Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Nov/4/2011

「とり」を取ることに

 いつも落語会に来ていただいている噺家さんが、寄席で「とり」を取られることになりました。

 「とり」とは寄席で最後に出演する者。上がりを受け取る人の意です。実力、人気の両方がないと勤めらせん。更に「とり」の噺家はその日の一番の大ネタをします。時には1時間以上の噺になることもあります。



 噺が終わると、深々とお辞儀しありがとうございました・・・・
 噺家最高の栄誉です。

 以前から応援していたので、とてもうれしく思います。
 みんなでお祝いしようという話が出ています。

 



Oct.4.2011(Tue)23:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 落語 | Admin


(1/1page)