Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



吉野千本桜と春香る京都・奈良桜紀行2

 次に行ったのが「醍醐寺」です。世界文化遺産で大きなお寺です。春は枝垂れ桜で有名ですが、残念ながら今回は全く観られませんでした。

 見学コースをそれた廊下に、不思議な衣装の人達を見かけ映画の撮影かなと思ったら、体験のようでした。

 



 名物の枝垂れ桜ではありませんが、一応残っていた物です。本物はこの何倍もあります。


 庭の桜ですが、とても綺麗でした。

 醍醐寺はとての広く、貞観16年(874)解説され、以後醍醐、朱雀、村上の父子三代の聖帝、隠子皇后の帰依により確立され、豊臣秀頼により再建されたりして今に至っています。

 



 ここの見学を終えて、車中でお弁当でした。

 「京のおばんざい」でした。見た目はやや質素な感じですが、素晴らしい味付けで感心しました。



 木津川と宇治川を分ける背割堤は近年人気です。桜の木はソメイヨシノが250本ほどで、それほどの本数ではありません。

 今回は全く桜の花の面影もなく、何もありませんでした。



2018年4月8日(日)12:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)