Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



資生堂アートハウス

 2015年から2017年にかけて開催された「工芸を我らに」を回顧する「工芸を我らにセレクション」を見に行きました。

  



 掛川市の南側新幹線の線路の脇にある、立派な建物です。資生堂の工場の敷地の一部です。


 庭にもオブジェがいろいろありました。奥に資生堂の工場が見えます。


 陶芸の十四代今泉今右衛門、内田鋼一、ガラス工芸の松島巌、漆芸の小椋範彦、小西寧子によるグループ展でした。


 立派で素晴らしい建物でしたが、少し展示物が少なく、展示物も控えめでやや物足りない感じがしました。絵画、彫刻の部屋もありましたが、建物が小さくてあっという間に回れてしまいます。

 もっとも入場料は無料ですから、文句は言えません。

 お土産ショップの絵葉書に小磯良平があったので、受付の方に尋ねたら何点かはは持っているようですが、詳しくは知らないとのことでした。

 



2018年9月17日(月)18:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)