Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2018年8月16日を表示

プリペイドSIM

 現在の中国は一般の日本人が描いている中国より、街は遥かに綺麗で、交通も整備されています。 街中の交通事情は信号が少なく、さらに交通ルールを守らない人が多くやや危険です。

 ネット環境も申し分ありません。

 ところが残念なことに、Google、LINEなどは全く使えません。政府の検閲の問題があって厳しく制限されています。

 上海に行った時もこのSIMを入れて行きました。ほとんどの所で4G環境でつながりました。

 今回も香港のSIMを入れて行きました。8日間で容量2GB、3G4G環境で使えて1200円です。今回もWi--Fiが無い街中でマップ、翻訳ソフト、LINEが使えてとても便利でした。移動中の長い時間も、日本とLINEのやり取りもできるし、LINE電話もサクサクです。

 さすがに漓江下りの途中の何もない所で、ちょっとの間電波が切れました。それほどスマホはよく繋がりました。

 今回の桂林旅行も一生懸命使いましたが、2GBどころか1GBに届きませんでした。


 プリペイドSIMを使うには、スマホのSIMロックを外しておく必要があります。ローンが残っていないとかちょっと制限があります。NTTドコモだと3000円ですが、自分でやれば無料です。Googleメールにドメインのメールも統合してあるので、旅行中も日本での仕事のメールのチェックもできました。


 もう一つの方法として、レンタルポケットWi-Fiもありますが、器財が重くなるし、充電が倍になるし、何より高額です。

 独禁法に抵触する可能性があり、国から各キャリアーはSIMロックをしないように勧告を受けています。まもなくSIMロックは無くなるかもしれません。



 5月にスペインに行ったときは、イギリスのSIMを入れていきました。15日間で容量4GB、3G4G環境で使えて3600円程度でした。

 適当なのが無かったので、ちょっとオーバースペックでした。もちろんドイツでも使えました。中国でのGoogle mapより正確で大変便利しました。



2018年8月16日(木)22:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理


(1/1ページ)