Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2008年3月17日を表示

16G の SDHC カード

 GreenHouse(グリーンハウス)のGH-SDHC16G6M【SDHCカード 16GB class6】があまりに安いので、つい衝動買いしました。速度もClass6で申し分ありません。
22.5MB/s(読み込み時)、10MB/s(書き込み時)の高速転送は、このクラスでは最高に近い性能です。

 1年前には8Gのカードが一万円を切るかどうかでした。16Gは価格COMではまだ1万円以上しますが、ここでは8,980円でした。
http://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/t/0/ctc/02010160/shc/0/cmc/4511677042478/backURL/+01+main

 試しにカメラに入れて、最高画質(1000万画素)でセットしてみたら3300枚撮影可能と出ました。昔の36枚撮りフィルム90本です。いろいろ考えないで、プロみたいに連写でとっても安心、恐ろしい進化です。

 パナソニックから出ているビデオカメラのハイビジョンで撮っても2時間撮れます。持ってないけど・・・バタリ (o_ _)o ~

 今はブルーレイディスクと言っていますが、そのうちSDHCの一回書き込みタイプ(まだ無いけど)に映画を入れることも可能です。

 切手サイズで2時間のハイビジョン。自分で撮影したものなら、現実に可能です。すでに32Gのカードも出ています。2年以内に数千円になるでしょう。

一回書き込みタイプなら、すぐに100円とか50円になるかもしれません。そうなるとハイビジョンの長編映画4時間でも、切手のような一枚のSDHC-once(一回書き込みタイプ)で売り出したり、レンタルしたりするようになるかもしれません。
 
 もっとも世界的には、音楽をDLするように、好きな時に高速でDLして映画を見るようになりそうです。ビデオレンタル屋さんはどうするのでしょうかね~~



2008年3月17日(月)23:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理


(1/1ページ)