Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



映画  ドラマ TV
==Explain==
主に衛星放送で映画を観ます。時には映画館にも行きます。

NHK杯テレビ囲碁トーナメント

 今日の対戦は、井山裕太棋聖 対 張栩九段でした。とても難しい寄せとなりハラハラして見ていました。

 結果は一目半で井山裕太棋聖の勝ちでした。対戦中AIの判定は90%となっていましたが、たったの一目半でした。

 もちろん両者は結果を読み切っていましたし、AIの判定も間違いありませんでした。

 素人から見ると凄いの一言です。



Dec.5.2021(Sun)21:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

時効警察

 オダギリジョー主演のドラマ「時効警察」をHuleで見始めました。

あらすじ:
 時効(公訴時効)が成立した未解決事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課の警察官・霧山修一朗の活躍を描くコメディミステリードラマ。

出演:
 オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補、ふせえり、江口のりこ、緋田康人、光石研、岩松了など

感想:
 ドタバタコメディですが、良く出来たドラマです。出演者も芸達者な人ばかりで楽しく見られます。

 ドラマでは時効15年と演じられますが、殺人事件(人を死亡させた罪であって死刑に当たる罪)の公訴時効は、第2シリーズ放映後に刑事訴訟法が改正(2010年4月27日施行)され、撤廃されています。

 以下のように改正され15年は無くなりました。



Oct.26.2021(Tue)19:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

谷内六郎の世界

 NHKの日曜美術館で「遠い日の風景~谷内六郎の世界」を見ました。

 長い間週刊新潮の表紙画を描いていた方です。1956年、35歳のときから『週刊新潮』の表紙絵を担当しました。

 59歳 心不全で没するまでに描いた表紙絵は1335枚もあります

  横須賀美術館の中に、「谷内六郎館」があります。「週刊新潮 表紙絵」を中心とした色々な情景を描いた作品が約1300点あります。一度訪問したいと思っています。

 尋常小学校を卒業後見習い工員などで働きながら独学で絵を描いていました。とても素朴な生き方から生まれた絵に共感しています。



Oct.13.2021(Wed)18:51 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

新日本風土記

 NHKの「新日本風土記」で「都電荒川線」が取り上げていました。

 かつては、東京都内を網の目のように走っていた都電の中で、唯一残った「都電荒川線」。東京の北部12キロの距離をおよそ1時間。懐かしい町並みや自然豊かな風景を楽しむことができる。地域に密着した荒川線の歴史は、沿線に暮らす人たちの歴史でもある。通勤電車で生まれた青春のロマンス。廃線の危機から救った地元商店街の人たち。半世紀以上、乗降客を見守ってきた古書店の店主。荒川線とともに生きてきた人々の物語。


 以前目白、正確には高田に住んでいたので、懐かしく見ました。

 千登世橋辺りから(明治通りをまたぐ目白通り)を学習院の前を過ぎ「目白駅」まで歩くと結構時間がかかります。雨の日などは「鬼子母神前駅」から都電に乗って、「大塚駅」で山手線に乗り換えていました。

 現在は地下鉄副都心線の駅が出来て、とても便利になりました。

 荒川線は「早稲田」から「面影橋」~「鬼子母神前」~「東池袋」(サンシャインが近い)「大塚」(山手線に直結)~「新庚申塚」(老人の原宿と言われる巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街)

 中でも一番は「飛鳥山公園」の桜でしょう。徳川八代将軍吉宗が桜を植え、庶民の行楽地としたのが始まりの、由緒ある公園です。

 TVでも紹介されていましたが、荒川遊園地は現在工事中ですが、とてものどかな遊園地でした。以前ジェットコースター日本一の遅さを競いました。

 結果は八木山ベニーランド エアロ5 最高速度 時速14.8km、あらかわ遊園 ファミリーコースター 最高速度 時速15.3kmで惜しくも2位でした。ジェットコスターが止まる事故がありましたが、遅いのでなかなか気づかれなかった事もあります。

 値段も安くてお気に入りでした。
 

 東京五輪があった1964年から都電荒川線の停留場前で営業を続けてきた古書店「梶
原書店」(東京都北区)が、周辺の道路拡張に伴い、東京五輪・パラリンピックのある来年にも店を閉じることになったそうです。

 駅のホームにあり、歩いて3歩のたばこや、新聞も売る本屋でした。昔の面影を残している荒川線ですが、少しずつ変わっているようです。

 今度東京に行ったら、また終点の「三ノ輪橋」まで乗って、商店街でもブラつきたいなと思っています。

 南千住砂場は蕎麦の3大老舗のひとつで、全国に150店舗を超える砂場の総本家だそうで、江戸時代にはすでに別の場所で営業をしていたという歴史ある店です。

 食べたことありますが、ごく普通のそば屋でした。2014年の写真。


 



 終点の「三ノ輪橋」2014年の写真


Jul.8.2021(Thu)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

駅 STATION

 以前観たのですが。改めて映画を観ました。「駅 STATION」は、1981年に製作された高倉健主演の映画で、増毛町、雄冬岬、銭函(ぜにばこ)札幌市等が出てきます。

 高倉健、いしだあゆみ、名古屋章、田中邦衛、倍賞千恵子、烏丸せつこ、根津甚八、池辺良、佐藤慶、寺田農など名役者揃いの名画です。

 個人的にはとても良かったと思っていましたし、今回も増毛駅の「風待食堂」など感激しました。


 今回一緒に北海道に行った友人にも紹介しましたが、話が複雑とかでちょっと不評でした。



Jul.6.2021(Tue)21:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

GEOホールディングス

 GEOホールディングスの株主優待が便利で、100株持っていました。

 保有株式数100株以上
 優待内容1年以上
 メディア店優待:レンタル半額
 
 このようにレンタルが全て半額でした。沢山のDVDを借りるととても便利でした。

 所が
 
 保有株式数100株以上
 基準日3月31日及び9月30日
 優待内容:リユース店優待割引2,000円

 になってしまいました。少額ですが即刻株は売りました。

 地方ではちょっと変わったDVDやCDは店頭になくて、宅配レンタルの法が便利です。宅配レンタルは元々株主優待は使えませんでした。



 最近はHuluとかアマゾンプライムでネット配信の映画、ドラマを観るようになりGeoの店頭で借りることも少なくなりました。レンタルだと躊躇する長いドラマも毎日好きに観ることが出来ます。YouTubeもよく観ますが、玉石混淆で無責任な内容も沢山あるように感じています。

 諸外国でもネット配信が広まり、ビデオレンタルは無くなりつつあるようです。

 それに最近TVが面白くなくて、視聴時間が極端に減りました。スポンサーも視聴率以上に視聴者の分析が進み、番組に対するCM料も下がっています。

 TVを観る人が減り、スポンサーが減り、制作料が減り番組がつまらなくなり、更に観る人が少なくナウ悪循環のようです。

 録画が進み冷静になって録画を選ぶとき、やっぱりNHKのしっかりした番組を観ています。

 



Jun.12.2021(Sat)21:54 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

「まほろ駅前」シリーズ

 今日は一日中家に居ました。

 違うシリーズを観たことありますが、今日は「まほろ駅前番外地」シリーズを観ました。主役の瑛太演じる多田と、松田龍平演じる行天のコンビが少し大げさですが、重いテーマも軽やかに演じて好感を覚えます。

 ストーリーはヤクザ、風俗嬢など社会の底辺に生きる人たちを、割合クールに描いています。しかし愛情ある視線で見ています。

 毎回それなりにハッピーエンドか、納得いく形で解決することも安心して観られました。



 



Jun.6.2021(Sun)21:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

ドキュメント72時間

 NHKのドキュメント72時間をときどき見ています。

 「ファミレス、空港、居酒屋…。毎回、ひとつの現場にカメラを据え、そこで起きる様々な人間模様を72時間にわたって定点観測するドキュメンタリー番組。偶然出会った人たちの話に耳を傾け、“今”という時代を切り取ります。」

 登場するのは全く普通の人で、いろんな話を聞いたりするだけの番組ですが、変な脚色もなくごくごく自然です。

 2020年1月17日放送 「青森・下北半島 “ワケあり”横丁」、2020年3月6日放送 「小さな屋台カフェ 千夜一夜物語」、2019年4月19日放送 「大阪・渡し船 片道1分の人生航路」、2019年5月10日放送 「長崎・五島列島 さよならフェリー」、2019年7月5日放送 「東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには」、などとても面白く見られました。

 演出がないのでそれほど盛り上がらないものもありますが、気に入っています。

 2018年6月22日放送 「秋田“いのちの温泉”に集う人々」は感動して、玉川温泉に行きました。

 2016年7月22日放送 「名古屋 レトロ喫茶へようこそ」は愛知県では普通のことでした。各町内に一軒は喫茶店があり朝食はモーニング、昼間は応接室代わりに使ったり、夜は憩いの場でした。とても面白く見られました。、



May.31.2021(Mon)22:17 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

「偉人にチャレンジ」

 5月8日にNHKから放映された「偉人にチャレンジ」を観て感心すると共に納得いくことがありました。

 那須与一とモーツァルトに挑戦!

 歴史の教科書にはのっていない、偉人たちの驚異の逸話。そんな「伝説」ともいえるエピソードに、現代のチャレンジャーが挑んだら…!?果たして再現することはできるのか。

 那須与一の扇の的は、成功確率 1%以下と計算され困難ではあるけれど不可能ではないと思っていました。ネタバレになるけれど11回目に成功しました。

 それに対して、モーツァルト14歳のときの驚きのエピソード。10分を超える楽曲を1度聞いただけで楽譜に再現しました。

 少し詳しく書くと、バチカン市国の一番奥にあるシスティーナ礼拝堂あのミケランジェロが最後の審判の壁画を描いたところです。1541年に完成したので、1770年に
14歳のモーツァルトが招かれたときは壁画はありました。

 合唱曲「ミゼレーレ」は復活祭の前の金曜日に歌われる門外不出の秘曲でした。楽譜の写しを取ること、持ち出しは禁止されていました。

 おおよそ10分の合唱曲ですが、第一合唱組と第二合唱組から成り、

 第一合唱組はソプラノ1、ソプラノ2、アルト1、テノール1、バス1の5声で、5段の楽譜です。

 第二合唱はソプラノ3、アルト2、テノール2、バス2、の4声で、4段の楽譜です。

 第三合唱は第一合唱組と、第二合唱組が一緒に歌うので、9声となり9段の楽譜です。伴奏はありません。

 現代の絶対音感のある5人の音楽家が挑戦しました。

 散々たる結果でした。16枚115小節の楽譜ですが一番多く書けた方で不完全で4枚でした。

 そこで天才ピアニスト「紀平凱成(キヒラカイル )」君が再チャレンジしました。彼は自閉症で、抜群の記憶力の持ち主でもあります。

 結果は意外なことになりましたが、ある意味聞き取れていました。演奏時間は10分12秒とされていましたが、カイル君は10分6秒と答えています。実は音が聞こえている時間は10分6秒なのでした。

 
 モーツァルトは音楽以外は奇行が多く父親がコントロールしていましたが、父を亡くしてからはドンドンおかしくなっていきました。アスペルガー症候群だったと思っていました。いわゆる自閉スペクトラム症です。

 紀平凱成も自閉スペクトラム症です。

 以前からモーツァルトは自閉スペクトラム症と思っていましたが、これで確信が持てました。

 
 
 
 
 



May.10.2021(Mon)00:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

CLASSIC TV

 NHKの「CLASSIC TV」をフラメンコが好きなのでふと観ました。清塚信也、鈴木愛理がMCを務める、クラシック音楽番組です。好評でレグラー化されるようです。

 一回目は「今井 翼×フラメンコ」4月1日(木)二回目は「milet×ラフマニノフ」4月8日(木)でした。

 フラメンコも好きですが、ラフマニノフも好きなので面白く観られました。全体に軽い感じなのは否めませんが、気楽に観られる良い番組でした。

 惜しむらくはもう少しだけ掘り下げた話もあった方が良いかと、個人的には思いました。

 ただフラメンコと一口に言っても、今はショーになっていますが、ロマの人たちの長い歴史と時代背景が有り紹介する難しさは並大抵ではありません。


 

 



Apr.19.2021(Mon)09:29 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

囲碁棋士 柳 時熏のGo Channel

 コロナ禍で家にいることが多く、YouTubeで色々見ています。

 大食い系のドッキリは面白いのですが、やっぱりパッターンガ同じで殆ど見ましたが飽きてきました。

 
 囲碁が好きでない人には縁の無い番組ですが、「囲碁棋士 柳 時熏のGo Channel」の韓国、中国のプロ棋士との超早碁は毎回変わった戦いが出てきて楽しく見られます。

 何しろ解説しながらの勝負ですから、早碁のため時々ひどい負け方もします。アマチュアと変わらない勝負の早さで見ていて飽きません。


 リードしたら無難に打てば勝てるのに、サービスもあると思いますが、一杯一杯の手を打ちます。

 大石を取りに行ったら危ないのに、追い回して勝ったり負けたりします。

 勝ったときの喜び方はアマチュアの変わりないところも面白いところです。

 それにしてもプロの読みの早さ、読みの深さには驚かされます。



Mar.23.2021(Tue)23:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

悪循環

 長い間続いてきたTV番組が、続々と終了になろうとしています。

 一番大事なスポンサーが付かなくなっているようです。若い人たちは新聞も取らないし、TVもそれほど見なくなっていてCMの効果があまりないことがわかり始めたようです。

 番組制作費が抑えられるようになり、ますますつまらない番組が増えて、また観なくなるという悪循環のようです。

 TVよりYoutubeや、HULU、Netflixなどの配信番組を観る人が多くなっているようです。

 新聞、TVは必ずしも自由に報道、放送されているわけではありません。ネットの中の方がガセネタも多いけれど、自由度が高い事は間違いありません。

 けれど自分の好きなもの、興味のあるものしか観ないと一般社会からのズレを生じることは少し心配です。



Feb.6.2021(Sat)19:56 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

「その女、ジルバ」

 友人から勧められ「その女、ジルバ」第4話を観ました。とても面白くてYou tubeで1~3話も観ました。



 結婚相手と破談になったあと恋人のいない日々を過ごし、仕事でも大手百貨店から「姥捨て」と揶揄される物流倉庫へ出向されました。

 何の希望も無く無気力に日々を送っていましたが、40歳の誕生日を一人寂しく迎えたが、ふとしたことから超熟女バー「OLD JACK&ROSE」でアルバイトをすることになります。

 池脇千鶴、江口のりこ、久本雅美、草村礼子、中田喜子、草笛光子、中尾ミエらそうそうたるメンバーです。


 

 



Feb.4.2021(Thu)22:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

シベリア鉄道の旅

 TVはコロナのニュースばっかりで、YouTubeで「シベリア鉄道の旅」を見ました。スーツ交通という方のサイトです。まだ途中ですがすごく長編で時間が潰せます。

 いつかは乗ってみたいと思ったことが有りますが、容易ではないようです。

 
 ushishigaoka という方の「三遠南信道全線走破」全7部も見ました。大変丁寧な作りで楽しめました。これを見て道路の状況もはっきり解り自信が付きました。春になったら、同じように走ってみたいと思いました。

 可能ならば飯田市からさらに高遠駅に行き、高遠桜を見たいなと思っています。以前飯田線の「秘境駅号」に乗り、高遠桜を見たことが有ります。

 ただ3月~4月ではまだコロナ禍が収まらないだろうから、来年になるかもしれません。
 



Jan.20.2021(Wed)21:46 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

アーヤと魔女

 スタジオジブリ制作のアニメーション作品なのに、劇場公開でなくてNHKで放映されました。

 ちょっと不思議な気がしましたが、珍しいことで驚きました。

 声の出演も 平澤宏々路、寺島しのぶ、豊川悦司、濱田岳と一流の揃いでした。

 ストーリーは未だ観てない人もいるから省くとして。個人的な感想は話としてはとても面白かったけれど、主人公のアーヤがあまりにも抜け目がなくて、可愛げが無い感じもしました。

 もう少し子供ぽいところがあり、何処か間抜けな面もあるようにした方が良いのかなと思いました。

 



Dec.30.2020(Wed)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

囲碁の動画

 You Tubeで「囲碁棋士 柳時薫のGo Channel」をよく見ています。

 一手10秒碁であり、解説しながら打つので時々とんでもない手が出たりします。ネットの対戦相手は中国、韓国のプロ棋士が主のようです。

 それにしてもやっぱりプロは凄いと、感心ばかりさせられます。

 局後の検討はAIを使っていますが、なかなか面白い判定が出ます。

 すでに100局程アップされていて、囲碁の勉強にもなります。

 https://www.youtube.com/channel/UCB_68-hQ56d9apO0zYcOC7Q



Dec.11.2020(Fri)00:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

「漂流484日 船頭重吉の究極サバイバル」

 池内博之の漂流アドベンチャー4「漂流484日 船頭重吉の究極サバイバル」TVで観ました。

 江戸時代後期、太平洋を484日も漂流、故郷に生還した男がいた。千石船の船頭・重吉だ。

 俳優・池内博之がヨットで漂流記をたどりながら、重吉のサバイバルの秘密を探る。

番組詳細:
 今から200年前、嵐に遭って太平洋を484日も漂流した千石船の船頭・重吉。船はかじも帆柱もなくして操縦不能。

 飲み水も尽き、食料は積荷の大豆だけ。風と潮流任せの日々に乗組員たちは希望をなくし集団自殺を図る。

 さらに謎の病気が発生、全員が寝込んでしまう。そんな絶体絶命の危機的状況を、重吉はいかに生き抜いたのか?重吉の体験を記した江戸時代最高の漂流記・船長日記を俳優・池内博之がヨットと一人芝居でたどる。



 漂流の話は「コンチキ号漂流記」「太平洋漂流76日間」「ダイバー漂流・極限の230キロ」「あきらめたから生きられた・太平洋37日間漂流船長はなぜ生還できたのか」「太平洋漂流実験50日」などを読んだことありましたが「船長日記」は初めて知りました。

 このような実話があったことに驚き、とても感動しました。やはり船長という立場が成しえた偉業だと思いました。


 



Sep.10.2020(Thu)23:53 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

北の三部作

 2005年の「北の零年」、2012年の「北のカナリアたち」は先日、2018年吉永小百合、映画出演120本目の「北の桜守」を観ました。

 
「北の零年」

 明治政府から北海道移住を命ぜられた淡路の稲田家主従546名。半月に及ぶ船旅の末、静内へと上陸した先遣隊は、家老・堀部賀兵衛と家臣・小松原英明を中心に、未開の地に自分たちの国を作るべく理想と希望に燃えていました。

 だが、様々な困難が彼らの前に立ちはだかる。稲はなかなか育たず、第二次移住団を乗せた船は難破、更に廃藩置県によって彼らの土地が明治政府の管轄となってしまいます。

感想:
 この後の苦労はリアルで良いのですが、夫が開拓使の役人として戦の為の馬の徴用にやって来るというのはいただけません。あまりにも偶然でリアリティーを失くしていました。常識的に考えても、捨てた元の妻の財産を取り上げに来るとは不自然すぎます。


「北の桜守」

 同戦中から戦後にかけて、北の大地で懸命に生きた親子の約30年の軌跡を描いています。

 1945年、ソ連の侵攻によって樺太を追われた江蓮てつ(吉永)は網走にたどり着き、意識を失うほどの厳しい寒さと飢餓に苦しみながらも、息子2人を懸命に守り抜く。やがて時は経ち71年、行方知れずの夫を待ちながら、1人で質素に暮らしていきます。

感想:
 映画の中で時々舞台の様な演出があり、付いて行けません。実際の引揚者の苦労を見事に描いているほどでもありません。セットもロケーションも安っぽいし、映画としての主張もありません。失敗作ではと思いました。



Sep.9.2020(Wed)21:31 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

北のカナリアたち

 礼文島に行ってきたので、「北のカナリアたち」の映画を観ました。ちょうどHULUにありました。

監督:阪本順治

出演:吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、森山未來、満島ひかり、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、石橋蓮司

あらすじ:
 20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていくさまを描いています。

感想:
 出演者を見ても明らかなように、上手い人ばっかり出ています。

 話はどうにも暗くて、ちょっとなじめないところもありました。

 後半の吉永小百合は良いとして、前半の若い先生役は少し無理が有るかなと

 いつの時代を設定しているのか判りませんが、吉永小百合の言葉使いが、ばかっ丁寧です。前半はそれで、後半は少し現代的にと工夫を凝らすべきだと思いました。

 実際に礼文島に行ったばかりなので、景色には感銘を受けました。

 また子供たちの歌のうまさは素晴らしいものでした。あの人数で完璧な合唱となっています。もちろん吹き替えですが、(笑)

 写真の看板は礼文島の「カナリアパーク」の物です。撮影に使われたセットがそのまま残されて、公園になっています。



 映画のエンドロールですが、全島あげて撮影に協力したようです。

 黄色い丸を付けた「ホテル雲丹御殿」「プチホテルkリンシアン」に泊まりました。

 「海鮮処かふか」ではウニ丼を食べました。



Sep.7.2020(Mon)21:23 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

連獅子/らくだ

 23日から利尻島へ行くため、錦糸町のレバントホテルに泊まりました。

 新幹線の「こだま」はひどく空いていて、乗り込んだ時は貸し切りでした。



 友人と銀座東劇で待ち合わせ「連獅子」と「らくだ」の歌舞伎の映画を観ました。

 山田洋次監督による2007年10月新橋演舞場にて、親獅子を中村勘三郎、仔獅子を実の息子である勘九郎、七之助が踊った舞台です。親子の踊りで息もぴったりでした。
 ただ連獅子は二人で踊るのが原則なので、少し違和感がありました。
 



 落語の「らくだ」を題材にした舞台物です。勘三郎の久六と三津五郎の半次で演じられました。

 コミカルな演技も得意な「中村屋」踊りがピカ一だった「大和屋」二人の早すぎる死でした。

 映画でしたが、舞台の上から撮影してあり、臨場感もあり本当の歌舞伎を見ているような感じでした。映画がはねてから、銀座の松屋の寿司店「すし田 乾山」に行きました。

 デパートの中でしたがなかなかの寿司屋でした。それから船橋に行き感じの良い小料理屋で、3人で飲みました。

 

 

 



 泊りは錦糸町「東武ホテルレバント」に宿泊しました。ホテルもガラガラで、最上階の部屋でスカイツリーが綺麗でした。

 明日は羽田から札幌でトランジットし、利尻空港です。

 



 朝見たタワービュー通りです。人影も殆ど無く静かな感じでした。


Aug.22.2020(Sat)23:40 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin


(1/26page)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 End