Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Jul/14/2011

原子力発電は本当に安いのか?

 ドイツに次いで、イタリアでも原発廃止が決まったようです。

 日本ではどうなるのでしょう。もし原発を中止したら一件当たり1000円~1500円位の負担増になるとの試算もあります。

 現在原発は安いのですが、廃炉にするのに捨て場所すら決まっていません。さらに廃炉にするのに膨大な費用がかかりそうです。

 まして今回のような事故が起これば、結局電気料なり税金なりで、国民の負担は増えそうです。

 朝日新聞には「原発なき電力供給は目前」という記事もありました。詳細に読むと、少し乱暴な計算のようです。特に自家発電の費用が安いという意見は、送電コストが無いことが計算されていません。しかし全く無理そうでもありません。

 政府もマスコミも、原発は止められないという意見で一色ですが、果たして原発のコストは廃炉まで含めて一体どれくらいなのか、送電コストはどれほどなのか、はっきりとした資料はないようです。そのためにもとにかく送電と、発電は分けないと検討すら出来ません。



Jun.14.2011(Tue)23:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin


(1/1page)