Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Jul/25/2021

北海道岬巡り その12 網走湖絆

 ホテルの前が網走湖なので、少し散策しました。旅行も今日で5日目、この2日間は特に長距離を走ったので、疲れが頂点に達しました。

 バスから降りても、車の振動を感じたりします。

 夕方の網走湖は風も無く静かで物さみしい感じでした。



 西の空は夕焼けで、明日も天気に恵まれそうです。

 明日はこの旅行の最大イベント、知床半島クルーズです。



 ホテルで「田村 まさか ショー」がありました。

 8時頃からでしたが、なんと観客は通りかかった添乗員さんを呼び止めて、3人でした。最後まで観ていたのは我々2人だけでした。

 名前の通り田村正和のものまねで、一時期TVにも出ていました。個人的には面白いと思っていましたが、いつの間にかTVでは見かけなくなりました。

 今はものまねでは無く本業のピアノ、ギターの弾き語り、オカリナ演奏などのミュージシャンで、地元では人気があります。

 ほぼ毎日このホテルで演奏をしておられるのですが、コロナ禍で観客は極少ないけれど頑張っておられました。演奏が終わってから少しお話を聞けました。



 網走と言えば網走監獄です。現在は冷暖房完備だそうです。

 売店で管楽内で作られている「ニポポ」を買いました。色々な大きさがありますが、6㎝ほどの物にしました。

 底面に「網走刑務所」の刻印があります。



 説明書にあるように、「ニポポ」とは樺太アイヌの言葉で「小さな木の子供」という意味です。


Jun.25.2021(Fri)18:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

北海道岬巡り その11 能取岬、網走

 佐呂間町(さろまちょう)とサロマ湖を挟んで常呂町(ところちょう)があります。

 常呂町(ところちょう)は2006年3月5日に周辺3市町との合併により北見市の一部となりました。カーリングの町として知られ、日本におけるカーリングの聖地と言われています。

 ロコ・ソラーレ(Loco Solare)は、日本の女子カーリングチームを運営する一般社団法人で、練習拠点はアドヴィックス常呂カーリングホールです。

 そんなわけでロコ・ソラーレの写真と、カーリングストーンがありました。注意書きにあるようにストーンはとても重く20㎏もあります。



 サロマ湖を過ぎるともう網走です。オホーツク海を一望できる9番目の岬、能取岬(のとろみさき)に到着です。周りに何も無く凜として建つ白黒の灯台です。

 能取岬は夏と冬ではがらりと雰囲気が変わり、冬は氷の世界となります。

 



 自家発電しているようで、電柱なども全く見当たりません。

 網走から近いのですが、大自然の中の雰囲気です。



 この場所はいろんな映画のロケ地にもなっています。その看板が立っていました。

 人気俳優の葛優と人気女優の舒淇が主演した中国映画「狙った恋の落とし方」、堺雅人が主演した「南極料理人」のロケ地となりました。

 「南極料理人」はかなり実話に基づいていて、面白い映画でした。

 人気アイドルグループ嵐が主演するJAL先得「旅の写真」篇のCMロケ地としても知られています。

 さらに、能取岬に到る道路は人気俳優の阿部寛氏が主演したトヨタプリウス「プリウスPHV 郵便配達編」のCMのロケ地です。



 夕方ホテル網走湖荘に到着。目の前が網走湖で綺麗な景色です。

 すぐ傍を石北本線が走ります。



Jun.25.2021(Fri)16:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

北海道岬巡り その10 流氷岬、能取岬

 オホーツク海沿いに南下し、日本一のホタテの村猿払(さるふつ)村道の駅、日本一の毛ガニ籠漁の枝幸(えさし)町道の駅に寄りました。

 8番目の流氷岬に着きました。その名の通り冬は流氷ウオッチングの名所です。オムサロ原生花園は海岸線に、ハマナスやエゾスカシユリなどの草花が咲きます。



 紋別のマルカイチ水産レストランで魚貝の網焼きを食べました。エビ、カニ、ホタテなど豪華な食事でした。


 隣の直売所はカニがとても割安で売られていて、皆が購入していました。


 すぐ裏が漁港で、とても綺麗なオホーツク海でした。


 更に南下し途中佐呂間の道の駅で休憩。サロマ湖の傍です。


Jun.25.2021(Fri)14:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

北海道岬巡り その9 宗谷岬

 稚内から宗谷岬は近くすぐに到着。去年利尻島、礼文島旅行時に来ました。今日は天気も良く海も静かでしたが、人気はまばらでした。

 樺太(サハリン)が島である事を確認し、間宮海峡を発見した間宮林蔵の銅像です。とても凜々しく樺太の方向を見つめて将にこの地にふさわしい像です。



 日本最北端のモニュメント。ここで写真を撮るのが定番になっています。ほぼ全員これをバックに写真撮影。空いているので撮影が容易でした。


 北緯45度31分22秒と書かれたお土産店。前回訪問時は左隣の店でツブ貝を食べました。


 去年はまだまだ人がいましたが、今日は閑散としています。


 日本海、宗谷海峡、オホーツク海の位置を記した石碑です。日本海側に礼文島、利尻島、間宮海峡、など解りやすく記されています。


 これで日本海から別れ、オホーツク海沿いに走ることになります。



Jun.25.2021(Fri)08:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin


(1/1page)