Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



再び中国

 11日からち中国に行くのですが、新幹線では間に合わないのでバスにしたいのですが、お盆の渋滞で遅れる可能性があるので、前泊することになりました。

 今年の1月上海に行きました。日本では中国、韓国の悪いニュースは何となく人気がある感じです。実際に中国に行ってみて、ニュースで知っていた中国とはかなり違っていました。日本より良いところもたくさん見かけました。

 確かに現在の日本と違う面はありますが、日本でも昔は公害もあり、ひどい交通事情であったりしました。

 共産主義が良いか悪いかはともかく、資本主義の本家アメリカでは僅か1%の人がアメリカの富の50%を持っている事実は、結果から見れば絶対君主制の時代と変わりありません。

 果たしてこのままの制度でよいのか?

 今の資本主義は確かに生まれついた身分などは無いし、誰にでも1%になるチャンスはあります。しかし今や金持ちの子は金持ち、まるで家柄のように貴族の子供は貴族と変わりないような雰囲気です。

 資本主義も18世紀の労働者が奴隷のように使われることも無くなり、共産主義もロシヤ革命直後の極端な公平も無くなり、いつか資本主義も、共産主義もどんどん近づいていくことを信じています。

 日本の所得税が75%だったころ、来日したミハイル・ゴルバチョフは「日本は世界で一番上手くいっている社会主義の国」といいました。

 一億総中流時代と呼ばれて頃です。



2018年8月9日(木)22:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 今日の出来事 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)