Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2018年4月を表示

スペイン旅行記4月30日 その3

 サンタ マリア デル ピ教会は、尖塔も無く、飾り気の無い素朴な教会です。中のステンドグラスは素晴らしい物でした。


 ボケリア市場は果物、肉類、チーズ、魚などいろんな店が入っているマーケットで、活気に溢れていました。





2018年4月30日(月)16:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

スペイン旅行記4月30日 その2

 昼食後はバルセロナ市内散策でした。旧市内ゴシック地区のカテドラルはとても大きな教会で前の広場は大変な賑わいでした。


 カタルーニャ音楽堂は面白い子供の頭の像がありました。


 表に回るとサンパウ病院を設計した「リュイス・ドメネク・イ・モンタネール」の最高傑作とされるホールがあります。


 凄い装飾で、中もギラギラでした。


2018年4月30日(月)13:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

スペイン旅行記4月30日

 今日はバルセロナ観光です。

 初めに「リュイス・ドメネク・イ・モンタネール」の設計による世界遺産「サン・パウロ病院」に行きました。

 ムデハル様式での建物です。残留者を意味する「ムダッシャ」から来ており、レコンキスタの後、残留イスラム教徒の建築様式とキリスト教建築様式が融合したスペイン独特のスタイルの建築です。



 車窓からカサ・ミラ邸、カサ・バトリョを見て、ガウディが最初に建てた「カサ・ビセンス」を見学しました。

 初期の作品で直線的な構造ですが、ネオムデハル様式の建物です。



 入場時間が来て、「サグラダ・ファミリア(聖家族教会)」に行きました。

 1882年から作られ初め、未だ建造中です。工事が大変なだけではなく予算の関係が大きいようです。本格的に工事をするようになり、ついに2026年頃には完成予定だそうです。



長い間作っているので、新しいところ、古いところと様々です。


 ステンドグラスも、とてもすごい物でした。


2018年4月30日(月)10:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

スペイン旅行記4月29日

 朝新幹線で品川駅から京急で羽田駅に到着。

 12時35分発のルフトハンザで、ミュンヘン空港、さらに19時20分(日本時間で30日、午前1時20分)ミュンヘン発のルフトハンザで21時(日本時間では30日、午前3時)バルセロナに着きました。流石にスペインは遠くて、15時間ほどの移動でした。

 羽田は新幹線からのアクセスも良く、早く着いたので4階の江戸横町にある「ありそ鮨し」で朝食を取りました。金沢の白エビなど良い寿司屋でした。出だしから好調な予感です。



 バルセロナのは連泊のため、荷物もそこそこにすぐに就寝しました。

 「ユーロホテル」はごく平凡な普通のホテルでした。



2018年4月29日(日)23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

プリペイドSIMの設定

 明日出かけるので、今日プリペイドSIMの設定を行いました。

 「アクチべーション」と言っても、スマホの「データーローミング」をONにします。

 APNの「アクセスポイント名」、「APN」を入れて、「認証方式}を選べばお終い。

 SIM自身の不良もなく、無事設定できました。これでほぼ全ヨーロッパで、14日間、4GBまで料金を気にすることなく使えます。

 ホテルではWi-Fiを使うので、十分でしょう。

 外国の空港でより安価に買うことも出来ますが、最近はうるさくなって、パスポートの提示、外国語での設定、団体旅行なので時間の問題もあり、国内で入手しました。

 ふるさと納税の果物には閉口しましたが、フリーSIMが無事アクチべーション出来てひとまず安心。

 もう心はスペインの空の下だ~~

 



2018年4月29日(日)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

間の悪いときに

 今日、ふるさと納税のお礼のフルーツが届きました。明日から旅行なのに、最悪のタイミングです。ふるさと納税のお礼品のなかで、生ものの最大の欠点。何時届くか解らないことです。


 「紅こだま西瓜」西瓜は夏のイメージですが、茨城県産の紅こだまは今が旬です。

 右下のミカンのように見えるのは、愛媛県産の「なつみ」です。「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」の交配種だそうです。
 
 右側中段は神奈川県産の「キウイ」ですが、「あしがらキウイ」です。

 左中段は茨城県産の「オトメロン」です。

 右奥は愛媛県産の「河内晩柑(かわちばんかん)」です。和製グレープフルーツと言われています。

 左奥のリンゴは青森県産の赤い「サンフジ」と黄色の「玉林」です。

 
 今日中に全部食べるわけにもいかないし、置いておけば冷蔵庫の中でも悪くなるし、飛行機の中へは持ち込めないし、どうしましょう。



2018年4月28日(土)13:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

無料PDFファイル編集ソフト

 旅行日程表をスキャンしてPDFファイルにしようとしました。

 スキャンした画像が横向きで、しかも1ページづつで続きません。もちろん有料のAdobe編集ソフトを購入すれば可能ですが、無料で便利なCubePDF Utilityというソフトを発見しました。

 以前からPDFは厄介で、殆ど使っていませんでした。スキャンしたときだけはPDFに成るのでこのソフトが便利です。細かい使い方はまだ解りませんが、少なくとも回転保存や、バラバラのPDFファイルを連続ファイルに出来ます。

 以前からワードの文章をPDFにするにも、この関連のソフトを使っていました。ワードファイルを印刷する設定を選び、Cubeソフトを使うと無料でPDFファイルになります。



2018年4月27日(金)21:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

NHK 歴史秘話 ヒストリア

 4月25日放送の「生きた、愛した、ありのまま 日本人 さまざまな心と体の物語」

 以前のNHKなら考えられなかった、男色、トランスジェンダーなどを、歴史的な考察を加えて紹介した番組でした。

 戦国時代、江戸時代は男色は普通のことだったことは、いろいろな記録から知っていましたが、ポンペイの遺跡とか、恋の和歌を詠みあう万葉の男たち、平安の男性貴族社会など沢山の記録があることを知り驚きました。

 不思議なのは女性同士の話は、記録に残されている物がとても少ないようです。

 「男性が出産」の話は過酷な処罰を受けたように見られますが、三度、四度と再三逮捕され厳重注意にもかかわらず、男装を改めなかったことに依るもので、男装自体より御上の権威をないがしろにした罪と思いました。

 この話とは対照的に、与力の弟で子供の頃から女装していて、「おんなおとこ」と呼ばれていたそうですが、奉行所は全くお咎め無しだったようです。

 旗本のそれも与力の弟では、奉行所も手出しできなかった様です。

 トランスジェンダーはあまり理解されなかったようですが、男色は殆ど問題にされなかったようです。
 
 僧侶の間では男色は常識だったようです。あまりの多さにフランシスコザビエルも驚いています。

 井原西鶴の「男色大鑑(なんしょくおおかがみ)」は、色物ではなく、男性同士の究極の愛を描いているそうです。
 
 平和だった江戸時代は、性に関しても実におおらかでした。

 ただそこには日本独特の、恥の文化が垣間見られます。おおぴらに自己主張することは御法度でしたが、こっそりとすることに関しては問題なかったようです。

 さらに日本の宗教観は大乗仏教で、江戸時代はとても寛容になっていました。性に関しては、宗教的な縛りは殆ど無かったようです。

 



2018年4月26日(木)20:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

旅行が心配

 スペイン旅行の添乗員さんから、電話がありました。一通りの話の後に、スペインでは泥棒がとても多くて十分注意するようにとのことでした。

 金銭はともかく、パスポートを取られるとどうにもならなくなるので心配になってきました。

 旅行の用意も面倒だし、現在、出かける前の鬱状態!



2018年4月25日(水)23:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

桂離宮

 先日友人が、桂離宮と修学院離宮に行ってきました。以前よりネットで申し込めるようになって、簡単に見学できるようになりました。

 なんと入場料は無料だそうです。見学の列の先頭に解説の方が付き、後ろには管理の方が付くそうです。

 「月の桂離宮」のビデオをお借りしました。内容は以前NHKで放映されて物と一部かぶります。

 「松琴亭」、「賞花亭」、「園林堂」、「笑意軒」、「月波楼」と4棟の茶屋があります。

 笑意軒は李白「山中問答」から取られています。

  山中問答
        李白
原文:

 問余何意棲碧山    
 
 笑而不答心自閑    
  
 桃花流水杳然去   
  
 別有天地非人間    
 
読み方:
 余に問ふ 何の意ありてか碧山に棲むと
 笑って答へず心自から閑なり
 桃花流水杳然として去る
 別に天地の人間に非ざる有り


 月波楼は白楽天「春題湖上」から取られております。

原文:
 湖上春来似画図      

 乱峰囲繞水平舖       

 松排山面千重翠       

 月点波心一顆珠       

 碧毯線頭抽早稲       

 青羅裙帯展新蒲       

 未能抛得杭州去       

 一半勾留是此湖       

読み方:
 湖上 春来たれば がとに にたり
 らんぽう いじょうして 水たいらかに しく
 松は さんめんに はいす せんちょうのみどり
 月は はしんに点ず いっかのたま
 へきたんのせんとうは そうとうをひき
 せいらのくんたいは しんぽを のぶ
 未だ 杭州を なげうち えて さる あたわず
 いっぱん こうりゅうするは これ この湖

訳:
 西湖に春が来れば それは まるで絵のように美しい
 不揃いにそびえたつ峰々に囲まれて 湖面は 波もなく 平らである。
 山の側面には 松が列になって生え、幾重にも緑を重ね
 月がさざなみの中心に 一粒の真珠のように映っている。
 緑の絨毯の毛先に見えるのは 早稲の発芽した穂先
 青いうすぎぬの 裳裾と帯に見えるのは 蒲の新芽の広がりである。
 まだ この杭州の地を投げ捨てて 去ることができないのは
とどめている半分(の理由)は (あまりにも美しい)この湖にあるのだ。

 



2018年4月24日(火)22:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | 管理

運転免許の更新

 免許の書き換えを忘れて、無免許になり事故を起こして無免許運転とのニュースを見ました。

 外国では一度免許を取ったら、書き換えが全くない国も有ります。

 そもそも運転免許の書き換えは、本当に必要なのでしょうか?

 3年毎とか5年毎とか実際に書き換えに行っても、ビデオ見て、目の検査してお終いです。

 老人性痴呆など、老人はともかく、若い人の免許の書き換えは全く無駄です。講習のビデオ見たからどうなる物でもありません。講習の費用対効果を検討すべきです。

 運転免許証の更新は65歳まで無しにしたら、随分行政の手間が省けます。



2018年4月23日(月)22:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 車の話 | 管理

使い捨てのスリッパ

 旅行の用意を始めました。

 100円ショップで折りたたみスリッパを見つけました。

 外国のホテルには歯ブラシ、室内用スリッパも無いところが多く、飛行機の中でも使えるスリッパは便利です。

 汚れたら換えるようにと、2個買ってきました。



 電気プラグ変換器、充電器、ケーブルと持っていく物が沢山あります。

 こんなに必要ないかもしれませんが、とにかく電気には苦労します。



2018年4月22日(日)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

ポイントカード受難

 どの店でもポイントカードが大流行です。その特権も様々で、とても効率の良い物から、殆ど役に立たない物まで様々です。これがくせ者です。

 何が困るといえば、会計の時間がかかることです。何人も並んでいるのに、「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれて慌ててカードを探す人。やっと取り出すと店員はポイントを打ち込み、レシートと、ポイント明細書をきります。

 さらに問題なのはポイントカードを持っていない人は、その場でカードを作り始めます。大勢の人が待っていてもお構いなしです。

 落語に出てくる江戸っ子のように食べ終わると、勘定をどんぶりの横に置いて「ごちになったよ!」ちょっと憧れる食べ方です。

 そうはいっても私も「ポイントカードお作りしますか?」と聞かれると、旅先などでは格好良く、「カードは結構です!」と言えますが、つい「お願いしますと!」と(笑)

 殆ど行かない店のカードまでがどんどん増えて、お財布はパンパン。



2018年4月21日(土)22:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

野党も

 ブログで政治の話はどうかと思いますが、長期政権の弊害が目立ってきました。所が総理の支持率は下がっても、与党の支持率は一向に下がりません。

 今の野党の与党時代の失敗から、政権交代を望む人がいないと言うことです。

 野党は少数だから、揚げ足取りばかりをやっています。

 どちらも、どうしようもない状態と思っています。

 奢りのない与党、正々堂々と国会討論できる野党の両方を願っています。

 現在野党はバラバラです。与党の緊張感の無さは、一重に野党の責任です。



2018年4月20日(金)23:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

CLOUD PAPER

 その名も「異世界の見積書」童話の世界などのメールが載せられています。


    http://cloudpaper.net/isekai/index.html

 かなりリアルでPDFファイルに捺印もされていて、とても面白くて笑いました。

 物によっては結構高いな~~と思いました。



2018年4月19日(木)19:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

仕事ものんびりで

 昨日のお昼は蕎麦、夜はスパゲッティー、今日の昼も蕎麦で夜はうどん。

 朝は毎日パン

 ご飯を食べていないので、うどんのあとお茶漬けを食べました。

 最近ご飯の摂取が減っています。ご飯を食べる回数を減らすと、たまに食べるご飯が本当に美味しいと思ったりします。

 やっぱりご飯は大事(笑)

 



2018年4月18日(水)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

静岡空港 リニューアル

 静岡空港があたらしくなったので、昨日見に行きました。外観からは東西に多少長くなった感じです。


 西の部分は待合い場所が随分広くなりました。さらにセブンイレブンが出来ました。

 それ以外は何もありません。



 以前からあったおみやげ屋さんは移動しましたが、規模はそれほど変わっていないようです。


 旅行用のグッズを売る店は工事中で、カフェは仮店舗のようです。広くは成りましたが、あんまり変わっていません。


 現在静岡空港からは札幌の「丘珠空港」と「新千歳空港}、「福岡」、「鹿児島」、「那覇」でしたが、新たに「出雲」が加わりました。

 国際便は「ソウル」、「上海」、「杭州」、「寧波」、「武漢」 「台北」です。上海、台北はこの空港から行きました。とても小さいから、混雑することもなく便利です。

 地方空港の運営が危機の時代、何とか頑張っているのは嬉しいことです。



2018年4月17日(火)21:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

富士山

 昨日島田大橋を渡っていたら、富士が見えました。今まで一度も気づかなかったので、驚きました。

 橋を走っている最中なので、窓からパチリ!

 上手く撮れませんでしたが、とにかくこんな所からも富士が見えるのです。



2018年4月16日(月)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

靴を買いました

 先週京都、奈良、吉野山旅行で沢山歩いたら、足が痛くなって困りました。

 そこで今回奮発して、ウオーキングシューズを買いました。エアー式とゲル式があり、店の人に依ればエアー式は少しずつは空気が抜けてくるので、耐久性に優れたゲル式が良いとのこと、足の痛さには換えられなくて良い値段でしたが、頑張りました。

 普通の靴に比べて紙のような軽さ、靴紐まで伸縮性で、流石だと思いました。

 聞くところに依れば、短距離の記録が上がるのはグランドの進化と靴の進化だそうです。

 マラソンともなると、ひとえに靴の進化が大きいそうです。

 やっぱり靴は大事です。



2018年4月15日(日)21:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

キャナリー・ロウ

 久しぶりにイタリアンの「キャナリー・ロウ」に行きました。

 土曜日は待つこともあるのですが、今日は空いていました。

 ディナーがおきまりで、前菜のサラダ、ピラフ、揚げ物、マリネなど食べ放題です。

 メインはパスタかピザです。

 飲み物も飲み放題で、ジュース、紅茶、コーヒーも自由です。

 食後のデザートはケーキ、フルーツポンチ、8種類くらいあるアイスクリームも食べ放題です。

 いろいろ食べられるのが魅力です。

 何よりも、メインのパスタ、ピザが美味しいことが魅力です。



 パスタはとても良い感じです。ペスカトーレは具材も良くてお奨めです。


イチゴムースはとても良い感じでした。
ついつい食べ過ぎてしまいます。



 ピザもちゃんと手作りで、本物の味です。

 写真を撮ろうとしたら、コックさんが照れていました。



2018年4月14日(土)21:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後