Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Apr/2/2008

フィガロの結婚

 『フィガロの結婚』(1786年初演) /作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト/台本:ロレンツォ・ダ・ポンテ /2002年/アルジェンティーナ劇場/伊語 /指揮:ボリス・ブロット /出演:マルコ・グリマルディ、マデリン・ルネ・モンティ、ロッサーナ・ポテンツァ、ホセ・ファルディラ、他 

 TVで観ました。2002年の比較的新しい演奏が、TVで観られることは嬉しい限りです。

 フィガロ役のホセ・ファルディラはちょっと太りすぎでした。背丈もないのだから見栄えがしません。

 スザンナ役のロッサーナ・ポテンツァは美人で、演技も良くて、もちろん歌も素晴らしい出来でした。感激でした。

 モーツァルトのオペラは、音楽的には素晴らしいのですが、台詞を繰り返して謡うので、時間が長い割には、話の進みが遅いので疲れます。



Mar.2.2008(Sun)11:08 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin


(1/1page)