Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2004年10月を表示

「隠し剣、鬼の爪」

隠し剣、鬼の爪を仕事終わってから大急ぎで浜松まで行って見てきた。封切りというのに席はガラガラだった。でもとても良い映画だった。話の筋はそれほどの問題提起はしてなかったが、映像は実にリアルで、それだけでも素晴らしいといえる。

 松たか子の演技も好感が持てた。ただ決闘と、彼女との関連は全く無くて、決闘する必然性に説得力が無くて、やや一貫性に欠ける様な気もした。

 武士であることを守ろうとするなら、決闘は仕方ないのだが、最後にあっさり武士を捨てる。それなら初めからいい加減で良いし、それまでのストイックな彼と、矛盾する。まあ武士が嫌になったといえばそれで良いけど、それなら剣と、新式鉄砲との矛盾や、武士を捨てる彼の悩みなどをもう一寸描いて欲しかったと思う。たそがれ清兵衛に比べるとやや、心理描写などが不足だったか?



2004年10月30日(土)07:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット