Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



泣き虫しょったんの奇跡

監督:豊田利晃

配役:
松田龍平、妻夫木聡、美保純、松たか子、
イッセー尾形、小林薫、國村隼、

久保利明王将、屋敷伸之九段、豊川孝弘七段、青嶋未来五段、
谷口由紀女流二段

あらすじ:
 サブタイトルは『サラリーマンから将棋のプロへ』の通り

 26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。

 小学生のころから将棋一筋で生きてきた「しょったん」こと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。

 将棋と縁を切りサラリーマンとして暮らしていた「しょったん」は、アマ名人になっていた親友の悠野ら周囲の人々に支えられ、将棋を再開することに。プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを改めて痛感する。

 35歳、「しょったん」の人生を賭けた二度目の挑戦が始まる――。

感想:
 監督自身が奨励会に所属していたので、話が実にリアルです。まるでドキュメンタリーの様でした。非常に感動しました。

 松田龍平の控えめな演技は、まるで本物の将棋指しのようです。イッセー尾形、小林薫、國村隼の三人とも素晴らしい演技でした。

 将棋の世界を知らない人には少し馴染みにくい映画かもしれませんが、勝負に生きる厳しさ、将棋だけを指していることへの疑問など、どの将棋のプロも一度は持つ気持ちです。

 主人公はプロに成れないとなると、何も残らない気持ちになるのは当然のことです。

 26歳のタイムリミットは本人のためだと聞いたことがあります。

 才能が無い、あるいは才能があっても努力できない人はいつまでも奨励会に居ると、将来どうしようもなくなるので、厳しいけれど違う道を目指すように決められた年齢だそうです。



2018年9月9日(日)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)