Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



スペイン旅行記5月4日 トレド その2

 スペインカソリックの総本山のカテドラルです。セビージャのカテドラル(大聖堂)より規模は小さいけれど、格は一番上だそうです。

 主にフランスゴシック様式ですが、ムデハル様式も混在しています。

 



 構造も十字架になっていなくて、メインである主催壇とは、通路を隔てて聖歌隊席が離れています。

 さらに主催壇の後ろは窓でなく通路のため「トランスパレンテ」と呼ばれるいわゆる透かしとなって、天窓から主催壇へ光が降り注ぐ設計となっています。



 メインである主催壇、どうにもギラギラです。一番上のステンドグラスに、トランスパレンテからの光が入ります。


 これが外に向かって作られた天窓、トランスパレンテです。


 祭壇の裏の壁で、通路を隔ててトランスパレンテからの光を祭壇に通す内窓です。


2018年5月4日(金)14:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買