Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Nov/6/2021

何故日本は感染者が激減しているのか?

 ワクチン少なくとも1回接種した人の割合
 1位スペイン80.71%、2位韓国77.46%、3位中国76.22%、4位イタリア75.26%、5位フランス74.62%、6位日本72.07%、7位イギリス71.78%、8位ブラジル71.16%、9位ドイツ67.60%。10位アルゼンチン65.49%、11位アメリカ64.08%

 となっていて日本が遅ればせながら6位と検討しています。

 ワクチン接種が完了した人の割合は
 1位スペイン78,61%、2位中国72,56%、3位カナダ71.35%、4位イタリア68.38%、5位フランス66.11%、6位イギリス65.96%、7位ドイツ64.15%、8位マレーシア63.21%、9位日本61.82%、10位アメリカ55.24%
 
 となっています。やはり日本が送れて開始したことと、その後かなりのスピードで接種していることがうかがわれます。諸外国では何割かの人は打ちたくない人がかなり居ることもあります。

 ワクチンが行き渡った国でもかなりのブレークスルー感染があり、結局感染しても重症にならないことが多く、規制緩和と言うより日常に戻していく方向にあります。

 それにしても何故日本は感染者が激減しているのか、専門家も説明が付かないようです。1番にはワクチン接種率が上がった事、2番目にはワクチン接種後もマスクなどある程度の抑制がかかっている事、3番目には人と人との接触、会話など皆が注意している事の3点があげられています。

 元々日本人は感染率も少なく、感染しても西洋人より重症になる人が少ない傾向にありました。これも不思議なことです。

 全く個人的な意見ですが、諸外国に比べて日本は検査数が少ないことが挙げられています。ワクチン接種により不顕性感染者は沢山居るのではと思っています。



Oct.6.2021(Wed)19:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin


(1/1page)