Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



競馬中継

 ラジオ聞いていたら、ビデオを見て競馬中継する試みをベテランアナウンサーがやってのけました。
 
 台本も何も無く、映像を見るだけで、ぶっつけ本番で放送しました。あまりの見事さに絶句。

 番組の普通のアナウンサーが、同じビデオを見て中継を行いましたが、しどろもどろでした。

 ベテラン専門アナウンサー曰く、何も考えないで見たままを放送していくのだそうです。才能、努力もあるけれど、慣れとは恐ろしいものです。

 実際の放送では、ほとんど画面を見ることなく、双眼鏡を見て話すそうです。もちろんゼッケンと馬の名前は表から見るようです。

 カメラも向こう正面では、先頭から最後尾まで放送に合わせてカメラを向けて、第3コーナーでは必ず先頭にカメラを向けるという約束事があるそうです。

 TVが発達してからそれほどアナウンサーの技術は無くても済むようになりました。ラジオではなんといってもアナウンサー次第です。中でも競馬中継は最高に難しいものの一つでしょう。

 同様に視聴者のほうも、ラジオから場面を想像する能力が落ちてきているように思います。

 小説から場面を読み取ることは、時代小説等ではかなりの知識が必要です。漫画ならいとも簡単です。

 落語も噺から場面、人物を想像するには、聞く方の力量も必要になってきています。



2018年7月30日(月)23:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 仕事の話 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)