Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



イスラエルのユダヤ人入植活動停止決議

 イスラエルのユダヤ人入植活動停止を求める国連安全保障理事会の決議が23日、米国が棄権した結果、採択されました。

 自分の国に隣の国の人達が家を建て、金網を張って住むのを許せるはずはありません。パレスチナの人達、アラブの人達の尊厳を傷つけているのは明かです。

 アメリカは以前にもあった決議を拒否権を使い否認していました。オバマ米大統領は、政権を去る前に、やっと棄権することによって決議を採択させたのです。それほどアメリカではユダヤ系の力は強く、次期大統領のトランプ氏はイスラエル寄りではないかと心配しています。

 アメリカは中国の南沙諸島問題や、ロシアのウクライナ問題を批判していますが、イスラエルのユダヤ人入植活動は明らかに侵略であり、中東問題の原因の一つであることは疑いようがありません。イスラエル国防軍が1967年から1981年まで占領して軍政下に置き、占領しているゴラン高原も水源地としても大事な土地で、シリアに返すべきです。

 アメリカのダブルスタンダードはアラブ系の人にとっては許し難い行為でしょう。いくら力で押さえようとも、テロは無くならないでしょう。アラブの問題はまずこのような矛盾を解決することが第一歩と思っています。今回の国連決議が一歩になることを期待しています。



Dec.24.2016(Sat)11:54 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)