Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



オーシャンズ13

オーシャンズ13を観ました。

あらすじ
 ラスベガスのカジノホテルを舞台に、個性豊かな凄腕の犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾。
仲間の一人を窮地に陥れた冷酷な悪徳ホテル王にリベンジを果たすべく、再び集結したオーシャンズが立ち上がる。

 オーシャンズの古参メンバーであるルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)は、業界屈指のホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)と手を組んで、ラスベガスに建つ巨大ホテルの共同経営を約束していた。
 しかし、ルーベンはバンクに裏切られ、そのショックで心筋梗塞を起こして倒れ、危篤状態になってしまう。

 その報せを受けてルーベンの元に集まったオーシャンズの仲間たち。ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)。ラスティー・ライアン(ブラッド・ピット)。ライナス・コールドウェル(マット・デイモン)。バシャー・ター(ドン・チードル)。フランク・カットン(バーニー・マック)。バージル・マロイ(ケイシー・アフレック)。ターク・マロイ(スコット・カーン)。リビングストン・デル(エディ・ジェイミソン)。イエン(シャオボー・クィン)。ソール・ブルーム(カール・ライナー)。

 彼らはルーベンの仇を討つために、この件の発端となったラスベガスの超高級ホテル・バンクのグランド・オープンに合わせ、ホテルの最新セキュリティと評判をズタズタにし、バンクを完全に破綻させることを計画する。そしていよいよホテルオープン当日、オーシャンズたちの壮大な復讐劇が始まる…。

感想
 一番初めの映画は以前観ました。二番目は観ていないのですが、一番目ほど面白くなかったそうです。

 今回は結構面白く観れました。ただ登場人物が多すぎて、むしろオーシャンズ8 位にした方が良かった感じ。

 話としてはとても面白いし、実際あんな事を使用とすれば、沢山のひとを必要とするでしょう。13人もの人をそれぞれ描くのは大変そうでした。観る方も大変でした。(笑)

 ラストシーンはちょっと粋でした。



 アルパチーノですが、登場人物が多いため、一番の主役のような気がするほどでした。


Aug.14.2007(Tue)02:48 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)