Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



「そば処 玄」

 旅人が川札を買った「川会所」の隣に陶芸仲間の友人の蕎麦屋さん「そば処 玄」があります。今日はそこで天ざるをいただきました。
 日曜日の昼間なので人でも多く、店内もお客さんが沢山でした。今度陶芸の仲間で食事会をする事になりました。



 食事後隣の「川会所」を覗いてみました。輦台(れんだい)などが展示されていました。当時は肩車で川を渡るのが普通で、輦台に乗って川を渡るのには大変なお金がかかったそうです。


 江戸時代、旅人は徒歩や輦台で大井川を渡っていました。大井川は、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謡われるほど東海道の難所のひとつで、急流のため雨が降るとたびたび「川留め」となりました。


 大井川の川留めは、旅人にとっては大変迷惑でしたが、島田宿は大井川を渡れなくなった旅人で大変賑わい、島田宿で芽生え発展した文化は、「川留め文化」と呼ばれ今に伝わっています。


 超VIP用の駕篭(かご)のような輦台もありました。


Oct.16.2011(Sun)21:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)