Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2014年6月を表示

最後のお中元を届けて

 残っていたお中元を届けて仕事は終わって、買い物に行ってシャツを買いました。

 純綿なのに記憶形状処理がされていて、着心地が良いのに、ノーアイロンの優れものでした。先日も同じ物をゲットして洗濯し性能は証明済み。

 映画を見ようと思ったけど、時間が合わなくてPCショップと本屋を見て帰宅しました。

 録画のサッカーの試合を見たけれど、素晴らしい試合に感動。だけど反則に対する基準を整備しないといつも喧嘩ばかりです。ルール改正が必要です。

 例えばシャツを引っ張ったら、即イエローカード。出も足を掛けた、掛けないは難しいな~~



2014年6月30日(月)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

空梅雨

 ここ静岡県では、梅雨なのに雨が少なく空梅雨の模様です。天気図からはまだ前線が太平洋側にあり、これから梅雨に成る模様です。

 水不足と言っても一度数十㎜降れば解決だから、それほど問題ないようです。

 水利権はとても難しく、江戸時代そのままのこともあります。例えば名古屋市は決して水道の水が止まることはありません。長良川から直接水を引く権利を持っています。

 周りの市町村はダムからの利水です。ダムの水が無くなってくると、すぐに節水です。

 同じように、旧静岡市は決して水不足になりません。同じ市でも、かっての清水市はすぐに水不足になります。最近では本管を繋ぎましたが、これは緊急用で普段は別々の排水です。

 よく見ると名古屋市、静岡市は、御三家と、家康の地元です。同様に江戸時代城下町は今でも水に不足することは殆ど有りません。逆に新興の都市はダムからの給水のため、利水権が弱いのです。

 こればっかりは江戸時代からのきめ細かい取り決めす。水利権は法律で定められていますが、届出のない「慣行水利権」は昔からの権利です。農業用水との関係もあり、国も、県も手出し出来ません。 まして市町村ではどうにもなりません。せいぜい給水車を出すくらいです。

 昔から田植えの時期などに、どのように水を回すかは庄屋の大事な仕事でした。



2014年6月29日(日)23:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

藤沢周平

 最近「藤沢周平」にはまっています。長編は疲れるので、もっぱら短編集だけにしています。

 既に十数冊読破しました。さすがにこれだけ読むと、著者の癖や、話し運びに見当がつき始めます。(笑)

 大衆作家だから、段々同じような傾向になってきて、少々食傷気味になりました。やはり名作と、どうかなと思える作品があります。

 



2014年6月28日(土)21:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

お中元

 お中元の時期です。付き合いの関係や、友人にもお中元は済ませました。

 お中元はお歳暮と違って、元々は中国の星祭りから来ているそうです。
 1月15日を「上元」7月15日を「中元」10月15日を「下元」この3つを合わせて「三元」と呼んで一日中火を焚いてお祭りしたのが日本に伝わって、お盆と結びついたそうです。

 だからお中元は7月15日頃までに済ませると、良いそうです。



2014年6月27日(金)23:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

東京の一人勝ち

 全国の人口が東京以外では減り続けています。これでは地方の殆どの都市が人口減少、経済活動の低下、老人人口の割合だけが上がっていくことになります。

 オリンピックにしても東京です。大学も東京です。各種イベントから出版まで全て東京では、地方では活躍しようにもどうにもなりません。

 東京の地下鉄は無限に広がり、新幹線もリニアーも東京中心です。これでは東京の一人勝ちになるのは当たり前です。東京中心から地方へ人口の移動を考えなければ成りません。


 まず首都を移すことです。日本の政治は官僚中心で、地方の行政は何から何まで中央官庁にお伺いを立てないと出来ません。だから大企業の本社も全て東京です。

 東京に本社がある企業には法人税を高くし、地方に本社を移転させたら減税します。

 大学も東京が一番人気があります。東京にある国立大学は全て移転させ、私立の大学もどんどん移転させると一気に人口が減ります。

 政治の無策の結果が、今の東京です。



2014年6月26日(木)23:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

コロンビアの2軍にも惨敗

 ドイツ誌が、「コロンビアの2軍にも惨敗した最終戦が、日本の今大会を象徴している」と、厳しく批評しました。


 日本のマスコミ、評論家も少し反省すべきです。専門家なら、日本は世界ランキングでも最下位で、一番弱く16Tに出られる確率は極少ないから、背水の陣で行くべきだとか、勝てたら儲け物の気持ちでぶつかれとか言うべきです。

 試合後も惜しかったとか、運がなかったとか言っていますが、どの試合も内容が悪すぎます。また選手に対しても、もう少しは厳しい目を持って評価すべきです。

 所詮マスコミとはこんな物と改めて知らされました。あまり人気がないけれど、プロ野球の野村元監督の解説は冷静で、選手の力を見切っています。

 サッカーでも冷静で、選手に対しても見事なプレーは評価する反面、凡プレーなどには厳しく評価するような評論家の採用を望みます。



2014年6月25日(水)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

浜名湖佐久米駅

 昨日の陶芸家のお宅は、天竜浜名湖鉄道の「浜名湖佐久米駅」のすぐ側です。

 この駅は駅がそのまま喫茶店になっています。喫茶、食事の「かとれあ」は冬はカモメの餌付けでも有名です。朝と昼にカモメに餌を与えるので、沢山のカモメが集まります。渡り鳥なので冬限定だそうです。



 店内はごく普通の少し昔風の喫茶店です。左奥の窓はホームに向かって空いていて、電車の行き来が見られます。

 メニューには各種サンドイッチ、スパゲッティー、焼きそばなどがあります。昨日は焼きそば定食を食べました。やや濃い味付けで、ご飯と一緒だと丁度良い感じでした。

 東名浜名湖インターから車で5分程度です。



2014年6月24日(火)14:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

旧友

 ふと入った小料理屋で、亭主が陶芸をやっている話が出ました。

 詳しく聞くと昔の知り合いの方でした。当時は街中(まちなか)で陶芸教室をなさっていて、時々遊びに行きました。また共同の薪窯の焼成の時にも遊びに行ったりしていました。

 電話をかけたら良く覚えて居らっして、丁度窯を焚くと言っておられました。昨日が窯開けの日なので、今日遊びに行きました。

 もう結構な年齢ですが、お元気で窯も絶好調でした。作品も昔以上に洗練されていました。



 自分で作った窯でなくて、業者が作った窯です。大きすぎて最近自分たちで改造したそうです。

 少し形を変えても焼成が微妙に変わるため、苦労したそうです。最近は改造した窯にも慣れて、とても上手く行っているようです。



2014年6月23日(月)20:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陶芸 | 管理

演奏会

浜松で知り合いの演奏会に行きました。

「Hermit Dolphin」という小さな店でしたが、満員でした。

 Dsの平陸君とはちょっとした知り合いですが、初めて演奏を聴きビックリしました。パワー溢れる、素晴らしい演奏でした。

 Gの安達久美さん、BのGregg Leeも素晴らしくとても良い演奏会でした。

 会場が狭かったので、迫力満点でした。






2014年6月23日(月)02:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

ガソリンが

ガソリンが高くなっています。景気に悪いと心配されていますが、そもそも税金が高いのです。

 日本の税率は40%だから、税金がなかったら、100円そこそこです。

 でもヨーロッパは50%を超す国も多く日本だけが特別高いわけではないようです。アメリカは13% 位だから特別安いのです。

 世はまさにハイブリッドが全盛。その次は電気自動車で、次は燃料電池に成りそうです。

 本当にハイブリッドが地球温暖化に有利かは疑問です。電池の寿命は意外と短くて、数年乗ると性能が落ちてきます。その時の交換料金が結構高いのです。それをガソリン代に換算する必要があります。




 



2014年6月21日(土)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

早起きしたので

一日中眠かった。(笑)

 ギリシャ戦は残念な事になりました。色んな意見があるけど、やっぱり「日本はそんなに強くない!」のでした。

 マスコミは大げさに騒ぎすぎです。ふと思ったのですが、太平洋戦争の時も、マスコミは戦意をを向上させるため、変更したニュースを流し、戦争の内容も大本営発表は次第に戦果を操作して発表するようになりました。 
 国民は見事に操作されまともな意見は全てかき消されました。

 戦後も一気に占領軍であるアメリカ一辺倒になり、進駐軍のマッカーサーに世界で一番国民の意見を操作しやすい国と言わせさせました。

 サッカーについて、TVで日本サッカーを低く評価するような発言は許されない雰囲気でした。AKB48を批判する芸人も皆無です。

 日本では反対意見に対して、まともに議論する習慣がありません。意見の正当性を討論するのでなく、異分子を排除するべきみたいな雰囲気になります。

 辛口芸人といえども、巧みにタブーについては意見を避けています。辛口芸人とは危なそうなことは言うけど、本当に危ないことは言わないのが芸の見せ所です。もし言ったとしても、見事に編集されて放映されています。

 総理大臣さえ憲法問題、天皇制、太平洋戦争の評価など絶対に自分の意見をそのまま言えることはありませんでした。安倍首相は意見の内容はともかく、まともに自分の意見を言える人で、その点では評価されるべきです。

 本当の民主主義の世界では、タブーは有ってはいけないのです。反対意見もまともに議論すべきです。原発問題も、冷静に議論すべきだったのに、敵味方のような雰囲気が対策を遅らせました。

 原発促進派は危険性の可能性、ちょっとした事故など何でも秘密にしました。一方反対派は些細なトラブルでも何でも反対という立場でした。これでは議論になりません。その結果が結局今回の大きな事故になったと思っています。

 全電源喪失の可能性は、想定されていました。しかしそのことを発表することも、検討することさえタブーでした。危険性を口にしたとたん、敵と見なされたのでした。

 最近のマスコミは後退している気がして心配です。



2014年6月20日(金)23:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

ギリシャ戦

 明日はいよいよギリシャ戦です。ランクから考えれば引き分けなら良いところかもしれませんが、絶対勝たないと後がありません。

 スペインが敗退したのは驚きです。やっぱりサッカーはランクなどあてには出来ません。試合の中での精神的な要素も多いし、チームの雰囲気や、相性もあるようです。

 何とか明日は大量得点で勝利して欲しい~~



2014年6月19日(木)20:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

布団乾燥機

TVで見ていたら、便利そうな乾燥機を見かけました。早速ゲットしました。

 枕元に置くだけで乾燥できるから超便利。これからの梅雨の時期にピッタリです。



2014年6月18日(水)14:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

利休にたずねよ

監督:田中光敏
出演:市川海老蔵,中谷美紀,クララ,伊勢谷友介,大森南朋,成海璃子,市川団十郎,福士誠治,袴田吉彦,黒谷友香,壇れい,伊武雅刀,柄本明

あらすじ:
 織田信長に出会い、評価され次第に第一人者となっていきます。そのまま秀吉にも使え、黄金の茶室で天皇をもてなし、大茶会でも第一人者となります。その後歴史のとおりに秀吉から切腹を命じられます。

 そこから若き日の利休の話になります。李王朝から拉致されてきた女性と駆け落ちし、心中を試みますが、利休だけ生き残ります。

感想:
 市川海老蔵といえば、やんちゃなイメージですが、この映画では茶道の仕草など見事な所作を見せています。利休が「私がぬかづくのは,美しいもののみにございます」の科白がこの映画の主題です。

 利休の切腹の原因は不明ですが、いろんな解釈があります。このようなとらえ方もあるでしょうが、もう少し何か説明が欲しかった気がします。

 外国では評価されやすいのでしょうが、あまりにも観念的で、一人の女性に思いを持ち続けると言うのでは今ひとつ納得できませんでした。



2014年6月17日(火)23:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

お中元

今日はお中元を届ける仕事でした。3人で出かけて早く終わったので、コメダでカキ氷を食べました。

さすがに涼しくなりました。(笑)

夕食はモスバーガーで済ませました。ショップでカメラを見ていたら、店員にいろいろ薦められて、詳しい説明を聞けました。

冷静に考えると、今すぐ必要ではないのですが、説明を受けると買いたくなるのが不思議です。

ユニクロで少し買い物して帰りました。



2014年6月16日(月)17:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

応援したけれど

 やっぱり相手の方が強かったとしか言いようがありません。

 ボールの支配率から、シュートの数まで全て相手が上回っていました。これでは勝てるはず無い。

 初戦で黒星ではリーグ通過は極めて困難に成りそうです。今日の試合の出来では、次回も心配です。次回はもう背水の陣で。

 なんでも放映権が高くて、もし2連敗などすると視聴率も悪くなるし、大変な損失だそうです。

 こうなったらなんとしても次回は白星を取らないと、一気にもり下がってしまいそうです。


 



2014年6月15日(日)23:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

忙しくて

今日はとても忙しくて疲れました。

 明日のサッカーが心配です。第一線が大事なのは言うまでも有りません。フロックでも良いから勝って欲しいな~~

 高温多湿な気候は日本に有利な気がします。相手の体力が落ちる後半がチャンスかも!



2014年6月14日(土)23:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

サッカー

 TVはワールドカップで盛り上がっています。もちろん応援しています。

 解説者は応援する気持ちはわかりますが、ある程度冷静な分析もして貰いたい物です。語り口は今にも優勝しそうな勢いです。

 もちろん勝負事だからやってみないと解りませんが、プロなのだから冷静な分析でどの程度か言って貰わないと、参考になりません。

 普通に考えれば、ベスト16に入れるかどうか程度だと思っています。専門家の本当の分析はどうなのでしょうね~ 



2014年6月13日(金)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

武士の献立

武士の献立

監督:朝原雄三

出演者:上戸彩 高良健吾 西田敏行 余貴美子

主題歌:CHARA「恋文」

あらすじ:
 江戸時代、加賀藩。優れた舌と料理の腕を持つが気の強い女性・お春は、藩の料理方である舟木伝内にその才能を買われて、加賀藩に代々料理人として仕える舟木家に嫁いできました。

 しかし、夫となるその家の跡取り、舟木安信は、武士らしくなく包丁さむらいと呼ばれるのが嫌で、料理が嫌いで、料理の腕もからっきし苦手でした。お春は、義母・舟木満の力もかりながら、必死に夫の料理指南をはじめます。次第に上達していく安信。喜ぶお春でした。

 ところが世継ぎ問題の加賀騒動も起こり物語はあらぬ方向へ展開します。

感想:
 単なる料理の話でなくて、夫婦愛のラブストーリーです。その辺りは良くできていて上手い展開でした。

 もう少しお春は町人らしく無知で、町人的な考え方をする人物として描いた方が良かったのかもしれません。

 武士の意地とか、武士の立場と町人の出身の春との関係が出し切れていない感があります。刀を持ち出すより、泣いて止めるような形の方が現実的かと思います。予備の刀は何本もあるのが普通です。

 何より最後のエンディングのCHARA「恋文」は斬新というか、不釣り合いというか戸惑いました。



2014年6月12日(木)22:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

夏らしいデザート

 サクランボと、水ようかんのデザートでした。とても良い組み合わせで、めちゃ美味しい!

 アメリカンチェリーに比べて、日本の物は色からして可憐です。



2014年6月11日(水)22:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット