Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



一文笛

 桂米朝(2015年没)作の上方落語で、始めて聞きました。演者は三遊亭円楽でした。 

 この噺をしたくて、米朝さんに習おうとしましたが、ご年齢のた米朝さんの弟子である、桂ざこば兄さんに習ったそうです。

  
 貧乏な人からは決して盗まない、名人芸を誇るスリの話です。ちょっとしたいたずら心から大変な事件となり、そのために後悔し、スリを辞めると自分の指まで落とけれど、最後にいい仕事するのが落ちです。


 上の山下、稲荷町など話は関東風になっていましたが、原作のままのようです。とても良い話で、さらに三遊亭円楽が極めて上手くて感動しました。

 



2018年5月18日(金)22:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 落語 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)