Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2017年8月を表示

6大会連続のW杯出場決定

 勝てなかったオーストラリアに完勝しました。試合内容も素晴らしく、本当に良かった。初戦に負けて出場を勝ち取れたのは奇跡です。

 応援している側から見ているためかもしれませんが、審判の判定に不可解な面もありました。まあ勝てたから良かったけれど、負けていたら不満の残る判定のような気がしました。

 まあ審判は目の前で見ているのだし、言っても仕方ないことかもしれません・


 ワールドカップにはもう何回も出場しているのだから、出場だけで満足しないで、是非決勝トーナメントに残れるよう頑張って欲しいと思っています。



2017年8月31日(木)23:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

飲み会

 今日はちょっとした飲み会でしたが、食事が美味しくて食べ過ぎました。おかげであんまりアルコールは飲みませんでした。

 沢山話をして、沢山歌いました。昼間はまだまだ猛暑ですが、夜は少し秋の気配。

 台風が近づいたり、北がミサイルを撃ったりと落ち着かない日が続いていますが、飲み屋さんは元気です。

 ミサイルはとても困った事ですが、我々はどうしようもありません。マスコミは無責任に騒ぎすぎのような気がします。

 明日にでもミサイルが日本に撃ち込まれるかといった雰囲気です。



2017年8月30日(水)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

バイロイト音楽祭

 バイロイト音楽祭は、ドイツ連邦バイエルン州に有るバイロイトの「バイロイト祝祭劇場」で毎年7月から8月にかけて行われる、ワーグナーのオペラ・楽劇を演目とする音楽祭です。

 普通に申し込むと数年先になる世界でもっとも入手し難いチケットです。

 旅行会社から申し込めば可能ですがとても高額になります。知り合いで大変なお金持ちの方が、11日間のツアーに出かけました。

 内容は
 2017年8月18日(金)~8月28日(月)・11泊
 
 全演目鑑賞コース

 19日: ニュルンベルクのマイスタージンガー 
 20日: トリスタンとイゾルデ 
 21日: パルジファル
 23日: ラインの黄金 
 24日: ワルキューレ 
 26日: ジークフリート 
 28日: 神々の黄昏
 
 とフルコースです。代金も軽く100万円を超します。

 良い趣味ですが、貧富の差、富の偏在を痛感します。

 バタリ (o_ _)o ~ 


 



2017年8月29日(火)21:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

昨日の疲れが

 とても疲れ昏々と眠りました。夕方寝込んで朝までぐっすりでした。

 みんなに話すと行ったことがある人が多くて、驚きました。

 一夜経って、富士総合火力演習の凄さと同時に戦争の恐ろしさをひしひしと感じました。

 更に一糸乱れぬ隊員の動きも、見事さと同時に個性など全く無い動きは、あまりにも没個性で軍隊の持つ独特の雰囲気を感じました。

 軍事パレードはとても規律正しく綺麗ですが、個人的には不気味な物を感じます。同じように高校野球などの開会式も揃いすぎて少し不気味です。

 しかしあのような厳しい訓練が有ればこそ、災害にも、もしやの戦闘にも対応できるのでしょう。一人一人が勝手に考えて行動するのでは、反って事故になりそうです。

 人間が個性を閉じこめ、駒のように動く世界、複雑な心境です。 



2017年8月28日(月)23:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

富士総合火力演習

 総勢7人で行くことになり、集合だけでも大変な騒ぎ。朝4時前から出かけました。

 前泊も考えたのですが、ホテルが全くなくて車で出かけ三島駅前の駐車場にイン。

 友人が迎えに来てくれ、7人が2台の車に分乗して向かいました。富士演習場から離れた駐車場に入り、そこから無料シャトルバスで演習場。

 大変な人出でしたが、自衛官の人の裁き方は見事でした。

 運良くスタンドの席となり、日差しは強かったけれど風もあり比較的快適に見学できました。

 



 お天気も良く、富士山を背景に演習が始まりました。なんと言っても一番驚いたのは洗車から撃つ大砲の音の大きさです。更に空気の振動(衝撃波)を感じます。花火大会の比ではありません。

 手前に見える人達はシーツ組です。一番前は演習に近いので人気があります。



 洗車からの一斉砲撃です。遠い目標に全て当たります。更に移動いながら撃っても全て当たります。

 いわゆるロックすれば、全て当たる仕組みだそうです。この技術がカメラの手ぶれ防止機能として、使われています。



 総合演習なので、空軍の戦闘機、ヘリも登場。パラシュートも、見事なチームワークでした。

 今回小さなカメラだったので、遠くを撮れませんでした。常連さん達は、長いレンズを持ってきていました。

 写真のようにお天気が良く、絶好の演習日和でした。



 思いの外演出されていて、勢揃いしてフィナーレです。

 会場が広いので遠近感が掴めず、写真を撮るのが大変でした。

 実際の迫力は、写真ではとうてい及びません。音だけでもショックを受けます。


 アメリカ映画を観ていると、歩兵隊が空爆を依頼した結果、味方に誤爆する場面が出てきます。

 大砲撃つにも、味方の歩兵がいる可能性もあり、情報と練習が大事だと痛感しました。

 



2017年8月27日(日)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

富士総合火力演習のチケットの余裕が出来て

 明日は早朝から富士総合火力演習に行けることになりました。入手が大変なチケットですが、余裕が出ました。

 大変な人出だそうで、早朝から出発です。今日は早く寝なくちゃ!

 起きれるか心配です。その前に早く寝られるか心配です。(笑)

 炎天下で日陰もないところなので、体力も心配です。水分補給を欠かさないようにしないと、熱中症になりそうです。



2017年8月26日(土)22:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

地震予知は出来ない

 「南海トラフ地震の新たな防災対策を検討している政府の中央防災会議作業部会は25日、予知を前提とする防災対応の見直しを柱とする報告書案を大筋で了承した。」とのニュースがありました。

 もともと地震予知は、出来ない事が解っていました。むしろ予測している事自体が問題です。地震に備えることはとても重要ですが、予知できるかのように装う害は問題です。

 地震が無いと予測していた九州で大きな地震が起こったり、来る来ると言っていた東海地震は未だに来ていません。もちろんいつかはほぼ確実に来るのは、解っています。

 以前聞いた話ですが、鉛筆をどんどん曲げていくと、何時かポッキリと折れます。しかし何時折れるかを確実に予測することは不可能です。

 こうなったのも、政府がさも予測できるかのように予算を付けて、大学などに無理な予測をさせた為です。今回の見直しは遅きに失したと思っています。

 東海地震には何年も前から備えています。備え疲れて慣れっこになった感じです。



2017年8月25日(金)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

富士総合火力演習

 友人達と「富士総合火力演習」を見に行く計画が進んでいます。

 チケットも大変ですが、早朝に行かないと席が無くなるとのことで困っています。

 何しろ朝8時頃からなので早く行きたいのですが、始発でも間に合わなさそうなので、前泊するか迷っています。


 今日91歳の老人が行方不明になり、夜間演習が中止になったとニュースがありました。TVで観ましたが、凄い演習のようです。

 なんとか見たいな~~



2017年8月24日(木)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

キャリアの言いなりに製品を作ってきたツケ

 国内のスマホメーカーの元気がありません。ソニー、京セラ、シャープ、富士通の4社になってしまいました。その富士通も身売りの話が出ています。

 こうなったのも各社が、NTTなどキャリアの言いなりに製品を作ってきたツケが来ていると言えます。沢山あったメーカーはすっかり競争力を無くし、今ではi-Phone、ギャラクシーなどに世界的には太刀打ちできません。

 国内でもSIMフリーの格安スマホが人気となり、もうキャリアの販売方法も変えなければならない時期に来ています。

 
 今やスマホ市場は成熟し、もうこれ以上の機能は必要有りません。世界を目指すなら、キャリアはスマホ本体は原則一括販売、あるいは分割、通信契約はスマホ本体の割引とはキッチリ分けるべきです。

 今回NTTで購入したスマホのSIMロックを解除しましたが、外国で使うには何かと不便そうです。i-Phoneは世界的な製品で、SIMフリーあるいはロックを解除すると、外国ではandroidより遙かに使いやすくできています。

 周波数にしても、アクセスポイント(APN)の設定にしてもi-Phoneより不便です。こんな事をやっていては、日本のスマホメーカーは、ますますガラパゴス化していきます。



2017年8月23日(水)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

bag in bag

 一泊程度の旅行の場合、リュックを使っています。全面に開くリュックで使い道は良いのですが、中ポケット、外ポケットが少なく入れた物がゴチャゴチャになりがちでした。

 そのため「bag in bag」を購入しました。リュックの形から当然縦型にしました。リュックの上を少し開き、少し取り出せば中の物が取り出せます。

 サイトを見るとA4となっていても、A4の書類が入る大きさなので、bag自体は少し大きめになります。慎重に計算して注文しました。

 こちらが表側で、上がメッシュで、下は多少幅があるジッパー付きのポケットがあります。

 



 底板が有るので、自立します。おかげでリュックも自立するようになりました。

 裏にもポケットがあり、真ん中は結構幅のあるA4サイズが入る大きさの空間があります。書類入れの内ポケットも付いています。

 



 このように丁度良い大きさです。こんなに開けないでもインナーbagの丈夫の取っ手を引っ張り出せば、出し入れが簡単です。


 もちろんリュック自体の容量が減りますし、重くなります。これは360gでまあまあの重さです。あまり立派な物だと重くなるので考え物です。

 本格的なキャンプなどはキチンと荷物を整理し、一杯入れるので必要ないでしょう。

 ちょっとした小旅行などでは、それほど本格的に詰め込まないので重宝です。

 ベトナム製で値段は 1,492円なのも気に入っています。



2017年8月22日(火)14:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

SIMロック解除

 購入してから時間が経ったので、SIMロックを解除することにしました。

 docomoの契約のため、サ「イトを見ましたが、結構解りにくく面倒でした。機種はXperia XZ Premium SO-04J」でandoroidです。

 初めに自分の機種の製造番号「IMEI」が必要です。スマホの電池を外せばシールに書いてありますが、電話を書ける画面を出して、ダイヤルにして、電話をかけるように「*#06#」と入れれば35から始まる15桁の番号が現れます。

 これが製造番号なので控えておきます。


 My docomoにアクセスしなければなりません。前もって、ログイン出来るようにしておきます。

 My docomoにアクセスすると一件何処にも見あたりませんが、「ドコモオンライン手続き」をクリックします。

 次に「その他」をクリックし「SIMロック解除」を選びます。スマホからは無理で、PCからしかできません。

 製造番号「IMEI」を入れます。メールアドレスを確認して申し込むとメールが届きます。

 メールの内容は「【ドコモ】お手続きを承りました。」となっています。解除コードが記されております。

 そして以下のURLよりSIMロック解除の方法をご確認いただき、SIMロック解除をご希望される対象の電話機本体にて解除作業を実施してください。


 本受付をもって解除完了ではございませんのでご注意ください。


 ここからが問題で、上記のサイトを調べてみると新しいSIMカードを入れて、解除コードを入れると初めてSIMフリーになる仕組みです。

 実際に新しいSIMは持っていないので、確かめようがありません。キャリアー(docomo)から乗り換える気はなくて、外国の空港で向こうのSIMを入れるつもりですから、途方に暮れました。

 1.誰かの格安SIMを借りて入れてみる。
 2.日本で外国行く前に、日本の空港で外国用のSIMを買って確かめる。
 3.ぶっつけ本番で外国でSIMを入れる。


 有料(3000円)ならdocomoショップで、SIMフリーに出来るので、ショップに聞きに行きました。


 対応の方の知識が無く、いきなり有料ですと言い張るので、怒り心頭。docomoサイトを見るように指導(笑)

 解る人に代わってもらい、店舗でSIMロック解除をするときには、新しいSIMを入れる以外には無いのかを尋ねました。本部に聞くと待たされて、やっぱり新しいシムを入れて解除するしかないとのことでした。

 さんざん文句を言ったせいか、今回は店舗に用意されているSIMを入れて解除コードを入れて解除になりました。(なんだちゃんと持っているんだ!!)

 更に本当に解除されているかも、確かめてくれました。

 「新しいSIMを借りただけで3000円取られるのかと!」聞きました(もちろん絶対に払わないけど)

 「もちろん無料でございます!」と丁寧な答えでした。相手も笑っていました。

 「もう少しで有料解除の方へ誘導されてしまいそうになった。店員の教育が問題だ」と指導しました。

 「自分で解除するお客様が殆どいらっしゃらないので、ご迷惑をおかけしました。そのように取られてしまっても仕方ない対応で、誠に申し訳有りませんでした。個人的にはこのシステムは問題だと思っております。」と素晴らしいお返事なので、快く許してあげました。

 

 

 



2017年8月21日(月)23:02 | トラックバック(0) | コメント(1) | 仕事の話 | 管理

静岡空港

 静岡空港が出来た時の話を、行きつけの寿司屋さんで聞きました。

 当時島田の市会議員をやっておられた方です。県内にもたくさん候補地があって、最後には候補地の一番反対が少ないところに決まったようです。

 申請を出すとき、既に空港直結の新幹線駅を作る計画がありました。あまり声高に言うと計画がとん挫しかねないので、たった一行入れただけで国に持っていったそうです。

 すると時の大臣から、新幹線直結空港は日本で一つもなく素晴らしい計画だと褒められたそうです。

 品川駅ができるる計画があるので、その時に静岡空港駅も作りましょうとの話がありました。

 品川駅はできましたが、静岡空港駅は音沙汰無しです。JRとしてももろに競合するので、作りたくないのかもしれません。静岡駅、掛川駅と近いから無理との見解です。

 空港の真下を走っているので、駅を作ることは超簡単です。いつか駅ができることを願っています。

 静岡県から総理大臣が出れば、いわゆる忖度で!とか、
 今の静岡県知事は野党系だからダメとか、いろんな意見が出ました。



2017年8月20日(日)23:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

財布

 メンズの財布にはランクがあって、一番は長財布、次が二つ折り、最下位はビニール又は布製の財布となります。

 お勘定をするとき、上着の内ポケットから長財布を取り出す様は格好良く映るそうです。

 おしゃれな店で、布製の二つ折りの財布からお金を出すのはNGのようです。

 先日友人が財布を無くしました。彼は長財布を使っているのですが、夏場は上着を着ないのでおしりのポケットに入れていましたが、半分近く出ていて危ない感じでした。以前誰かが「取られ易いよ!」と注意していました。

 盛り場で無くしたので諦めて、すぐにカード会社などへ連絡が大変だったようです。

 それから警察に行ったら、ちゃんと届けられていました。中には4~5万円ほど入っていたのに、まんま届いていました。

 外国では届くことは極めて稀だそうです。日本は場所にも依りますが、かなりの率で届くそうです。日本は良い国だと友人は喜んでいました。

 その友人は、夏は二つ折りの財布に換えました。(笑)



2017年8月19日(土)22:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

ファスナー ジッパー用 プルコード 

 ジッパーのプルが小さかったり、防水用カバーで隠れたりで使いにくいときにこれを付けると便利です。

 アマゾンからの購入ですが、中国製でChina postから送られてくるので、10日以上かかりました。値段は驚きの10個で送料込みで(無料)で190円でした。一個19円です。120円の所もあるようですが、送料は不明。

 



 実物はこんな感じで、上記のサイトの感じと変わりません。


 実際に付けてみると、超便利です。今回は青色にしましたが、赤や黄色もあります。

 



2017年8月18日(金)22:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

ツアー用JR券

 倉敷を後にして、渋滞もなく午後4時前に岡山駅に到着しました。

 ツアーのため新幹線の切符は「ツアー用JR券」です。大幅に割引されているようで、途中下車や時間の変更など一切出来ません。乗車時間が18時53分です。3時間以上岡山駅で待つことになりました。

 もう少し時間があれば「吉備津神社」へ行こうかと思いましたが、微妙な時間なのと暑さで疲れたので、のんびり食事でもしてと駅の中を歩いていたら、「水木しげる魂の漫画展」を隣接の岡山シティーミュージアムで開催されているのを見かけ、入場しました。

 思ったより詳細で、水木しげるの生い立ちから、徴兵、戦争体験、戦後の生活などほぼ全てが解りました。

 更に漫画の制作法、日頃の暮らしぶりまで作品の紹介も丁寧になされていて、とても良い展示でした。

 



 
 水木しげるは鳥取県境港市の出身です。境港市には「水木しげるロード」があり、氏の作品に登場する妖怪のブロンズ像が171体並んでいるそうです。

 機会があったら、訪れてみたいと思いました。

 
 今回の旅行はお盆休みのため、旅行会社のJR切符が早い時間と、遅い時間しか取れなくて、行きも帰りも沢山時間が余り、おかげで「岡山城」「後楽園」と水木しげる展」が「大鳴門橋遊歩道」「阿波踊り」「琴平」「倉敷」に追加となり充実した旅行となりました。


 2日間を通じて、とても暑い日で疲労困憊しました。帰りの電車で乗り過ごしそうになりました。3~4日間の旅行をした気分です。



2017年8月17日(木)13:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

倉敷

 ツアーの最後は倉敷です。もうずいぶん前に来たことがありますが、様変わりしており驚きました。

 ただ昔の蔵のイメージは消えとても綺麗な通りになり、おしゃれな店も沢山ありました。

 お盆の日曜日なので、大変な人出でした。店によっては行列です。



 ガイドさんが案内してくれた「倉敷アイビースクエアー」はなかなか雰囲気が良いところでした。奥はホテルになっていました。


 観光用の船も大人気で長い行列でした。


 それでも昔からの景色も所々健在です。


2017年8月16日(水)00:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

琴平

 阿波踊りを見終わって、バスは瀬戸大橋近くの街「宇多津」駅に隣接する「ホテルアネシス瀬戸大橋」に夜遅くチェックインしました。

 翌朝最上階のロビーから見ると瀬戸大橋が綺麗に見えました。



 琴平は凄い暑さで、時間の関係もあり、参拝は止めて旧金比羅大芝居の「金丸座」に行きました。

 金丸座は現存する日本最古の芝居小屋で、国指定重要文化財になっています。昭和60年から「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催されるようになりました。

 毎年TVでも様子が放映され有名ですが、初めて本物を見て感銘を受けました。歌舞伎の原点を見た気がします。



 花道が両サイドにあり「両花道」と呼ばれます。歌舞伎座などでは本来の常設花道を「本花道」、臨時仮設の花道を「仮花道」と呼びます。

 「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)吉野川の段」等で両花道が使われます。客席が減るため滅多に使われません。



 回り舞台とセリがあるいわゆる奈落です。全て人力で行うためコロを使っています。


 琴平には琴電の駅もあり、川端で良い雰囲気でした。


2017年8月15日(火)12:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

阿波踊り

 いよいよ阿波踊り見物です。市内の会場は有料、無料会場が7カ所有り、昼間の選抜大会、その他にもいろんな踊り広場があるそうです。

 中でも市役所前演舞場は、採点も行われ日替わりで全ての連が出場します。

 市役所前の広場には各連が集まり準備をします。



 最近は女性による男踊りも、揃って踊られます。自由度が大きくなかなか見事で人気があるようです。


 男踊りの後に続く女踊りです。揃いの見事さは圧巻でした。

 夜も更けてライトに当たり一心に踊る姿は、とても美しく妖艶ですらあります。



 連によっては外国の人達の参加もあり、練習ももう少しかと思う連もありますが、みんなとても楽しそうです。

 阿波踊りは見せる要素もありますが、参加する楽しさが一番のようです。

 この写真の連は揃いか他がとても見事でした。



 編み笠が本当に似合っています。甲高い声で合いの手を入れる様には、思わず引き込まれます。

 踊りが終わると会場の道路側が開かれ、観客は最後の連の後について歩きます。お囃子は道路の左右に並び、演奏し続けます。観客によっては踊りながら帰ります。

 長く見ていると、本当に踊りたくなります。見事な演出でした。



2017年8月14日(月)17:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

瀬戸大橋から鳴門公園

 岡山駅からバスに乗り込み、瀬戸大橋を渡り四国に入ります。途中与島のPAで休憩です。

 与島パーキングエリアは、香川県坂出市与島町の瀬戸中央自動車道上にあります。瀬戸大橋は上が高速道路で、下は本四備讃線(瀬戸大橋線)が走ります。

 下から見上げると、巨大な橋で圧倒されます。



 四国の香川県坂出市に入ったバスは、徳島県に向かい、淡路島と徳島県鳴門市を結ぶ大鳴門橋に向かいます。

 将来四国新幹線を通せるように、こちらの橋も二階建てです。鳴門北ICから鳴門公園に入りました。ここでは大鳴門橋遊歩道を歩きました。

 廊下が所々ガラスになっていて、真下に海が見られます。遠くには島々が見え、渦潮見学の船も見られました。

 橋は大潮だったのですが、さほど大きな渦潮は見られませんでした。それでも雄大な景色に感動しました。



 本州四国連絡する3本の道路の一番西の尾道福山自動車道いいわゆる瀬戸内しまなみ海道は交通量が少なく、サイクリング道路となっています。

 いろいろ考え方は有るのでしょうが、こんな道路を3本も作る必要があったのか甚だ疑問です。



2017年8月13日(日)15:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

岡山城と後楽園

 とても有名なのに、阿波踊りを見たことがなかったので、ツアーで申し込みました。

 「徳島阿波おどりと鳴門・琴平・倉敷2日間」という盛りだくさんのツアーで、岡山駅からバスで回ります。

 ツアーは簡単に取れましたが、新幹線の座席が取れなくて、岡山駅11時40分集合なのに、9時38分着の日程になりました。

 岡山市は通ることはあっても訪れたことが無く、「岡山城」と「後楽園」に行くことにしました。

 お盆休みと有って、早朝の新幹線も満員でした。岡山駅前も大変な人出でした。駅前の定番の桃太郎です。

 



 岡山城は新しく作られた物で、エレベーターがありあっという間に天守です。

 天守からは後楽園がよく見えます。



 黒い城で別名「烏城」とも呼ばれています。遠くから見ると良い感じです。場内の石垣も見事でした。

 堀を渡ると後楽園です。



 金沢の兼六園、水戸の偕楽園とこの後楽園は日本三名園とされています。

 芝生が多く、あっさりした公園で意外な感じを受けました。

 この種類の庭としては高松の栗林公園も入れて4名園にしたい感じがしました。


 朝一番に行ったのに凄い暑さで、集合前に疲労困憊でした。

 これからバスに乗って、瀬戸大橋を渡って四国に入り、大鳴門橋に向かいます。



2017年8月12日(土)11:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場