Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



映画  ドラマ TV
~説明~
主に衛星放送で映画を観ます。時には映画館にも行きます。

草原の椅子

 監督:成島出
 出演者:佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子

 あらすじ;離婚歴のある遠間憲太郎(佐藤浩市)は娘と二人暮らしです。取引先の社長・富樫(西村雅彦)から頼まれて親友になります。またふと見かけた陶器店の篠原貴志子(吉瀬美智子)に近づき、知り合いとなります。

 娘がアルバイト先で上司の妻から虐待を受けて、心に傷を負ってしまった少年を預かる内に、ほっておけない気持ちになっていきます。

 知り合いの写真家の、世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザの写真集に、子供も、篠原貴志子も興味を持ち始め、ついに4人でフンザへ旅をすることになります。

感想:
 子役の演技が真に迫り本物のような迫力がありました。小池栄子演じる異常な母親も真に迫ります。
 佐藤浩市、西村雅彦は言わずもがなの演技ですが、大阪弁で無くても良いような気がしました。
 みんなの演技が素晴らしいので、吉瀬美智子は恐ろしいほど綺麗でしたが、一杯一杯の演技でした。

 話が途中で見えてしまうのが残念です。もう少しギリギリの選択のような状況を強く描いた方が効果的な感じがしました。



2017年4月25日(火)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

おんな城主 直虎

 今日は急に暖かくなって、春本番、桜も真っ盛りです。

 仕事も暇だったので、眠くなるほどでした。

 以前友人が「おんな城主 直虎」の主人公の井伊直虎は男だと言っていました。

 最近「井伊美術館」から新しい資料が出たそうです。やっぱり男性の可能性が有るようです。まあ娯楽番組だからどちらでも問題有りませんが。

 新撰組の沖田総司が実は女性だった、というような脚本もあったようです。

 歴史通りの脚本だと、全く面白くない事が殆どです。沢山資料が残っている忠臣蔵でさえ、実際はTVや映画で見るようではなかったことは明かです。

 時代考証がしっかりしていたと思うのは、黒澤監督の映画です。年月が立っても色あせません。流石に巨匠と言われただけのことはあります。

 娯楽番組でも見ている内に真実のように思いこんでしまうのが、害と言えば害です。また小説でもヒットするとそれが真実のように成ってしまいます。

 また後の支配者が、先の支配者を悪く記録するのは世界中共通です。

 



2017年4月12日(水)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

「スーパーサラリーマン左江内氏」

 1月から毎週土曜日放送されていた、「スーパーサラリーマン左江内氏」全10話を見終わりました。

 堤真一主演の左江内 英雄はスーパーマンになるように説得され、老人から「スーパー服」を受け継ぎます。

 会社の仕事をしながらスーパーマンの仕事もするというハードな仕事を苦労しながらこなしていく話です。

  小泉今日子演じる左江内の妻は、身勝手で滅多に家事ををすることもなく、毎日寝てばかりいます。

  ムロツヨシ演じるの刑事小池 郁男と部下の警察官のやりとりも奇妙でした。

 非現実的な話で、好き嫌いは有るでしょうが、個人的にはとても好きなジャンルのコメディーでした。

 共演の「幼獣マメシバシリーズ」の佐藤二朗、 賀来賢人、早見あかりなどとても良い感じでした。毎週のゲストも素晴らしく、とても良いドラマでした。

 U-NEXT、HULU、GYAOなどで再度観られます。お奨めです。



2017年3月21日(火)23:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

HULUをTVで

 TVがネットに対応していなくて、今までPCで映画を観ていました。

 使っていないDVDレコーダーをネットに繋いで、TVでHULUが観られるようになりました。やっぱりTVで観た方が画面も大きく集中して観られます。

 利点はもちろん何時でも好きなときに観られること、レンタルショップに返却しなくて済むことです。さらにレンタルショップで手に取らない映画も、ちょっと観て面白そうなら観る事があります。映画のジャンルが広がります。

 欠点は最新の映画が無いこと、レンタルショップなどより作品の絶対数が圧倒的に少ないこと、観られる映画も一定の期間が過ぎると観られなくなることもあることなどです。

 ネット配信になれてくるとHULUには無いのですが、月額定料金以外に一本当たり有料の映画も、借りに行く手間を考えると有りかなと思うようになってきました。

 もし劇場で上映されている、いわゆる封切り映画も有料で配信されるようになれば、映画事情も大きく変わりそうです。



2017年3月5日(日)23:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

映画 「0.5ミリ」

映画『0.5ミリ』

監督:安藤桃子

出演:安藤サクラ、織本順吉、 木内みどり、 土屋希望、 井上竜夫 東出昌大 ベンガル、坂田利夫、柄本明 、草笛光子 、津川雅彦

あらすじ:
 「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」 ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から驚きの依頼を受ける。そして事件が起こり住むところもお金もなくなり、ワケありのの老人を見つけて押しかけ介護人として暮らしていきます。

感想:
 「百円の恋」で主演した安藤サクラ主演の、老人介護を主題にした映画です。

 監督の安藤桃子と主演の安藤サクラは姉妹で、素晴らしい演技と演出となっています。長い映画ですが3部作のように物語が進みます。老人は坂田利夫、津川雅彦と奥さん役の草笛光子、そして柄本明です。

 老人役の4人ももちろん素晴らしい演技でした。実体験から描かれた老人の様はとてもリアルで心を打ちます。主人公のサワ(安藤サクラ)の生き方は、感銘を受けますが、もう少し器用でも良いような気がしました。

 例えば介護施設などへ頼み込んで、就職することも可能でしょう。友達の家に転がり込むことも普通の人の選択です。この辺の描写があっても良かったと思います。

 3時間16分の長い映画で、観るのに根性が要ります。



2017年3月2日(木)00:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

コアンドル

 「洋菓子店コアンドル」は Coin de rue フランス語でCoinはコーナー rue は通りで、街角の意味です。

 フランスではどんな短い道でも名前が付いています。コアンドルの Rueは普通の道です。Avenue(アベニュー)は並木道です。Boulevard (ブルヴァール)幅の広い道です。

 そのほかにPassage (パッサージュ)、 Allee (アレ)路地があります。

 英語になるとさらにややこしくなります。Street、Avenue、Boulevard、Road、Laneなどですが、フランス語と似ています。

 ニューヨーク州マンハッタン市では南北がAvenueで
東西がStreetですが、反対に南北がStreetの町もあります。

 そもそも碁盤の目のような町は少なく、必ずし南北、東西と真っ直ぐに道路は走っていません。規則性はそれほど無いことが多いようです。


 大阪は南北は「筋(すじ)」東西は「通り」です。

 もちろん京都は一条~九条までありますが、この歌を知っていれば無敵です。東西はこの歌のようになっています。

 まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せきだ ちゃらちゃら うおのたな
ろくじょう しち(ひっ)ちょうとおりすぎ
はちじょう(はっちょう)こえれば とうじみち
くじょうおおじでとどめさす。

 6条は解りにくく細い道です。

 実は南北の通りの歌もあります。

 てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい
たか あい ひがし くるまやちょう
からす りょうがえ むろ ころも
しんまち かまんざ にし おがわ
あぶら さめないで ほりかわのみず
よしや いの くろ おおみやへ
まつ ひぐらしに ちえこういん
じょうふく せんぼん はてはにしじん。 


 



2017年1月31日(火)20:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

洋菓子店コアンドル

 パティシエの話です。

監督:深川栄洋

出演者:江口洋介、蒼井優、江口のりこ、尾上寛之、粟田麗、山口朋華、戸田恵子

あらすじ:
 東京でも一流の洋菓子店コアンドルへ恋人に会いに来たてきた「なつめ」(蒼井優)は、恋人が既に店を辞めていて行方不明だと知らされます。

 彼を捜すために実家がケーキ屋なので、この店で働かせて貰うことになります。自信満々のなつめでしたが、試しに作ったケーキは、オーナーの依子(戸田恵子)からも、評論家の十村(江口洋介)からもぼろくその評価でした。

 コアンドルのケーキを食べたなつめはその美味しさに魅了され、腕を磨こうと頑張り始めます。

 オーナーの依子が晩餐会の仕事を取ってきたその日、大けがを負い晩餐会の仕事もダメになり、店も一時閉めることになります。

 なつめは伝説にもなっている、かって名パティシエであって、今はケーキを作っていない評論家の十村に応援を頼みに行きます。彼がケーキを作れない事情を知りながら、無鉄砲ななつめは強引に頼み込みます。



感想:
 主人公の「なつめ」は身勝手で、負けん気で、自信満々で、しかも先輩のマリコ(江口のりこ)にも平気で生意気な口をききます。

 このマリコを演じる江口のりこの演技が絶品です。顔立ちも、態度も実に素晴らしくハッピーエンドになると思いながらもリアリティーを感じさせます。

 恋人が辞めたのも、「おまえがいじめたんだ!」と言う科白は、思った事をそのまま口に出すなつめはどうしようもない性格です。

 恋人との再会の場面でも思いこみがひどく、見事に振られます。滑稽と思えるほどの思いこみと、自己中心的な考えの主人公です。こんな嫌な性格だけれども、素朴で九州弁丸出しの素朴な役を、嫌な人に感じさせない蒼井優の演技も見事です。

 初めキザな男と思わせた、江口洋介が演じる伝説のパティシエであった評論家の十村は、心に傷を負っていて繊細な人でした。無神経ななつめとの絡みも見事でした。

 嫌な人を演じるのはたやすいけれど、嫌な人なのに何処か憎めない人を演じるのはとても大変です。

 この映画は主人公がケーキ作りが上手くなる単純な話でなく、少人数の世界で人との関わりを見事に表現していて超お奨めな映画です。

 



2017年1月30日(月)23:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

父と暮せば

 2004年の作品で、HULUで観ました。友人から良い映画だと聞いていましたが、その通りでした。

 井上ひさしの同名戯曲を映画化した物で、登場人物が極端に少なく、二人芝居です。

配役:宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信

あらすじ:
 広島に落とされた原爆で唯一生き残った美津江(宮沢りえ)の前に、亡くなった父(原田芳雄)が現れます。

 美津江は自分だけ助かった事に対する罪悪感があり、恋愛に積極的になれません。亡くなった父は、そんな美津江を応援するために現れたのでした。

感想:
 重い題材ですが、見事にどちらかというとユーモアーを交えて演出されています。

 二人の演技が素晴らしく、広島弁も良い感じでした。自分だけ生き残った、いわゆるサバイバーズ・ギルト(Survivor's guilt)はよくある症状です。

 サバイバー症候群に対しては、PTSDの一種のような心理的な治療が必要です。丁度父の亡霊がその役割を果たしているかのようでした。

 
  
 



2017年1月23日(月)22:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

愛を積むひと

 雪がちらついたりで、休みなのに家に閉じこもって本を読んだり、映画を見たりしていました。

 HULUを契約したので、いとも簡単に映画が見られて便利です。

 「愛を積むひと」を観ました。一見暗い映画かと思いましたが、とても良い映画でした。

 工場が経営難になり工場を閉めて、北海道で夫婦篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の二人で新しい人生を始めた話です。仕事が無くなり手持ちぶさたの夫に、家を囲む石塀を作るように頼みます。

 所が拡張性心筋症という重い病気を抱えた良子は、病気の重大さを隠していましたが、突然亡くなってしまいます。

 石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、娘・聡子(北川景子)との和解がいろんな事件をきっかけに進んでいきます。

 
感想:
 さほど重大事件でもないけれど、ほんの些細なことで人との繋がりや、気持ちの変化が細やかに描かれています。
 なんと言っても出演者の演技が素晴らしく、感銘を受けました。日常を自然に演じることの難しさ、夫婦の自然な愛情表現どれも素晴らしい演技でした。

 地味だけれど超お奨めの映画でした。

 
 映画館で観たらもっと感激するのでしょうが、TVだと気が散りやすくなかなか大変です。(笑)
 
 



2017年1月15日(日)22:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

映画「めがね」

でもって、映画「めがね」です。

 「かもめ食堂」の監督「荻上直子」による「小林聡美」、「もたいまさこ」のコンビの映画です。

あらすじ:
 飛行機で海辺の小さな町の民宿に来たタエコ(小林聡美)は風変わりな主人・ユージ(光石研)の対応に戸惑います。さらにメルシー体操とかき氷をふるまうサクラ(もたいまさこ)の異様な振る舞いにも馴染めなくて宿を変わろうとします。

 そのうちのんびりした生活に慣れて行きます。やがて夏が近づきみんなが去っていき、翌年また再会となります。

感想:
 テーマは良いけれど、話のもって行き方が好きになれませんでした。話は初めから見えているので、回りくどい感じです。宿の主人の対応もあまりにも唐突で現実離れして不自然でした。
 
 けれども浮世離れして自然に暮らす姿には感銘を受けます。もちろん小林聡美、もたいまさこの演技は申し分有りません。癒しの映画と言ったところでした。



2017年1月10日(火)22:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

動画配信サービス

 以前から検討していました。主なところでも「dTV」「 Hulu」 「U-next」「 Amazonプライム・ビデオ」 「TUTAYA」 「GYAO」 「ゲオ」などあまりにも多くて迷います。

 どれも一長一短です。以前から利用している友人に相談して結局Huluにしました。使ってみるとなかなか便利ですが、一ヶ月1000円程度で見放題だから、それほど新しい映画はありません。

 最近普通のTVが似たような番組が多くなって、これからは動画配信TVが盛んになりそうです。

 アメリカではCDレンタル店が、無くなりつつあるそうです。日本でもゲームなどでは課金にずいぶんお金を使っている人もいますし、音楽も有料でDLされています。

 まだ日本では定額見放題が主ですが、その内には最新映画を有料で見るようになるでしょう。そうはならないかもしれませんが、映画館にも行く必要が無くなりそうです。

 



2017年1月5日(木)21:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

古舘トーキングヒストリー ~忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況~

 東映京都撮影所全面協力のもと再現された吉良邸の豪華セットを舞台に、主人公大石内蔵助役に緒形直人、吉良上野介役には西村雅彦、原惣右衛門役に笹野高史をむかえ超豪華キャストで討ち入りシーンを新撮!

 ドラマと実況が融合した、常識を覆す全く新しい忠臣蔵がここに誕生。


感想

 忠臣蔵については以前から詳しく調べていましたので、興味深く観ました。内容については少し詳しい人ならそれほど目新しい事は少なかったかもしれません。

 古舘氏が同じ事を大げさに騒ぎすぎるのが、やや興ざめでした。磯田道史氏のコメントは控えめでしたが、さすがでした。

 最新CGにより現れた当時の町並みや、東映京都撮影所に再現された吉良邸の豪華セットはとても説得力がありました。番組で紹介された、吉良邸の長屋の80人近くを閉じこめた件は初めて聞いた人も多かったでしょう。

 TVでは少なめに見えましたが、実際には60本もの「かすがい」を持って行きました。

 上野介を槍で刺したのは諸説あるけれど、武林唯七で、間十次郎が首を揚げたのが定説です。

 映画などで両国橋を渡るシーンがありますが、実際には新大橋(現在の 永代橋)を渡っています。鉄砲州の旧赤穂藩上屋敷の前(聖路加看護大学辺り)を通っています。

 諸説ある部分もあるので、微妙なこともありましたが、概ね現在定説となっている資料を基に作られていました。

 せっかくの内容なのに、古舘氏があまりにも大げさに話すので、薄っぺらな印象を与えていました。伊集院光氏も盛り上げようとしすぎな印象でした。もう少し落ち着いた人達で構成した方が良かったかもしれません。

 でも地味になりすぎて、視聴率が下がるのかもしれません。
 



2016年12月10日(土)23:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

ゲオホールディングス(2681)の株主優待

 ゲオホールディングスの株を100株買うと、レンタル半額サービス”が年2回株主優待としてもらえます。

 レンタル商品(DVD、ブルーレイ、CD、コミックなど)に利用できます。利用回数に制限がありませんので、普段からゲオホールディングスを利用している方には、お得な優待です。

 注意点は延長料金は優待の対象外です。オンラインDVDレンタルでは、利用できません。

 現在株価は一株1260円前後ですから、100株だと126,000円必要です。1株あたりの配当 34円 ですから配当は3400円です。

 株主優待についてはこのサイトがお勧めです。
 http://www.kabuyutai.com/kobetu/kaimonoken/geo.html

 100株だけ持っていて、便利しています。とても有利な株主優待ですが、ネット配信が盛んになってきている昨今これからのレンタル業界がどうなるのか一抹の不安があります。
 



2016年12月7日(水)19:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

TVのチャンネル

 BSのチャンネルはNHKは101~103の3個も持っていますが、殆ど101と102は同じ番組を流しています。

 民法は深夜は殆どテレビショッピング番組ばかりです。全くチャンネルの無駄使いです。

 ニュースを流すなり、天気予報を流すなり、何か使い道があっても良いと思っています。アマチュアのバンドでも、演劇でももう何でも良いからCM以外の物を流すべきです。

 放送局は何ら工夫せずに、電波を独占しています。ラジオ局もTV局も、もっと沢山の放送局を認可すべきです。

 有料のTVもINで好きなときに好きな番組を見る方向です。既にアメリカではレンタルショップも潰れています。
 
 現在の放送局はもっと工夫しないと、視聴率は下がり続け、さらに番組の質が下がり続ける悪循環に陥りそうです。

 



2016年12月3日(土)23:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

囲碁を見て

 昼近くに起きて、NHKの囲碁を見ました。井山裕太棋聖対小林覚九段で、解説は山下敬吾九段でした。

 序盤小林覚九段が有利な展開でしたが、解説者も気がつかない妙手で、井山裕太棋聖が逆転となり、僅かな差で逃げ切りました。

 小林覚九段が勝負手を連発しても、淡々と受けての逃げ切り、井山裕太棋聖の強さが目立った一局でした。淡々と受けているようでも、井山裕太棋聖は逃げません、決して緩まない本手を打ち続ける姿には感動します。

 

 
 



2016年10月23日(日)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

PlayStation®VR

 今日DVDを返しにGEOに行きました。前から気になっていたPlayStationVRは完売でした。カタログを見てきました。

 ゲームは殆どしないので、PlayStationは持っていません。VRを始めるにはPlayStation4とPlayStationVRが必要です。ゲームによってはモーションコントローラも2本必要です。

 定価で10万円位になります。

 以前サムスンのVRを見たとき、とても驚きました。まるで自分がその場にいるような錯覚に囚われました。

 ゲームより「日本驚嘆百景 白亜の要塞~姫路城~」のようなソフトに興味があります。

 
 とても高額になるので迷っています。幸か不幸か未だ買えないので、冷却期間が過ぎても欲しかったら、頑張ろうかと思っています。
 



2016年10月22日(土)23:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

おそ松さん

 「おそ松くん」が大人になった設定のTVアニメです。友人から聞いて早速レンタルショップで借りてきました。
 全8巻でかなり大人向けのアニメの設定になっています。

あらすじ:
 小学生だった六つ子のおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は大人になっています。今ではそれぞれ個性が出て6人6様の性格です。

 競い合ったり、喧嘩したりしますが、何処かで繋がっている不思議な兄弟です。6人とも定職に就けないで、フリーターです。

感想:
 とても面白く観られましたが、あまりにもシュールなところも多く少しふざけすぎのアニメでした。

 しかしこれを作る方はそれぞれのキャラクターを設定し、とても大変な作業だったと思われます。そう思うとなかなかの作品でした。

 

  



2016年10月21日(金)21:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

アメリカ大統領選

 とんでもない展開です。共和党のドナルド・トランプ候補は人間的にも問題の人物のようですが、あのような人が候補になれること自体が、今日のアメリカの現実です。

 かってのアメリカの成長も期待できにくくなり、アメリカンドリームもドリームでしかなくなっています。何よりあまりの酷い貧富の差が、国民の閉塞感を打ち破りたいという気持ちにさせあのような人物を選び出したのでしょう。

 反対に、民主党のヒラリー・クリントン候補のエリート感が今ひとつ人気がないのも頷けます。

 衆愚政治に陥った、ギリシャのアテネ、ローマ帝国などを思い起こします。

 



2016年10月11日(火)23:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

土用ドラマ「夏目漱石の妻」

 夏目鏡子さん、松岡譲さんによる著作 「漱石の思い出」を原案のドラマです。

 一般に鏡子婦人は悪妻とされていますが、漱石は今でいう鬱病で、DVもひどかったようです。しかし離婚を勧める周りの人に、鏡子婦人は自分のことが嫌いで暴力を振るうのでなく、病気なのだからと離婚の勧めに応じなかったそうです。

 性格の全く違う二人ですが、それなりに上手く行っていたようです。漱石の小説の登人物は、鏡子婦人の影響を受けています。

 このドラマはそんな性格の違う夫婦をユーモラスに描いています。

尾野真千子、長谷川博己共に素晴らしい演技力で感心しました。
 着る物からセットまでお金の掛かったとても良いドラマです。

 
 


 第1回「夢みる夫婦」[2016.9.23]
 第2回「吾輩は猫である」[2016.10.1]
 第3回「やっかいな客」[2016.10.8]
 最終回「たたかう夫婦」[2016.10.15]



2016年10月8日(土)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

ためしてガッテン 「蚊」

 素晴らしい番組でした。蚊についていろいろな防御法から、蚊に刺されやすい人と、刺されにくい人の違いについても解明されていました。

 ブラジルでの蚊の退治法は究極です。遺伝子組み換えで誕生した特別な蚊「OX513A」の蚊を自然界に放つと、野生の蚊と交尾して生まれたボウフラは育たずにすべて死ぬので蚊が激減するそうです。

 これは他の昆虫にも使われた方法で、もっとも期待できる方法と期待できます。

 フィリピンではイーストと砂糖とぬるま湯をペットボトルに入れて、二酸化炭素出しておびき寄せて蚊をやっつけることです。フィリピンではデング熱の患者が半減したそうです。

 蚊が二酸化炭素に集まることは知っていましたが、蚊が実際に刺すのは、二酸化炭素ではなく足の菌による物だそうです。

 その菌は同定されていませんが、皮膚の常在菌の種類が多い人が刺されやすいことが解ってきました。

 足をアルコールなどで拭くと、一過性ではありますが蚊に刺されなくなるそうです。

 これを日本の高校生が発見したのにも、驚かされました。



2016年9月26日(月)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理


(1/21ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買