Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2011年6月を表示

アイスの実

 暑い日が続きます。

 美味しいアイスを口にしました。かなり甘みがありましたが、果汁80%のアイスで、自然な味です。

 100%ジュースを凍らせても出来るのではと思いました。


 えっ?器が綺麗?
 余った土で適当に作った皿です。

 当たり前ですが、一品物です。(笑)



 形が綺麗なのと、いろんな味が楽しめるところがみそです。


2011年6月30日(木)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

鞄を買いました!

 今まで車での移動が多かったので、気にしていませんでしたが、先日旅行したとき、荷物が重くて苦労しました。
 キャリーバックも考えましたが、やっぱりリュックが一番です。欠点はいかにも旅行者といった感じになるのと、ちょっとした店には入りにくいような気もします。

 調べていくうちに、スリーウエイバックが良いのではとの考えに至りました。

 背負う場合、スーツやブレザー姿でリュックは何となく違和感があります。背負うときは上着をしまって、ブルゾンなり、セーターにしたいものです。

 究極のスリーウエイバックを見つけました。ガーメントバックも付いていて、上着もしまえる優れものです。


 横のまま背負うのは幅広になるので、不細工です。あの姿は自転車で通勤するビジネスマンです。

 このバッグは手に提げる時や、ショルダーの時は横に、リュックの時は縦に背負います。これは姿からして重要です。


 買ってみると、重くはありませんが、やっぱり大きいことです。何よりスリーウエイだから、格納できますが、やたらと沢山のベルトが付いています。(笑)
 リュックも本格的で、リュックベルトにバックルベルトが付いていて、ベルトの角度も調節できます。

 
 何にでも使えるというのは、どうしても中途半端になりがちです。大きいから2~3泊の旅行ならどんなシチュエイションでも大丈夫です。

 スーツ姿のビジネスマン風から、ペナペナのブルゾンにリュック姿の観光客風まで変身可能です。帽子も必要だな・・・でも靴は・・・う~~ん靴は替えを持って行くのは大変だから・・・

 ふらりと電車に乗って、どこか旅行に行きたいな~~~



 ガーメントが付いていますが、取り外しは出来ません。そのまま掛けられるように取り外せる方が良いと思いました。

 ポケットが多すぎて、どこにしまったか解らなくなりそうです。

 写真ではハンガーが1つですが、2個付いてきました。ハンガーは取り外しできます。



2011年6月29日(水)01:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

マスコミが言わない節電

 何が無駄な電力と言って、TVをつけなければ大変な節電になります。

 今年の夏はTV放送は朝2時間、昼は休みで、夕方からにするのはどうでしょう。

 番組を流さなければ誰も見ません。誰もTVをつけません。


 前から思っていましたが、新聞社も宣伝ばっかりの新聞を配達しています。大変な量の森林破壊と、ゴミが出ています。内容を吟味しろと言いたい!
 新聞を配達したら、回収もすべきだ!

 配送した車の帰りは、古新聞を載せるべきだ!



2011年6月28日(火)00:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

エビフライ

 「コーヒーのコメダ」に寄りました。愛知県の業者のらしく朝7時からモーニングをやっているようです。普通にコーヒーを頼んでも、小さなお豆がついてきます。

 味噌カツ定食とか、エビフライサンドも愛知の業者らしく好感が持てました。

  エビフライが食べたくなったので、夕食は近所のトンカツ屋でエビフライ、ヒレカツ定食にしました。



2011年6月27日(月)21:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

復活したので

 体調が戻ったので、島田の寿司屋に出かけました。

 日曜はいつもバイパスは渋滞するのですが、今日は不思議にもガラガラでした。高速の割引が無くなったから、渋滞すると思っていましたが、夏休み前だからかとにかく空いていました。

 行きも帰りもスイスイでした。この所運転していなかったので、良い気分のドライブでした。

 原発も片がつきそうだし、総理も何とか辞任の見通しがつきそうだし、希望が見えてきました。



2011年6月26日(日)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

体調回復

 少し元気になりました。昨夜は苦しくて大変でしたが今朝から何とか食べられるようになりました。

 明日から休みなのでゆっくり休養しようと思っています。体調が悪いと気力が無くて本も読めません。

 新聞は読めますが意味が分かるだけで、何の反応も起きません。
     バタリ (o_ _)o ~

 原子炉の汚染水の外部からの循環が完成しそうです。初めからやっていればもっと早くできたのにと思います。東電は従来の内部の循環に拘りすぎていたように思います。

 極端に言えばアメリカが提案したように、汚染水を古いタンカーにでも一時期入れれば、少なくとも汚染水を海に流すことは無かったと思います。東電は社内で解決しようとしているふしがあります。

 



2011年6月25日(土)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

絶不調

 食欲がありません、少し熱があるようで寝ています。


2011年6月24日(金)22:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

体調が悪くて

 この時期気温に体が慣れなくて、体調が優れません。

 今日は特にだるくて・・・・



2011年6月23日(木)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

mixi のアプリ

 mixi のアプリである「カンパイ!ほろよい部屋」にせっせとアクセスしていたら、ついにレベル30になりました。とても単純なゲームで「ほろよいの木」を育てるだけです。

 アクセスしている内に、ちょっとしたバグを見つけてました。
 アクセスの仕方でゴミが次から次へと現れるので、30分もすると1000点位は簡単にゲットできるようになりました。すると急につまらなくなって止めようと思ったのですが、一応「壁」「床」「アイテム」がレベル30までなので、挑戦しました。



2011年6月22日(水)21:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵

監督: 杉田成道
配役:
役所広司 (瀬尾孫左衛門)
佐藤浩市 (寺坂吉右衛門)
桜庭ななみ (可音)
山本耕史 (茶屋修一郎)
風吹ジュン (茅野きわ)
田中邦衛 (奥野将監)
伊武雅刀 (進藤長保)
ヨシ笈田 (茶屋四郎次郎)
安田成美 (ゆう)
片岡仁左衛門 (大石内蔵助)

あらすじ:
 赤穂浪士の中に、討入り後の使命を与えられた二人の生き残りがいた。一人は討入り後、切腹の列に加わることを許されず、大石内蔵助(片岡仁左衛門)から「真実を後世に伝え、浪士の遺族を援助せよ」との密命を受けた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。

 そしてもう一人は、討入り前夜に忽然と姿を消した瀬尾孫左衛門(役所広司)である。孫左衛門は、まもなく生まれてくる内蔵助の隠し子を守り抜くという極秘の使命を内蔵助本人から直々に受けていた……。

 討入りから16年間、名誉の死を許されなかった二人は、それぞれの使命を果たすためだけに懸命に生きてきた。吉右衛門は赤穂浪士の遺族を捜して全国を渡り歩き、遂に最後の一人にたどり着く。一方、孫左衛門は武士の身分までも捨て素性を隠し、可音と名付けた内蔵助の忘れ形見を密かに育てあげる。やがて凛とした気品を備えた美しい娘に成長した可音(桜庭ななみ)は、天下の豪商・茶屋四郎次郎(笈田ヨシ)の嫡男・修一郎(山本耕史)に見初められる。


感想:
 赤穂浪士については詳しいので興味深く観られました。史実と違うけれど部分的には真実も入っていました。足軽と武士とでは全く違うので、武士である瀬尾孫左衛門と足軽の寺坂吉右衛門とは身分違います。瀬尾孫左衛門は浅野家の家臣ではなく、内蔵助の家来でしたが、内蔵助の信頼が厚く逃亡の後赤穂に戻ったという説もあり、わざと逃がした可能性はあります。

 寺坂吉右衛門については、逃げたのか意図的に逃がしたのか現在でも不明です。大目付仙石久尚の決定により一切の追っ手はかからず、無事に逃げることが出来ました。83歳で病死するまで生き延びました。大石内蔵助が「軽輩者だから構うな」と書き残していることからも、意図的に逃した可能性は十分あります。基の雇い主吉田兼亮の娘婿の伊藤治興に奉公しています。伊豆大島に遠島に処された兼亮の遺児吉田兼直にも忠義を尽くしています。

 大石内蔵助は赤穂時代にも妾腹の子供をもうけています。内蔵助の遊蕩は、りくの山科
在住中からすでに激しくなり、伏見はおろか大阪まで足を伸ばし家計が困窮、「ご主人様の遊びが激しく・・・」と、りくが実家に金子(きんす)を無心した手紙が残っています。

 山科生活でりくが実家に帰った後、内蔵助の遊女屋通いが一段とひどくなり、山科に帰らない日々もあったらしく、浪士の小山源五右衛門と進藤源四郎が、「側女を置けば、少しは乱行も収まるか」と世話した、のが可留です。

 可留は京都二条寺町の二文字屋次郎左衛門の庶子であったといわれています。当時可留は十八歳・内蔵助は四十四歳・主税は十五歳でした。

 可留が内蔵助のもとで暮らしたのは、わずか半年たらずでした。

 大石内蔵助は潮田又之丞・近松勘六らと江戸に向かって京都を発つ。三条大橋まで見送った可留はその時既に内蔵助の子を宿していました。映画とは違い男の子でしたので連座を恐れその後の消息は不明です。

 大石内蔵助は十一月二十五日付で大西坊証讃に送った手紙で、旧浅野家御典医の寺井玄渓や内蔵助の養子の大西坊覚運(内蔵助の叔父・小山源五右衛門の子であり、内蔵助の従弟である)に生まれ出る子の将来を頼んでいます。映画のように秘密ではありませんでした。
 「玄渓へ頼候二条出産之事も、出生申し候わば、金銀遣し、いずかたへなりとも、玄渓遣し申すべく………」と書きはじめ、男の子なら陰間、女の子なら私娼になっても仕方ないが、そのことが心にかかり、これからの志の邪魔になると述べ、後事を託しています。身重の可留と生まれてくる子供のことを気に掛けてはいました。


 映画としては面白くできています。けれど史実を曲げると、映画の影響力は大きいので、それが心配です。



2011年6月21日(火)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

書類が多すぎ

 毎日曇りの日が続き、憂鬱です。老人ホームは監査の日が近く大忙しです。

 それにしても書類が多すぎ。介護しているのやら、書類作っているのか解らないくらい。



2011年6月20日(月)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

志戸呂焼き

 先日作ったビアーカップと小鉢が出来ました。

 今回は志戸呂の釉薬を掛けました。少し渋いできです。



 そのまま師匠と寿司屋に行きビールとお造りを乗せました。

 料理を盛るとなかなか良い感じです。



2011年6月19日(日)05:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

高速割引

 ついに終了となりました。ほんとに良かったと思っています。

 この辺りは高速は重要な交通手段ですが、土曜日、日曜日は使い物になりませんでした。

 場所によっては恩恵を受けるところもあったようですが、この辺りは大変な渋滞で迷惑していました。高速料金はもう少し安い方が良いけど、一律1000円ではメチャメチャです。気の毒なのはフェリーの業者です。実験的な試みでお客は激減しました。

 これで休みの日も車で出かけられます。


 振り返ってみると民主党は何も出来なかったような気がします。
 高速無料化ならどんなことがあってもやってしまう。 子供手当もめちゃくちゃでも良いからやってしまう。
 年金も基礎年金引き上げをを決めてしまう。

 国債発行してもどんな事してもやってしまっていれば、それなりの評価を受けたでしょうに、朝令暮改の連続では評価も下がるばかりです。

 この辺りで、すべての原発を廃炉にすると宣言すればまた評価が上がるかもしれません。



2011年6月18日(土)23:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

路面電車を考える

 東京には大変な数の路面電車が走っていました。車のじゃまになるといった理由で廃止されてしまいました。 赤字も廃止の原因ですが、赤字になった原因の一つに、料金値上げが許されなかったこともあります。

 車に乗っていると、特に運転していると道路は見ていても町並みは殆ど見られません。

 地下鉄は駅から駅であってもちろん景色は全く見えません。電車もそれほど町並みは見られません。大きな建物や、看板ばっかりですし、町の真ん中を走ってはいません。

 一番路面電車に近いのがバスです。路面電車が廃止されたのもバスで代用できる事にありました。バスと路面電車の一番の違いは、その速度かもしれません。バスはきっと速すぎるのでしょう。町の景色が見られません。だから実用性はやっぱりバスに敵わないのでしょう。

 路面電車がバスより優れているところを考えてみると、
 ゆっくりした速度で、乗り心地がよく町並みがよく見える。けれども速度が遅いのは欠点でもあります。        
 細い裏道や、専用軌道も通るので、バスより直線的に走れる。しかし線路脇の家は騒音が迷惑。
 電気だからもちろん排気ガスが出ない。しかし電気バスも可能ではあります。
 線路があるので行き先がはっきり判り、初めてでも乗りやすい。

 う~~ん、こうして考えてみるとあんまりメリットがありません。
     バタリ (o_ _)o ~

 学生時代路面電車で通っていた所為もあり路面電車が好きで、何とか路面電車を擁護したいのですが、やっぱり廃止は仕方なかったのか~~

 でもでもヨーロッパの古い町には、沢山の路面電車があります。旅行者にはとても安心で、便利な乗り物です。急速に高齢化する日本も、効率だけを考えない暮らしを大事にするヨーロッパを見習う時期に来ているのかもしれません。



2011年6月17日(金)23:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

都電荒川線2

 東京に住むと車が無くても殆ど困りません。特に昼間は車より電車の方が圧倒的に速いし、駐車場の心配もありません。
 規模は小さくても地方でも町の真ん中なら、歩いて外食に行けます。お買い物も徒歩で済みます。ただ東京ほど交通機関が発達していないので、かなり歩く必要がある場合もあります。最近市内循環のバスが整備されてる所も多くなり、老人の方はよく利用されています。

 都電荒川線の本を読むと、老人でも若者でもつくづく都会の方が便利だと感じます。東京は一見物価が高いようですが、外食も安く済まそうと思えば低価格な店は、幾らでもあります。
 特に下町は、生活に密着した便利な商店街が健在です。私鉄沿線の駅前の商店街の賑わいはとても好きです。

 今度東京に行ったら、都電を使って探訪しようと楽しみにしています。「ジョイフル三ノ輪」「町屋駅」前、「王子駅」周辺、おなじみ「巣鴨地蔵通り」などのお店を中心に調べています。

 便利そうなサイトも見つけました。「とでんぶらぶらMAP」
       http://www2a.biglobe.ne.jp/poko/

 「都電」
       http://www.toshima.ne.jp/~b2on/td/
携帯に登録しておいてと・・・

 一日乗り放題切符が400円なのも魅力です。(笑)



2011年6月16日(木)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

都電荒川線

 以前「雑司ヶ谷駅」の近くに住んでいて、「鬼子母神通り商店街」をよく歩いていました。

 今でもとても小さなマンションがあり、時々は泊まったりしています。最近は副都心線の駅が出来たので都電には乗りませんが、目白駅まで歩くのが面倒なときは都電に乗って大塚駅で山手線に乗っていました。

 少し前都電荒川線がTVで放映され、沿線に下町の食事所が多いことを知りました。荒川線は都内で唯一残された電車で、路面を走ったり専用軌道を走ったりしながら新宿区、豊島区、北区、荒川区と4つの区を走り抜けます。駅は「早稲田」から「三ノ輪橋」まで30駅で、時速13~15キロくらいで1時間ほどです。

 よく乗っていた割には遠くまでは乗っていなかったので、下町の食事所を探訪しようと本を買いました。さらに散歩もしようとウオーキングの本も買いました。



 こちらの本は挿絵が素晴らしく、下町の雰囲気がよく出ています。


2011年6月15日(水)21:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

原子力発電は本当に安いのか?

 ドイツに次いで、イタリアでも原発廃止が決まったようです。

 日本ではどうなるのでしょう。もし原発を中止したら一件当たり1000円~1500円位の負担増になるとの試算もあります。

 現在原発は安いのですが、廃炉にするのに捨て場所すら決まっていません。さらに廃炉にするのに膨大な費用がかかりそうです。

 まして今回のような事故が起これば、結局電気料なり税金なりで、国民の負担は増えそうです。

 朝日新聞には「原発なき電力供給は目前」という記事もありました。詳細に読むと、少し乱暴な計算のようです。特に自家発電の費用が安いという意見は、送電コストが無いことが計算されていません。しかし全く無理そうでもありません。

 政府もマスコミも、原発は止められないという意見で一色ですが、果たして原発のコストは廃炉まで含めて一体どれくらいなのか、送電コストはどれほどなのか、はっきりとした資料はないようです。そのためにもとにかく送電と、発電は分けないと検討すら出来ません。



2011年6月14日(火)23:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

免許の更新

 免許証の更新に行きました。簡単な書類を書いて、目の検査、手続き料金に「交通安全協会協賛金」があります。

 もう何年も払ったことはありませんが、見ているとほとんどの人が払っています。安全協会へ寄付するより、被災地の人に義捐金を送りたい気持ちです。



2011年6月13日(月)21:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

昨夜飲み過ぎたので

 今日は一日中ゴロゴロしていました。せっかくの
休日を無駄に過ごした感じで反省。

 夕方焼き肉店に行きましたが、先日の食中毒騒ぎの影響もなく繁盛していました。



2011年6月12日(日)22:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

リベンジ

 先週の会が流れたので、今日お誘いがありました。少しビールを飲んでいたので、電車で島田まで行きました。

 話は原発事故、これからの日本経済、政治、政策など多岐にわたり、3人で大いに盛り上がりました。

 どの話からもそれほど明るい話は出てきませんでしたが、これを機に日本の生活スタイルが変わっていくだろうという辺りで落ち着きました。

 沢山飲んで酔いました。



2011年6月11日(土)23:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン