Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2013年9月を表示

ちょっと面白い話

 以前から気にしていたのですが、ファミレスなどで若いグループが、考えられない位の大声で話しているのを見かけます。

 アルコールを飲んでいるならともかく、全くしらふで座席が3個ぐらい離れていても、十分聴き取れるほどの大声です。

 先日あるファミレスで仕事している方にお会いしたので、そのことを話したらやっぱり店の方でも迷惑しているそうです。注意しないのかと聞いたら、よほどでない限り難しいそうです。


 面白いことに、大声で話している人達も、難しい人(髪が極端に短い、小指が短い、極端に太いリングをしている、店内でもグラサンしている、襟元からタトゥーが見える様な方)が来ると、90%の確率で小声になるそうです。

 更にそんな人が隣の席に座ると、100%の確率で小さい声になるそうです。

 やっぱりあの大声は、本人達も十分意識し、迷惑と知っていてやっているのだと判明しました。若者の自己主張のような物でしょう。

 うんうん、それなら大目に見てあげることにしようと思ったのでした。



2013年9月30日(月)20:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

「大阪都」構想遠のく

「大阪都」構想は大阪府と大阪市、そして堺市を廃止してひとまとめにし、新たに「大阪都」を作ろうというもの。長年批判された府と市の二重行政をなくし、効率化が図るというのが狙い。

 今日の選挙で、残念ながらもう可能性が遠のきました。大阪は行政の無駄が多く、狭い大阪に、府営と、市営の同じような施設が沢山あります。

 更に職員の給与も民間より高く、慢性の赤字になっています。

 もちろんいろんな問題はあるにしても、今回の選挙結果は酷いことに事になりました。橋下徹大阪市長のキャラにも問題があるにせよ、構想自体は素晴らしいと思っていたのにとても残念です。

 小沢一郎でもそうですが、旧来の組織を変えようとする人は、やっぱり普通のキャラの人出は無理なのかもしれません。

 結局国民のレベル以上の政治家は得られないと言うことです。



2013年9月29日(日)23:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

J2降格

 もうギリギリでしたが、今日のJ1第27節、C大阪のゲームでC大阪2‐0磐田でした。
 磐田はほぼ降格が決定的となりました。

 ラジオで聞いていましたが、全く駄目だったようです。

 先日の磐田2-3鹿島は内容的にはそれほど悪くなかったけれど、今日は良いところ無しといった感じでした。

 勝敗以上に内容が悪く、降格は決定的になりました。

 今年は良い試合でも最後に引き分けとか、逆転とかが多く、精神的にも負け癖が付いてしまったような気がします。

 J2降格とも成れば、試合の日の相手方の応援の人達も来なくなり、経済的にも街の活気が無くなることも心配です。

 15位のヴァンフォーレ甲府とは勝ち点で10点もの差があり、残り7試合で4勝3敗では届きそうにありません。悪くても6勝1敗でどうかと言った計算になります。

 実際には今日の調子も考えると、ほぼ降格が決定しました。 

  /(-ゝ-)\  (T_T)

 ドゥンガみたいな強力外人選手で補強とか、海外の選手を電撃移籍とか、何とかならないかね~~



 

 



2013年9月28日(土)23:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | スポーツ | 管理

JR北海道の問題

 JR北海道の問題は、赤字路線だからです。

 かってはは同じ国鉄でしたが、分けたことによって一番貧しい路線となりました。今回の問題も根底に赤字があります。もちろん今でも国による補助は受けていますが、いかんせん他のJRに比べるとどうにもならない路線を沢山抱えています。

 JR東海はリニアーに沸いていますが、地方の事ももう少し考えないとますますひどいことになりそうです。



 現在日本の地方は何とか支えていた地方企業が、外国に進出、移転となり、まともな職場が少なくなっています。このままでは多くの地方都市は県庁所在地以外、若者が住める所が無くなります。

 もし道州制になれば効率は良くなるけれど、更に地方経済は落ち込むでしょう。現に市町村合併により、大きくなった都市の周辺は行政サービスがどんどん減らされています。

 小売店は郊外の大型店、ネット販売に浸食され、駅前通りはどこもシャッター通りになっています。もう昔のような賑わいは取り戻せないのでしょうか?

 国は何か大きな方向性を持っているか甚だ疑問です。せめて東京一極集中だけでも改めていかないと、このままでは東京の一人勝ちです。



2013年9月27日(金)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

大阪あそ歩(ぼ)

 友人からの誘いで、「大阪あそ歩(ぼ)」に参加することになりました。
https://www.osaka-asobo.jp/course68.html  

 今まで全く知らなかったのですが、いろんな催しがあるのに驚きました。格安の料金でガイドが付いて申し分無いものです。

 夜は友人と、そのお友達達と飲む予定です。翌日ちょうど関西方面に行く予定だったので、渡りに船と言った具合。

 なんだか楽しみ!

 



2013年9月26日(木)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

お取り寄せ

 NHKの番組Cool Japan で「お取り寄せ」についての主題でした。

 かなり日本独特のシステムのようで、フランスでは唯一ワインだけは「お取り寄せ」が盛んだそうです。

 外国にももちろん通信販売は在るけれど、日本のように小さな個人商店や、個人の農家が直接販売している例は殆ど無いらしい。

 何より冷蔵品などを一度も常温の空気に触れさせることなく、1~2日で届くシステム、更にシステム以上に働く人達の丁寧で、情熱を持った配達に、外国の人たちは驚嘆していました。

 アメリカでは配達のTVをフェンス越しに放り投げたという話も出ていました。現に地面の荷物を車で押したり、何日も遅れて届いたりはしょっちゅう在ります。

 番組の中で生きたいかを人工海水に入れ、酸素を注入し、いかが生きたまま届くのには日本人の私でもびっくりしました。袋の中のいかが泳いでいました。。

 新鮮度、運び方、お届け時間何一つ狂っても上手く行きません。究極のお取り寄せです。凄すぎ!



2013年9月25日(水)22:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

「神の数式」

 9月21日 22日に連続放送された「神の数式」は観た人も多いのでしょうが、素晴らしい番組でした。

 内容はとても濃すぎるので番組紹介に譲るとして、

 第1回は、「なぜモノに重さ」があるのかという、素朴とも言える問いに挑んできた天才たちの物語。
 ヒッグス粒子の発見は、ノーベル賞を受賞した南部陽一郎博士らの「標準理論」と呼ばれる数式が、全ての物質を書き表す数式であるということを証明するものであった。

 その本質は、「もともと対称だった世界が、対称でなくなることで重さが生まれる」という奇想天外なものであった。




 番組の中で、数式の美しさ、いわゆる対称性についてはいたく共感しました。

 第2回は、物質の理論を手にした物理学者たちが、もう一つの偉大な理論、広大な宇宙を支配するアインシュタインの一般相対性理論(重力理論)との統合をめざし、その2つを網羅する“神の数式”に迫ろうとする闘いを描く。

 ミクロの物質から、極大の宇宙の果てまで、ほとんどを数式で表すことに成功した人類だが、どうしても説明できない場所が存在する。それはブラックホールの奥底だ。宇宙空間の超ミクロの点を解き明かすことができれば、宇宙がどのように始まったのか、という究極の難問にも答えることができる。

  現在彼らがたどり着いたのは偉大な2つの理論を含む「超弦理論」と呼ばれる最新の数式。





 超ひも理論はかなり前から提唱されていましたが、今回映像でわかりやすく紹介され、理解を深めることが出来ました。映像の持つ力は凄いと改めて感心させられました。

 完全なる「宇宙統一理論」が完成される日も遠くないような気がします。

 内容は凄いのですが、映像で面白く観ることが出来ます。興味のある方、再放送お奨めです。



2013年9月24日(火)23:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

黄金澤

 今日は連休最後の日なので、たぶんお店も暇だろうと思い、いつもの寿司屋に日本酒を持って行き、主人と二人で飲みました。

 今日の「黄金澤・大吟醸」は10年連続金賞受賞!!!

 平成24酒造年度全国新酒鑑評会で、金賞を受賞致しています。
 10年連続の金賞受賞は宮城県初の記録だそうです。

 普通の日本酒より少し濃いめのアルコール分:16~17%で、「山田錦」を精米歩合40%です。

 限定販売でそれほど沢山作られていないようです。

 味は飲み始めはやや強く来ますが、喉越しはまろやかで、切れが良い酒です。アルコール分が濃いだけに力強さがあり、ヒラメなどでは肴が負けてしまいます。

 と言うことで、寿司屋なのにホタテのバター炒めにしたところ、ぴったしの味わいとなりました。

 他の大吟醸に比べて値段もそれほどでないけれど、素晴らしい日本酒でした。10年連続全国新酒鑑評会金賞受賞だけのことはありました。



2013年9月23日(月)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

飲み会

 友人と食事し飲みました。いろんな話をしていましたが、次第に酔ってどうでもいい話になりました。


 夜遅く帰宅!

 日中は真夏のようですが、夜はもう秋の風が心地よく感じられる日でした。



2013年9月22日(日)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

GODIVA の チョコレートSABLÉS

 ゴディバのチョコサブレを頂きました。

 始めてみましたが、とてもおしゃれな感じで、お味も最高でした。



2013年9月21日(土)22:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

24時間営業

 東京で24時間営業のバスを開始するそうです。六本木から渋谷まででは殆ど影響はないでしょう。

 ロンドンは市内の殆どが24時間営業です。東京も沢山の路線で24時間営業が始まると、便利になりそうです。

 地方から東京に行く時、帰りの時間が問題です。新幹線の最終が早すぎるのです。夜の付き合いが終わる頃は12時過ぎます。すると帰る方法がありません。

 新幹線を24時間営業にすることは、保線の問題があるので不可能ですが、せめて長距離バス路線が深夜まであると便利です。実際にはそれほど人気がないようです。

 よい子は9時過ぎには宴会をお開きにしないといけないらしい。(笑)



2013年9月20日(金)23:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

東京集中

 オリンピックも東京、リニアー新幹線も東京、羽田と成田を結ぶ路線も検討中とか。

 これ以上東京一極集中にしてどうするつもりなのでしょうか?東京生まれで東京育ちの人でも、地下鉄を自由に乗れる人は殆ど居ないのではと思えるほどです。

 全ての道は東京に通じ、すべての鉄道は東京駅に通じ、政治は全て東京で決められ、陳情も全て東京です。

 大企業の殆どが東京に本社を置き、マスコミも文化活動も東京です。

 沢山の大学も、東京に集中しています。学園都市を造って東京以外にすべきです。今のままでは学生は高い家賃のため、勉強よりアルバイトが大事な人も居ます。さすがに学生が増えて、2年生まで郊外で、3年生から東京とか訳の解らないことをやっています。

 都内の大学は強制的に各地方に移転。学生が減るだけで、東京はずいぶん良くなります。地方の活性にも役立ちます。

 今の東京は無計画の見本のような都市です。関東大震災が来たらどうなるのでしょうか?データーはバックアップしてあっても、優秀な人材から、優秀な技術の損失、重要な文化の喪失を憂わざるを得ません。

 昔は北大から九州大学までナンバースクールを配し、実に良くできていました。昔の人の方が計画性がありました。

 個人の家も馬鹿馬鹿しい土地の値段で、土地持ちと持たざる者の格差は開くばかりだし、相続税も考えられない金額になります。


 福島は捨て去られようとしています。いっそ首都を福島県に移してはどうでしょう。リニアーも東京から福島。せいぜい250㎞程度ですから東京から30分です。原発事故の補償、除染の促進、過疎化、東京の渋滞など全てのことが一気に解決しそうです。



2013年9月19日(木)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

軽自動車税の増税

 日本の軽自動車は大変な問題を含んでいます。

 極端に安い税金のため、サイズを規定しています。これが衝突時の安全を確保していないのです。

 日本の普通の車は殆ど国際規格の衝突安全性を確保しています。しかし軽自動車はクラッシャブルゾーンを確保出来ません。正面衝突では圧倒的に不利です。

 そのような事故を沢山知っています。更にそれを知らされていないのも問題です。

 外国から見ても奇異な制度です。貿易障壁と言われても仕方ない制度です。今の時代普通車は贅沢品、軽自動車は普及品というのもおかしな考えです。

 軽自動車も、普通車もそれほど値段が変わらないのもあります。少しサイズが大きくなったからと言って大きく値段が高くなるとも思えません。

 結局始めは普及のための制度が、そのまま時代に合わない物になっていることの弊害ばかりです。

 そもそも普通車の税金が高すぎるし、軽自動の税金が安すぎるので、脱却できないのです。小さい車だから税金が安いのはおかしい。

 大きい車だとか、排気量が多いから税金が高いと言うのはお門違いです。

 安い車は税金が安く、高い車は税金が高い!これだけで十分です。

 あれっ!!これは消費税と同じですね~~(笑)



 環境に良いとか、燃費が良いとかで税制を優遇するのは良いと思いますが、あくまで優遇であって税制の基本は、公平性です。

 あまりに燃費の良いことを優遇すると、普通車なのに安全性のない車になりがちです。

 海外の実験ではハイブリッド車のいくつかは、衝突安全性が低いと判定されました。

 ハイブリッド車も、一見環境に良いように見えますが、高価な電池を作るのに大変なエネルギーを使用しています。一概に環境に良いのか疑問に思っています。更に電池の耐久性を考えると、それほど安い買い物かも疑問です。



2013年9月18日(水)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

2013年9月17日落語会

 久しぶりの落語会でした。演題は「百川」とおなじみの「寝床」でした。

 「百川」は六代目三遊亭円生で有名で、「寝床」は八代目桂文楽で有名です。
特に文楽は体が小さかったこともあり、子供の役は上手でした。

 「百川」は実際にあった料亭の名前で、江戸時代には有名な料亭で明治初期まで存在していました。今の日本橋室町辺りに在ったそうです。

あらすじ:
 新米で田舎から来た奉公人の百兵衛さんがひどい訛りで、客にとんでもない勘違いをさせます。あげくに常磐津の師匠をを迎えに行く使いを頼まれるが、間違って外科医をを連れて来てしまうドタバタの噺です。

感想:
 噺はとても良い出来でした。ややもすると田舎者を馬鹿にするような噺ですが、屈託無く気の荒い河岸の連中と対等以上にやりとりしている様子が滑稽でした。



 話が終わって「かっぽれ」を披露されました。素晴らしい踊りで、昔の志ん朝を思い起こさせる粋がありました。

 落語が終わってそのことを話すと、師匠が「誉められているのかな?」を嬉しそうに答えられました。
 「志ん朝さんの様に、噺の中でも舞踊の優雅さが出ている感じがしました。」と言ったら、とても喜んで居られました。



「寝床」は面白い噺ですが、多くの噺家さんが演じるので、なかなか大変です。

 八代目桂文楽を聞き慣れている私には、近代的な噺になっていたので少し違和感がありました。けれどそれなりに工夫されており、結構笑えました。



2013年9月17日(火)23:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 落語 | 管理

原子力発電推進派の意見

 原子力発電推進派の意見をかなり沢山読みました。内容を列記すると概ね以下のようになります。

 1.原発が止まった今火力発電に頼らざるを得ない、その結果石油、天然ガスの輸入が増え、大変な貿易赤字となっている。このままでは日本は赤字国となり何時か破産することになる。

 2.原子力発電は他の発電に比べ格段に安い。電気料が上がると日本の企業はつぶれてしまう。

 3.石炭発電は原子力発電と同様に安いが、炭酸ガスを出すので環境を悪化させる。

 4.原子力発電を止めたドイツは、フランスなどから電気を購入している。風力発電も、太陽光発電もまだまだ国全体の電力を賄えていない。

 5.原子力発電は絶対にコントロール可能で。しっかりした管理さえすれば何より安全である。

 6.原子力発電は素晴らしい技術で、石炭、石油、天然ガスなど枯渇する将来のためにも、絶対に続けなければならない技術である。

 7.今騒がれている被爆線量は大げさで、それほど害はないので、許容線量を上げるべきだ。

 反論
 1.未だ日本は貿易外収支は黒字であり、国際収支は黒字である。更に世界中でやりとりしているのだから、何処かが黒字であれば、何処かは必ず赤字である。
 更に貿易収支が赤字なのは、以前ほど日本のものが売れなくなったことも大きな原因である。また多くの企業が人件費の安い外国で物を作るようになった。

 2.元々企業の電気料は安く設定されていたし、自家発電もしていた。主に上がるのは家庭用電気料である。電気会社は外国のように競争が無く、高い電気料である。
 一見安いように見える原子力発電は事故を起こしたときの費用、廃炉にする費用などが全く換算されていなくて、実際の費用はそれほど安くない。

 3.まじめに環境を考えているのなら、オイルショックの時のように、必要のない街灯を減らし、TV放送も深夜は中止するべき。高速道路より鉄道に力を入れるべき。自家用の車のガソリンは配給制に出もすればいい。アメリカも、中国も炭酸ガス排出規制に協力すべき。そもそも本当に温暖化が危ないことなのかも甚だ疑問。この問題は別の機会に。

 4.事実である。ドイツでも実際はそれほど上手く行っていないが、目指そうとしているし、かなり良くなっている。更に潮力発電など新たな技術開発に熱心である。

 5。コントロールは可能かもしれない。しかし少なくとも地震の多い日本ではとても困難であり、危険性を冷静に受け入れられる国民性もなく、コントロールする側も隠そうとする。
 日本では内部告発などがし難し風潮があり、更に現場の意見が上に届かない。旧日本軍がそうであったように、現場は優秀であるが、本部は愚鈍である。こんな国ではとても管理は不可能である。

 外国から危険が指摘されていても、結局対処出来なかったことも事実である。今回の事故も指摘を守っていれば防げたのである。

 6.その通りで、素晴らしい技術であるが、現在の管理体制では人の手に負えない。特に廃炉後の問題はトイレのないマンションである。

 7.とんでもない考えです。沢山浴びれば即死します。確かにどれくらいが危険なのかはっきりしたデーターは無い。しかし少なくともどれほど以下なら安全というデーターもない。浴びないほど良いことは明かです。



2013年9月16日(月)23:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

食事会

 台風が迫っているのに、親戚と食事会でした。今年初めての土瓶蒸しは少し変わった器で出ました。


 松茸と合わせた、肉料理も出ました。



 日本酒は久保田の「万寿」、「黒龍 しずく」でした。しずくは結構良い値段でした。

 クーラーも白萩で豪快な作りでした。



 松茸と合わせた、肉料理も出ました。

 他にも沢山出て超満足しました。



2013年9月15日(日)23:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

サーキュレーター

 今年購入して役に立った物と言えば、サーキュレーターです。

 冷房の効率がとても良くなりました。冬でも使えるので無駄になりません。

 欠点は強ににすると、音が大きいことです。部屋の冷やし始めに強にして、後は弱にして使っています。

 いろんなサイズがありますが、やや大きめの物が協力で使いやすいようです。

 国内メーカーの有名ブランドは殆ど作っていなくて、外国産の方が評判が良いようです。



2013年9月14日(土)00:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

イチジクのコンポート

 例年この時期になるとイチジクのコンポーtを作ります。

 白ワインで作ったり、赤ワインで作ったりします。白で作ってもイチジクのピンクになります。

 赤で作ると濃厚な味になります。作り方は比較的簡単です。

 秘訣はあまり完熟でない少し未熟なイチジクを使うことです。



2013年9月13日(金)22:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

消費税増税せずとも財政再建はできる

消費税増税せずとも財政再建はできる
――嘉悦大学教授 高橋洋一
 
 まず、経済対策として
 ①デフレの解消が先、
 ②財政再建の必要性が乏しいこと、
 ③欧州危機時にやることでないこと、

 第2に税理論として 
 ④不公平の是正が先、
 ⑤歳入庁の創設が先、
 ⑥消費税の社会保障目的税化の誤り、
 ⑦消費税は地方税とすべきこと、

 第3に政治姿勢として、
 ⑧無駄の削減・行革が先、
 ⑨資産売却・埋蔵金が先、
 ⑩マニフェスト違反がある。

http://diamond.jp/articles/-/41574

 これには全く同感です。増税してばらまきしたのでは、財政再建は出来るわけありません。

 しかし高橋氏の言葉を裏返すと、増税しても、しなくても財政再建は関係ないとも言えます。

 結局同じです。一番の問題は、ばらまきの仕方だとなります。国も本気で財政再建しようと考えているかも疑問です。

 国債が暴落してから考えればいいと思っている節があります。
 借金生活に慣れてしまえば、お金を貸してくれる内はそのままの生活をしようと思うのが普通です。

 極端だけれど、一度破産するのが一番の解決かもしれません。(笑)



2013年9月12日(木)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

iPhone

 NTTドコモがiPhoneの販売に踏み切ることになりました。

 以前iPhoneが始めて発売になったとき、電話が繋がらない事にあきれ、iPhone嫌いになりました。

 最近ではiPhoneも良くなったようだし、NTTだと繋がりも良いだろうから、かなり有力のような気もします。

 しかし実際の所、スマートフォンはもうそれほど違いがないようです。そうなると友人が使っているとか、何となく良さそうとか言ったことで、選ばれる可能性が高くなりそうです。

 日本での人気は圧倒的ですが、世界的にはiPhoneよりAndoroidの方が優勢に成りつつあります。

 はてさて、どうなるのか興味津々ですが、日本メーカーの凋落はとても心配です。

 そもそもNTTが日本のメーカーを仕切ってきたのが、凋落の原因です。NTTを離れた日本のメーカーはきっと素晴らしい物を作るような気がします。



2013年9月11日(水)23:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック