Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Nov/2011

デクシア破綻

 銀行支援を急ぐのは、欧州の多くの銀行がデクシアと同じく財政不安国の国債を保有するためだ。ギリシャ、アイルランド、ポルトガルに加えスペイン、イタリアにも危機懸念は広がっており、これらの国債を大量に抱えた銀行の資金調達が難しくなり、デクシアと同じ構図で経営破綻が相次ぐという金融危機に発展しかねない、大変な事態です。

 ギリシャを例に取れば、クローネをそのまま使用していれば、財政が悪化すれば自然にクローネが下がり輸出が有利になります。所がユーロを使っているため自国の通貨による調整が出来ません。財政を改善させるには税率を上げ、政府支出を削減する以外に方法がありません。
 逆にドイツは競争力が強いのでマルクを使っていればマルク高になり輸出は不利になるはずですが、ユーロを使っているので、同じ理由で輸出はとても有利です。

 結局、経済力が違う国を同一通貨で統合した欠点が、行き詰まった結果です。ユーロ圏内では人の行き来も自由ですが、やはり言葉の問題や、自国の人を優先的に雇うなど全く自由ではありません。経済力のある国では人のやりたがらない、低賃金のきつい仕事は経済力のない国の出稼ぎ労働者がやっています。若者の仕事は低賃金となり、無職の人が増えています。先進国もせっかく稼いだお金を若者の失業手当に使っている有様です。

 経済格差が有る限り、どのようにしても理想的な統合は無理なように思われます。北ヨーロッパの人たちは、南ヨーロッパの人は勤勉でないと思っています。イタリア、ギリシャなどは実体経済はそれほど悪くないけれど、税金を真面目に払わないことでも有名です。

 これからは国債発行高を国の財政力に合わせて発行するように規制すべきです。というか発行しても買わなければ良かったのです。危ない国の国債を買い込んだのは、銀行の責任です。リーマンショックなど毎回どこかの銀行や証券会社が危なくなると、世界中の銀行が危なくなります。いい加減に学習し、必要もないお金を増刷することを止めなければ、結構何処かが同じ事を繰り返します。

 サブプライムローンにしても、金融工学を使った詐欺です。今回のユーロショックも、ギリシャの粉飾決済の結果です。まさか国が粉飾決済をするとは思わなかったのでしょうが、もともと怪しい国なのです。

 金融工学や、ヘッジファンドの力で莫大な利益をあげて、破綻すれば税金を使って手当てするのでは、真面目に物を作って仕事している業種や、取られ放題の税金を払っている国民は堪りません。



Oct.11.2011(Tue)23:28 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

危ない所でした!

 前を走っていたバスが信号で止まりました。止まり方が二車線の線にかかっていて、やな感じでした。

 ふと見ると少しずつ下がっている様な気がしているうちに、ドンドン下がりだし。クラクションを鳴らしても止まらないので、慌ててバックしましたが、後ろに車もいるのでそれほど下がれません。焦っているとあとちょっとの所で、止まりました。

 運転手が降りてきて、「すいません!当たりましたか?」と謝りに来ました。

 何か操作をしていて下がるのに気がつかなかったようです。道路がわずかに上っているので、下がったようです。

 ほんとに吃驚しました。



Oct.10.2011(Mon)20:24 | Trackback(0) | Comment(2) | 車の話 | Admin

お祭り最終日

 今年は天候もよくて、盛り上がっていたようです。お祭り最終日の夜は屋台が町に集まります。

 夜店も沢山出て大変な賑わいでした。



 飴細工のお店には、いつも感心させられます。今年はティラノザウルスもメニューになっていました。


 最終日の夜とあって、祭りの参加者も最高の盛り上がりです。


 お祭り最後の夜、少しずつ遠くなるお囃子の音を聞きながらの帰り道、何となく寂しい感じになりました。


Oct.9.2011(Sun)23:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

お祭り

 市内は朝からお祭りです。大通り以外は殆ど通行止めです。

 お祭りは悪くないけど、例年同じなのにあのようにノリノリに成れるのは不思議です。
 人によっては朝からお酒を飲めるのが嬉しいそうです。

 う~~~ん個人的にはどうもそれほど乗れません。



Oct.8.2011(Sat)23:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

お祭り前夜

 市内はお祭りの前夜祭。
 朝からいろんな音が聞こえてきます。今年はお天気も良さそうなので、盛り上がりそうです。

 道路が混雑して大変です。



Oct.7.2011(Fri)23:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

酒席

 友人と久しぶりにお酒を飲みました。2件目に行った頃にはすっかり酩酊し、いい加減なカラオケを歌ったりしました。

 良い季節でアルコールもすすみがちでした。(笑)

 街はお祭りが始まるので、準備で活気があります。



Oct.6.2011(Thu)23:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

麻雀

 時々MONDO TVで麻雀を見ています。プロだから見事な打ち方ですが、あまりにも降りすぎの傾向が目に付きます。

 もう少し勝負しても良いと感じていました。ちょっと前プロの方とお話しする機会が有りました。やっぱりTVでは余所行きの打ち方になりがちで、どうしても早めに降りる傾向があるのは事実だそうです。

 「00プロはオオソリティーですが、打ち方に疑問がある。あんまり上手ではないのでは?」と聞いたら。

 その方は控えめに「たぶんその感想は間違っていない。」と言ってました。(笑)

 何処の世界も年功序列だと・・・

 
 個人的には小島武夫、金子正輝、飯田正人等のファンです。そのプロもその辺りは超一流だとおっしゃっていました。

 麻雀は囲碁や将棋と違って、運や、メンツによって結果が大きく違うので、簡単に順位が付かないのが面白いところでもあります。

 以前はよく麻雀をやりましたが、最近は全然やっておりません。やっぱり4人集まるのはなかなか大変です。 
 今の時代に向いていないのでしょうかね~~

 



Oct.5.2011(Wed)23:54 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

「とり」を取ることに

 いつも落語会に来ていただいている噺家さんが、寄席で「とり」を取られることになりました。

 「とり」とは寄席で最後に出演する者。上がりを受け取る人の意です。実力、人気の両方がないと勤めらせん。更に「とり」の噺家はその日の一番の大ネタをします。時には1時間以上の噺になることもあります。



 噺が終わると、深々とお辞儀しありがとうございました・・・・
 噺家最高の栄誉です。

 以前から応援していたので、とてもうれしく思います。
 みんなでお祝いしようという話が出ています。

 



Oct.4.2011(Tue)23:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 落語 | Admin

今日は病院へ

 朝から準備して病院へ行ってきました。

 検査だけでもすっかり体調が悪くなり、更に状態が悪くなるような気さえしました。

 結果は大したことが無く、ほっとしました。


 些細なことでも病気は辛いものです。気力までもが無くなります。

 「健全な精神は、健全な肉体に宿る」まさにこの通りです。



Oct.3.2011(Mon)23:13 | Trackback(0) | Comment(2) | 今日の出来事 | Admin

やっぱり酒は百薬の長?

「やっぱり酒は百薬の長?」

 55~65歳の男女1824人を20年間にわたって追跡調査した結果、お酒を1滴も飲まなかった人の死亡率は69%だったのに対し、ほどよくアルコール飲料を飲む人の死亡率は41%にとどまったとのことです。

 さらに信じがたい調査結果といたしまして、いわゆるヘビードリンカーに分類される多量のお酒を飲む習慣がある人の死亡率でさえ、全く酒を飲まない人よりも低い61%にとどまっていたんだそうです。

 今回の調査データに関しましては、研究者の間でも意見が分かれており、とりわけ酒を全く飲まない人のライフスタイルと死亡率の高さの間に何らかの関連性があるのではって見方も出てきています。

 詳しいことは分かりませんが、ほどよく酒をワイワイと皆で飲んでは盛り上がり、ほろ酔い気分でツライことなど忘れる生き方のほうが長生きできて幸せってことなのかな?

 やや怪しげな研究結果です・(笑)



Oct.2.2011(Sun)23:19 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

ちょっと体調不良で

 元気が出ません。
 陽気が良いのに、出かける気がしません。
 
 本ばかり読んでいます。

 明日はお客さんが来るので、体調を整えないと・・・

 それにしても世界経済も恐慌寸前。世界の株式時価総額が、2011年3月末からの半年間で約10兆1309億ドル(約776兆9392億円)減少したそうです。

 そもそも実際の経済取引に必要なお金の10倍以上が世界中に溢れているのです。まじめに物を作っていても、為替相場で、あっという間に利益が吹っ飛ぶおかしな世の中です。
 ニクソン前の金本位制に戻して欲しいとさえ思います。

 周りでは景気の悪い話ばかり。

 なにかこうパ~~と面白いこと無いのかね~~



Oct.1.2011(Sat)23:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin


(2/2page)
Top 1 >2<