Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



ふるさと納税で

果物詰め合わせをゲットしました。流石に市町村が責任もって返礼するので、外れがありません。

 寄付金額のおおよそ30%くらいでしょうが、直接なので末端価格なら寄付金額の40~50%のような感じです。

 昨今ふるさと納税について規制の動きがあります。確かに高額納税者にとっては、一種の免税のようになるので問題です。

 特に商品券、旅行券などは、換金性が高く問題です。寄付金額の30%以内は妥当でしょう。ただし返礼する団体の地元の物に限るのはどうかと思います。

 海産物があるような市町村、有名な果物、有名な牛肉などが有る所は有利です。何もない所はどうしたらいいのでしょう?

 根本の問題は、現在の税際です。地方で何かをしようにも国からの補助金が無いと何もできません。実際には中央政府が実権を握っている現実が、問題です。



2018年10月11日(木)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)