Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



桜田門外の変

「桜田門外の変」

 観たかったのですが、どうしても予定が立たなくて見そびれた映画です。やっと見ることが出来ました。

監督 佐藤純彌

出演
大沢たかお (関鉄之介)
長谷川京子 (関ふさ)
柄本明 (金子孫二郎)
生瀬勝久 (高橋多一郎)
加藤清史郎 (関誠一郎)
西村雅彦 (野村常之介)
伊武雅刀 (井伊直弼)
北大路欣也 (徳川斉昭)


あらすじ
 安政7年(1860年)、尊王攘夷を唱えた水戸藩藩主・徳川斉昭は、開国派の幕府大老・井伊直弼より永蟄居を命じられていた。

 事態を憂慮した水戸藩士有志は、脱藩して井伊直弼を討つ盟約を結ぶ。そして安政7年3月3日、関鉄之介ら水戸脱藩士17名と、薩摩藩士1名が実行部隊となり、桜田門前にて井伊直弼を襲撃、首を討ち取った。

 その後、薩摩藩が京都にて挙兵し、朝廷を幕府軍から守る手はずになっていたため、関らは京都へ向かうが…。

感想
 この事件をきっかけに、幕府の権力は地に落ち明治維新のきっかけになっていきます。

 この題材の映画は他にもあって、いろいろ観たことがあります。この映画は良くできていると思いました。

 彦根城の資料で、この事件の詳細を見ることが出来ます。実際に大変凄惨な事件でした。


全員芸達者な俳優さんで、見事に決まっていましたが、「いね」役の中村ゆりは全くかみ合っていませんでした。配役的にもそれほど意味がありませんでした。 



Apr.16.2011(Sat)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)