Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2010年2月を表示

津波のニュース

 一日中津波のニュースばっかりでした。

 大きな津波警報の画像が邪魔して、囲碁番組の右下が見えませんでした。

 確かにとても重要なニュースでしたが、映像的には何も起こってないようにしか見えないし、同じ口調で淡々とニュースが流れ、スイッチを切っても頭の中で津波のニュースが流れていました。
 そのうちどっかーんと大津波が来ないものかと期待してしまいました。

 何か工夫が欲しいと言ったら、不謹慎かな~~(笑)



2010年2月28日(日)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

「つまごい」で食事

 今日はヤマハリゾートの「つまごい」のレストランで食事をしました。

 味もさることながら、大変な量で食べきれない程でした。

 一時期元気がなかった「つまごい」ですが、最近はとても綺麗になり復活したようです。



 これはHPの写真ですが、同じような料理でした。


2010年2月27日(土)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

フィギュアスケート女子シングル

 応援しましたが、やっぱり予想通りの結果でした。残念ながら、データー通りの結果です。

 う~~ん面白くない!

 最近のオリンピックは、事前のデーターが多すぎます。突発的なことが無ければ、殆ど順当に決まります。これでは見ていて興奮できません。

 練習の様子は、放送禁止にすべきです。芝居見たり、手品見る前に、練習風景を見るのと同じです。



2010年2月26日(金)23:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | スポーツ | 管理

驚いた話!!

 今日は本当にビックリしました。

 先日肺梗塞で入院した友人のお見舞いに行ったら、病室が変わっていました。

 個室でしかも普通の廊下から隔離されています。面会にはナースの許可が必要で、面会を申し出たら「家族の許可が必要ですから御名前を・・」

 げげげっ!!  (。_・)ドテッ

 個室に移り、面会も家族の了解が要るとは!!!
 急に病状が悪化し・・・再度血栓が飛んで呼吸困難に、あるいは肺炎を併発し・・・・

 了解を得て病室に入ると、本人が一人っきりで椅子に座っていました。

 「病室が一杯になったので、料金も要らないから変わって欲しいと言われ移動しただけで、至って元気で明日退院予定です。」

 「てっきりと思いました!」と言ったら、
 「そうなんですよね~1年ほど前友人がこの部屋の2つほど隣の部屋で亡くなって・・・」

 病院ではいよいよとなると、他の患者さんの手前個室に移します。

 続に言う「聴牌(テンパイ)室」


 とにかく無事退院で、二重にホットしました。

 
 

 



2010年2月25日(木)20:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

春風春水一時に来る 「府西池」より

 名詩メルマガから、今月は有名な漢詩が送られてきました。この時期にピッタリの名詩です。

「府西池」    白居易

柳無気力枝先動
池有波紋氷尽開
今日不知誰計会
春風春水一時来

<読み下し文>
「府西池」    白居易

柳に気力無くして枝先ず動き
池に波紋有りて氷尽く開く
今日知らず誰か計会*するを
春風春水一時に来る

<日本語読み>
ふせいのいけ    はく きょい

やなぎに きりょく なくして えだ まず うごき
いけに はもんありて こおり ことごとく ひらく
こんにち しらず だれか けいかい するを
しゅんぷう しゅんすい いっときに きたる

<通釈>
しだれ柳が力なく風の吹くままに枝をなびかせた、と思ったら
池に波紋が生まれて、池の氷もすっかり溶けてしまった。
一体、だれがこんなにもぴったり計算したのだろうか?
今日のこの日に、春風と春水が一度にやって来るように。


 *計会とは一見間違いのように見えますが、
【広辞苑】よると
けい‐かい【計会】‥クワイ
 (ケイガイとも) 
   はからいあわせること。計画。和漢朗詠集「今日知らず誰か―せし」
   物事の一度に重なりあうこと。さしつかえること。太平記4「歳末の―に依つて暫くさしおかれぬ」
   会計。〈字類抄〉
   やりくりがつかないで困窮すること。貧乏。あきみち「今は―によつて細々の音信もなかりけり」


 この漢詩と引き合いにされる出される和歌に、古今和歌集を代表する歌人、紀貫之の歌があります。

   袖ひぢてむすびし水のこほれるを
         春立つ今日の風やとくらむ

 「春風」と「春水」とを織り込んだ、やはり立春の名歌です。
 紀貫之のこの歌は、「袖ひぢてむすびし水」(袖を濡らして手ですくって飲んだ水)に 夏 を詠い、その水が「こほれる」により 冬 を詠い、更に「春立つ今日」と 春 を詠むという、三十一文字の中に三つの季節を入れたという工夫も光るところです。



2010年2月24日(水)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

手回しオルガン

 とあるレストランで手回しオルガンを見かけました。ちょっと鳴らしてみてとお願いしたら、快く回してくれました。

 オーナーが手回しオルガンについて詳しく話してくれました。
 比較的新しい物で、オランダで作られたものだそうです。作者は未だ健在で、来日すると調子を見に来てくれるそうです。

 



 紙に穴が開いた楽譜を入れて、大きなハンドルを回します。スリムな店員さんで、一曲演奏すると疲れたと言っていました。
 ちょっと回してみましたが、かなり重い物でした。公園などで、これを回してお金を貰うのはなかなか大変そうです。



2010年2月23日(火)00:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

オリンピックが面白くない理由

 現代のアスリートは、世界中で年中試合をしており、正確なランキングが付けられています。その結果オリンピックでもランキングの順に勝つ可能性が高く、番狂わせが殆どありません。

 名前も知らない小国の選手がいきなり金メダルなんて事は、絶対にないと言っていいのです。4年に一度と騒いでいますが、商業化された大会が年中あるので、出てくる選手は何時も同じです。

 情報が行き渡り、練習方法から、スポーツウエアー迄世界中同じです。有名コーチは金で雇われて、何処の国へも同じ指導をしています。

 みんな同じだから、フォームもタイムも殆ど並びます。実力は同じだから、時の運で勝敗は決します。ランキング上位の人達が、一発勝負をしているだけです。

 100分の1秒を争うゲームなど、面白くも何ともないのです。



2010年2月22日(月)23:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

オリンピック

 毎日TVで応援しています。韓国に比べどの選手も、前評判ほどではなくて、残念な思いをしています。

 マスコミももう少し冷静に、評価して欲しいと思います。前評判だけ聞いていると、もうメダルがラッシュのような雰囲気でした。実際には入賞どころか、予選不通の選手が続出です。

 

 



2010年2月21日(日)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

キャンドル

 とても小さなキャンドルをゲットしました。

 明るいところで見ると、ぼんやりしていますが、暗い部屋でろうそくに火をつけると、二重ガラスの中の模様が浮かび上がってなかなか良い感じです。

 キャンドルは冬の夜にお似合いです。



2010年2月20日(土)22:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

穴窯

 昨日の知り合いの方の窯は、穴窯です。単純な形で手前から燃やして、奥の方に炎が行く仕組みです。

 薪を燃やした熱は、そのまま煙突の方に逃げて行くので、効率の悪い窯です。

 これに対して登り窯は、燃やした部屋の天井に空気の抜け穴があり、それが次の部屋の床から出るようになっています。更にその次の部屋へと、順に上がっていきます。熱が次から次へと伝わっていくので、とても熱効率が良い窯です。

 所が熱は伝わりますが炎や、薪の灰はそれほど次の部屋に行きません。結局ガスで焼いたのと変わらなくなります。

 有名な志野焼などの名品は、穴窯時代に作られたものです。登り窯が導入されてからは焼き物は織部焼きになって行きました。登り窯になってからは志野焼の名品は出来なくなりました。

 未だに信楽焼きや、伊賀焼きなどの灰かぶりは、穴窯で焼きます。あるいは登り窯の一番手前の窯でしか取れません。

 効率が良くない方が、面白い作品が出来るところが陶芸の奥深さです。



2010年2月19日(金)23:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

信楽の壺

 もう随分前ですが、知り合いの方がガス釜を焼いておられて、素焼きもしていない壺を適当に焼いてくださるように、依頼したことがありました。

 その後すっかり忘れていました。先日個人で薪窯を作った知り合いから、私の壺が焼けたから取りに来るように連絡がありました。

 以前お願いした方の所で一度焼いたのですが、上手く焼けなくて、その方にお願いして今回連絡となりました。両方の方とも知り合いですが、変な巡り合わせです。

 高さ25㎝くらいの小振りな壺ですが、灰がかぶっていたり、更に溶けてビードロになっていたり、焦げがあったり、景色が多く、良く焼けていて大満足です。是非画像をクリックして拡大して御覧ください。

 



2010年2月18日(木)21:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

お見舞いに行きました

 行きつけの寿司屋さんが入院しました。仕事終えてから、大急ぎでお見舞いに行きました。重篤な病気ですが、命には関係なさそうで安心しました。

 7時30分頃病室に着いて、面会時間ぎりぎりの8時迄、本人の不摂生も有ったので、しっかり養生するように励ましました。命に関係ない病気のお見舞いは、気楽です。

 その時大変な話を聞きました。同じ日にその寿司屋で良く同席する知り合いの方が、突然亡くなられたと聞いて、愕然としました。

 亡くなられる前の日まで、その寿司屋で飲んでいたそうです。大変なお金持ちで、ベントレー、ポルシェ、ベンツなどを所有し、普段はレクサスを愛用でした。

 貧しい環境から一代にして蓄財された方にありがちな、お金の自慢をされるので、あまり好かれていない面もありました。時折不正に近いような蓄財の話もされました。

 他のお客さんから、「お金を儲けた話や、財産があることより、どうやって有意義に使うかを考えては・・」と言われ、ちょっと険悪な雰囲気になったことがありました。
 最後にお会いした時も、「人間幾ら金を残したかで、価値が決まる」と言われ、同席したみんなが、返答に困りました。

 結構な年齢だったのですが、同じ亡くなられるにしても、突然ではなくて、余命0年という具合だと、巨額の蓄財の使い道を考えられたのにと、思いました。恵まれない方に寄付など、決してお金は使わないでしょうが、人生を振り返ることは出来たのにと、とても残念な気がしました。



2010年2月17日(水)23:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

CDチェンジャー

 車のナビはカロッエェリアなので使い勝手は良いのですが、CDチェンジャーがありません。一枚ずつしか入らないタイプです。その代わりHDに録音します。

 録音はCD1枚でおおよそ15分くらいです。所がCDによって、アルバムのタイトルや、曲名を一切読み取りません。録音は早いのですが、曲名などを入れるのに大変苦労しています。



2010年2月16日(火)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

左ハンドル

 ちょっと訳あって、現在左ハンドルの車に乗っています。

 乗りにくいだけではなくて、駐車場がめちゃ不便です。都会では左にも駐車券発行機が有るところが多いのですが、地方ではほぼ絶対と言っていいほど右側だけです。

 駐車するたびに、降りて駐車券を取っています。
  バタリ (o_ _)o ~



2010年2月15日(月)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

「おとうと」

 「おとうと」

 監督・脚本:山田洋次
 出演:吉永小百合 笑福亭鶴瓶 蒼井優 加瀬亮 小林稔侍

あらすじ
 早くに夫を亡くした吟子は、東京の私鉄沿線の一角で、小さな薬局を女手一つで切り盛りしながら娘の小春を育て、義母の絹代と3人で暮らしていた。

 小春とエリート医師の結婚が決まり、一家は幸せの絶頂にあった。そして結婚式当日。和やかに始まった披露宴に、にわかに暗雲が―吟子の夫の13回忌で大暴れしたのを最後に、音信不通になっていた吟子の弟・鉄郎が紋付き袴で現れたのだ。goo映画より

感想
 とても良くできた映画でした。 
 亡くなった吟子の夫が言った言葉に「長男、長女、次男のなかで、出来の悪い弟を踏み台にして来たような所があるのでは・・だから姪の名づけ親に成って貰って、弟に花を持たせてあげるようにしよう」
 この言葉通り、鉄郎は生涯美人で出来の良い姉と、その子供の小春を自慢しています。そして殆ど誉められたりしたことのない鉄郎にとって、名づけ親であることは、とても名誉な事だったのです。
 鉄郎は厄介な親戚ですが、それほど単純で、憎めない弟なのです。関西では姉のことを「ねえちゃん」と呼ぶのはそれほど不自然なことではありません。しかし東京では品がなく、少し子供じみた言葉に聞こえます。

 吉永小百合は若い頃より自然な演技で素晴らしい出来でした。前評判ほど小春役の蒼井優は悪くありませんでした。かなり良く演じていたと思います。映画の流れからすると、小春の二回目の恋愛は詳しく描く必要はなかったと思います。やや中だるみを感じました。鉄郎役の笑福亭鶴瓶は上手すぎるというか、地の演技とさえ思えました。

 鉄郎の入院した施設の、スタッフが関西弁でないのには不自然さを感じました。吉永小百合も、鉄郎と話すときは関西訛りを入れた方が良かったと思います。関西人の鉄郎にとって、吉永小百合の完璧な東京弁は、少し冷たく聞こえます。

 言葉に関しては監督の配慮が足りないと思いました。

 



2010年2月14日(日)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

陶芸談義

 2人の陶芸家と飲みました。さすがにプロは違います。お話しの一つ一つが勉強になりました。

 それにしても奥が深いというか、きりがないというか・・・

 1人の方は大変な技術もあるのですが、売る技術に疎く、なかなか名前が出ません。一日も早く有名になって貰いたいと願っています。

 陶芸だけで食べていくことは本当に難しく、少しは有名にならないと、生活にも困ってしまうのです。

 昔は陶工として普通に暮らせましたが、現代では機械化され、職人は食べていけません。陶芸家は芸術作品として販売するのですが、とても大変です。

 ごく一部の人を除き、陶芸家は陶芸教室くらいが唯一の生活手段なのです。



2010年2月13日(土)23:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

国立国会図書館

 それでは文庫本はどれくらいの容量でしょうか?
 試しに夏目漱石の「三四郎」を青空文庫からDLしてみると、355KBしか有りませんでした。文庫本は大きく見積もっても1冊500KBでしょう。2冊で1MBです。1GB有れば2,000冊保存が出来ます。1TB有れば2,000,000冊です。

 日本で一番蔵書数の多い図書館である国立国会図書館は22,869,278点の蔵書を持っています。(2007年3月末現在[1]の東京本館供用点数)
 普通の図書館の蔵書数は大きな図書館で1,000,000冊、小さい図書館で200,000冊程度です。もちろん図書館の蔵書は文庫本だけでなくて、様々な本を持っています。また資料を保存したり、古文書などの修復をしたりする事なども大きな仕事です。

 国立国会図書館の全ての蔵書をデーターベース化しても、文章だけなら11TBです。写真を入れても20~30TBもあれば全て入ります。

 最近全ての書籍をデーターベース化しようという動きがあります。日本の作家などが著作権の問題などから、大反対していますから、簡単にはデーターベース化されないでしょうが、出来ればそれほどの量ではというより、2TBのHD10~20台もあれば入ってしまうのです。
 2TBの SDXCカードが出来れば国立国会図書館の全ての蔵書が切手20枚とは、考えるだけで恐ろしい容量です。

 最近の携帯電子辞書にも、驚くほど沢山の辞書が入っています。音声認識で簡単な通訳が出来る物もあります。

 10年後にはどうなっているのかを考えると、楽しくなります。



2010年2月12日(金)00:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

新聞の容量

 日本の新聞の容量はどれくらいなのでしょうか?ちょっと検索したら、以下のように書いてありました。

 日本文字は1文字で2バイトです。また、朝刊全体で20万文字ほどあるそうです。朝日新聞は32ページ程度で編集しているそうですから、1ページだいたい6,500文字程度でしょうか。あと、写真が4枚ほどあると考えて、6500×2byte+4×20000byteでだいたい、100,000byteぐらいでしょうか。
 朝刊と夕刊あわせて30万文字あるそうです。テキストファイルだけだと30万文字×2バイト+もろもろで1メガバイト弱くらいでしょうか。

 1GB有れば1,000日分約3年分の保存が出来きます。写真に比べると文字は随分少ない容量です。1TB有れば3,000年分の保存が可能です。SDXCカードは2TBになりそうなので、切手一枚ほどのSDXCカードに新聞6,000年分保存可能となるわけです。



2010年2月11日(木)23:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

SDXCカード

 パナソニックから新しいビデオカメラの宣伝メールが来ました。規格にSDXC対応で、64GBのSDXCカードを使用できると有りました。

 ついにSDXCカードの供給が始まったのです。

 思えばつい4年前の2006年1月に米国の「2006 International CES」に 、SDメモリーカードの規格限界容量である最大32GBを規定したSDHCカードが発表、発売されました。今では全てのカメラに使用できるようになりました。

 あれから3年、2009年1月に64GB以上の記憶容量に対応する規格としてSDXCカードという新規格の仕様を策定されました。
 2009年8月に64GB仕様のカードを発表されました。規格に関してはファイルシステムにexFATを採用することで記憶容量を最大で2TB(2048GB)、データ転送速度は300MB/sまで拡張する予定となっています。

 容量2TBと言えば、最近購入できる最大級のHDです。ハイビジョン映画 100本、RAW画像ファイル 4000枚と莫大な容量です。

 切手1枚ほどの大きさに2TBとは・・・極近い内にノート型PCのHDは全てなくなり、SSDに取って代わるでしょう。
 その次には1,024テラバイトの、PB(petabyte)が現れて、ハイビジョン映画5万本となり、レンタルビデオ屋さんの全てのビデオが切手一枚です。もうメモリー容量を殆ど気にしなくて良いような時代に成るでしょう。何百PBともなると、文章だけなら世界中の本が切手一枚ほどの中に入ってしまいます。

 一方通信速度が速くなり、それぞれのPCにそれほど蓄えなくても、中央のサイトからいつでもDL出来るようにもなっていくでしょう。世界中の図書館が一瞬にして閲覧できる日は遠くありません。

 これからは人間はデータを覚えることはあまり意味がなくなり、今以上に考えること、創作することが重要になります。



2010年2月10日(水)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

マイカップの影響?

  飲料水の自販機の売れ行きが悪いそうです。中でもコカコーラは最近さっぱりだそうです。
 糖分が多い飲み物として、敬遠される傾向がある様です。糖分控えめのコーヒーとか、緑茶、ウーロン茶はまだ良いそうです。

 スターバックスなどで始めた、マイカップ(繰り返し使用可能なマグカップやタンブラーを持って行くと50円割引)が流行りだして、自分の家で緑茶、麦茶などを入れて持ち歩くスタイルが増えています。健康にも良いし、何より安上がりです。容器も無駄になりません。

 120円の飲料水の内、中身は10円以下と聞いたことがあります。容器、プルトップ、輸送代、などが大部分です。一番大きいのがCM料金と聞いたときにはあっけにとられました。
 自販機はとても沢山の電気を食うので、有る程度売れなければ赤字だそうです。エコロジーから言えば、自販機は実に無駄なエネルギーを使っていることになります。

 一つだけ心配なのは、マイカップは直接口を付けるので時間が経つと細菌が増殖しているのです。もちろん自販機で買うふた付きのお茶なども直接口を付けると細菌は増殖しやすいのです。細菌と言っても病原性はないことが多いのですが、昔の水筒のようにカップに注いで飲む方が水筒の中身の持ちは良いのです。

 マイカップの次は、水筒かな。

 水筒に保温お弁当箱はなんだか「おじんくさい」感じもします。

 新しい形のお弁当箱と、新しい形の水筒が流行るかも知れません。



2010年2月9日(火)23:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪