Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Sep/21/2007

我慢大会

 常葉菊川は負けましたが、良い試合でした。

 以前から思っていましたが、野球は西高東低と言いますが、瀬戸内海、四国、九州が強いのは、暑さ慣れしているためもあるでしょう。

 それに投手の連投、肩に悪いと判っていても、言いだせない投手も沢山いるようです。

 スカウトは、才能有る投手のチームが負けるとほっとするそうです。下手に連勝して連日投げると、再起不能になることすら有るそうです。

 いっそナイターゲームにして、連日オールナイトでと言うのも・・・(笑) 

  

 衆議院議員 の 杉村 太蔵氏が結構良いことを言っていました。
------------------------------------
話は関連しますが、甲子園、白熱していますね。
佐賀県では全国高校総体がその甲子園に負けず劣らず盛大に開催されています。

 私も高校時代はテニスで出場し、それなりにならした経験もある一人
ですが、振り返って、私は大会の開催時期を何も真夏のど真ん中のこの
時期にやる必要はまったくないと思いますね。
 学校が夏休みだからこの時期にやるのかも知れませんが、これからは
地球温暖化の影響でますます真夏の気温は上昇するでしょう。こうした
ことを鑑みると、炎天下の中での運動は、若い将来可能性を存分に秘め
た選手たちにとって決してプラスになるとも思えません。

 また、いくら屈強なアスリートが集まっているとはいえ、大会にはマ
ネージャーや親御さん、大会を裏でサポートしてくださる地元の高校生
の方々が大勢いらっしゃいます。彼らの協力なしではとてもあれだけの
大規模な大会はできっこありません。
 しかし、その彼らは普段から炎天下で運動などしていませんから、人
によっては本当に暑さでフラフラになりながら与えられた任務を懸命に
こなしています。本当に頭が下がります。

 私は甲子園もインターハイも、大きな事故が起こる前に、その開催日
程についてはもう少し早めるか、遅めるか、いずれにしても少しは暑さ
の和らぐその時期にずらすことを要望いたしますね。

 日本のスポーツ界発展のためにも、この手の話は文部科学省が所管し
ているならば、一度担当者と話をしてみたいと本気で考えています。

杉村太蔵
http://www.sugimurataizo.net/2007/08/post_290.html



Aug.21.2007(Tue)23:05 | Trackback(0) | Comment(0) | スポーツ | Admin


(1/1page)