Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



飯田線秘境駅号と高遠城址城址公園ライトアップ その3

 「水窪駅」の次の駅が「大嵐駅(おおぞれえき)」です。難読駅名でもあります。水窪から5,063mのトンネルを抜けた駅は、前後がトンネルで十分秘境駅でもあるのですが、駅舎が近代的です。


旧・富山村が飯田線全通60周年を記念し、東京駅を模した駅舎を1997年(平成9年)に建設しました。1日の平均乗車人員は30人程度だそうです。


 この駅は静岡県にあり、今では合併により浜松市に属していますが、愛知県北設楽郡豊根村富山地区(旧・富山村)の玄関駅です。県が違いますが富山村へは交通手段が無く、この駅から新聞、郵便が配達されています。愛知・静岡県道1号線沿いにあり、車で橋を渡れば到達できます。ですから駅前にも車が止まっています。


 電車が止まるとスタッフが一番に吊り橋の先に向かい、発車時間を書いた掲示板を掲げてこれ以上先に行かないように見張ります。乗客がウッカり遠くへ行くと発車時間に間に合いません。乗り遅れたらこんな駅では、ほとんどの車両は通過してしまうため大変なことになります。秘境駅では携帯も通じないところもあるそうです。

 臨時列車なので時刻表もありません。発車時間を聞き違えただけで事故になります。最先端に行ったスタッフが、発車時間に間に合うように乗客を集めてきます。

 3両編成なのに沢山の車掌が乗っている意味が解りました。スタッフに尋ねたら、」実際御世話するのが大変なんだそうです。



2017年4月19日(水)20:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気紛れ写真 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS