にも見あたりませんが、「ドコモオンライン手続き」をクリックします。

 次に「その他」をクリックし「SIMロック解除」を選びます。スマホからは無理で、PCからしかできません。

 製造番号「IMEI」を入れます。メールアドレスを確認して申し込むとメールが届きます。

 メールの内容は「【ドコモ】お手続きを承りました。」となっています。解除コードが記されております。

 そして以下のURLよりSIMロック解除の方法をご確認いただき、SIMロック解除をご希望される対象の電話機本体にて解除作業を実施してください。


 本受付をもって解除完了ではございませんのでご注意ください。


 ここからが問題で、上記のサイトを調べてみると新しいSIMカードを入れて、解除コードを入れると初めてSIMフリーになる仕組みです。

 実際に新しいSIMは持っていないので、確かめようがありません。キャリアー(docomo)から乗り換える気はなくて、外国の空港で向こうのSIMを入れるつもりですから、途方に暮れました。

 1.誰かの格安SIMを借りて入れてみる。
 2.日本で外国行く前に、日本の空港で外国用のSIMを買って確かめる。
 3.ぶっつけ本番で外国でSIMを入れる。


 有料(3000円)ならdocomoショップで、SIMフリーに出来るので、ショップに聞きに行きました。


 対応の方の知識が無く、いきなり有料ですと言い張るので、怒り心頭。docomoサイトを見るように指導(笑)

 解る人に代わってもらい、店舗でSIMロック解除をするときには、新しいSIMを入れる以外には無いのかを尋ねました。本部に聞くと待たされて、やっぱり新しいシムを入れて解除するしかないとのことでした。

 さんざん文句を言ったせいか、今回は店舗に用意されているSIMを入れて解除コードを入れて解除になりました。(なんだちゃんと持っているんだ!!)

 更に本当に解除されているかも、確かめてくれました。

 「新しいSIMを借りただけで3000円取られるのかと!」聞きました(もちろん絶対に払わないけど)

 「もちろん無料でございます!」と丁寧な答えでした。相手も笑っていました。

 「もう少しで有料解除の方へ誘導されてしまいそうになった。店員の教育が問題だ」と指導しました。

 「自分で解除するお客様が殆どいらっしゃらないので、ご迷惑をおかけしました。そのように取られてしまっても仕方ない対応で、誠に申し訳有りませんでした。個人的にはこのシステムは問題だと思っております。」と素晴らしいお返事なので、快く許してあげました。

 

 

 



2017年8月21日(月)23:02 | トラックバック(0) | コメント(1) | 仕事の話 | 管理

移動駄菓子屋さん

 月に一度駄菓子屋さんが老人ホームに来ます。結構楽しみにしている人も多く、ホールへ買いに来ます。人によっては動きたくないけれど、職員にお買い物を頼む人もいます。

 駄菓子ばっかりですが、1000円以上買う人もいます。


 駄菓子屋さんはとても可愛い車で来ます。聞いたら日本製の軽自動車だそうです。



 時々100円ショップへ連れて行くこともあります。みんなとても喜んでいろいろ買います。

 お買い物は幾つになっても楽しい物です。



2017年8月11日(金)21:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

SIMフリースマホ

 周りでも格安スマホに移行している人が増えました。所がSIMフリースマホは国外製になるので、お財布携帯などが使えないのが欠点でした。

 SONY等のメーカーは、大手キャリアーに遠慮して、フリースマホを出していません。そんな中でFujitsuのarrowsは国内製品と同じ性能で、SIMフリースマホとして売られています。

 これなら何ら制限無く使えて納得です。

 そもそもSIMロックなど3社の囲い込みで独禁法に触れそうな物です。

 もちろん外国から個人輸入すれば、他社のもSIMフリースマホとして使えますが、電波の波長の問題やお財布携帯の有無、故障したときの問題がありなかなか手が出せません。

 販売方法も本体の価格と、毎月の契約は別の物なのに、おかしな割引をしています。そのため100日間はSIMロックが外せないという訳の解らないこじつけをしています。

 機種の値段の割引、毎月の契約の割引はキッチリ分けて欲しいと思っています。


  



2017年8月6日(日)22:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

囲碁ソフト

 時々PCと囲碁をやっています。

 人間との対局に比べ、冷静です。勝っているとついゆるんだ安全な手を選ぶ人間に比べて、有利であっても最強の手を打ちます。

 石が取られそうになると、人間の場合何とか活路を開こうと大局からは不利な手を打ちがちですが、PCはあっさりと石を捨てます。

 局所的に勝とうが負けようが、大局観が優れているので、局所戦で頑張りません。やっぱり人間味がありません。

 何よりPCは疲れません。人間は段々疲れますが、PCはどんなに打っても同じ調子です(笑)



2017年8月5日(土)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

オリンピックの後

 ロサンゼルス市長「五輪のため建物建てぬ」との発言がありました。

 今日本では公共投資も含めて、民間でも東京都心の不動産はうなぎのぼりです。金融も最大限緩くなっています。

 なんとなくオリンピックに向けて、景気が上向く雰囲気です。ホテルが足りないので、民泊を推進しています。

 幹線道路も、東京を中心に2020年完成を目指しています。当然建築関係は、人で不足もあり景気が上向いています。計画だけで何年も進まなかった道路行政がオリンピックの名のもとに、一気に進むのはとても素晴らしいことです。

 しかしオリンピックは7月末から8月にかけてのたったの17日間だけです。17日間のために道路が充実するのは不思議でもあります。

 いわゆる「おもてなし」の精神でしょうか?

 オリンピックが終わっても、観光客は増え続けるのか保証はありません。さらに少子化が進んでいるのに、一向に増やそうとする政策が進みません。

 多くの国がオリンピックの後経済が低迷しています。東京オリンピックの後に、大きな不況が来るのではと危惧しています。

 多くの経済専門家も、オリンピック後の不況を予想しています。

 



2017年8月1日(火)23:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

もう一つの施設の納涼祭

 今日はもう一つの施設の納涼祭でした。少し曇りで夕方からだったので、さほど暑くもなく良い陽気でした。

 最大のハイライトは、中学生の太鼓の演技でした。あまりの見事さに観客一同息をのみました。後で聞いたら殆ど毎日練習しているそうです。流石でした。

 入所の方も、ご家族も、ご近所の方々もみんな満足しました。



 職員も仮装したり、揃いのTシャツを着たり盛り上がっていました。

 施設では納涼祭と、老人の日が最大のイベントです。



 とにかく音が大きいことは迫力があります。太鼓を打つ姿も演出されていていましたが、わざとらしくなくてとても良い感じでした。

 新入職員の寸劇や、踊りより練習量が違って洗練されていました。



2017年7月29日(土)23:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

サポートセンター

 電話の調子が悪くてNTTに電話しました。番号を選んだりいろいろやって、結局他の電話番号を案内されました。そこへ電話するといつもの「ただいま電話が大変混み合っています・・・」

 それでとても長い間待ち続けてようやく繋がり、やっと解決しました。

 夕方にはカードの件で電話しましたが、番号を選びお繋ぎ致しますから始まって、またまた「ただいま電話が大変混み合っています・・・」

 何処かの雑誌で、どこの会社のサポートセンターがどれくらいの時間で、本当に繋がるのかを比較検討するような特集を組んで欲しいと思っています。


 NTTは未だにお役所気分だから仕方ないとしても、カード会社なのに、長時間待たせるのはどうかと思います。

 以前はネット系はメールしか連絡しようのないところもありましたが、最近は電話も繋がるようになっている所も増えました。

 買い物するにも、個人的には電話番号が無いような所は極力避けるようにしています。

 どの会社も人件費節約のため、人数が少ないようです。

 アメリカではサポートセンターを、英語圏であるインドなどに置き、インドの安い人件費でサポートしています。
 アメリカ在住の人がサポートセンターに電話すると、訓練したアメリカ訛りでインドの人達が受け答えしていますが、全然気がつかないそうです。

 日本でもサポートセンターが対応しきれなくなれば、外国というわけにも行かないので、沖縄や、北海道などにサポートセンターを作り地方再生になると良いかなと思っています。

 

 



2017年7月28日(金)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理


(1/23ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後