Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 


Show by New

車がリコールになって

 車が代車なので、出かける気がしません。一日中家に居てTVを観たり。本を読んだりしていました。

 思い切って電車に乗ってどこかへ行こうかとも思いましたが、祝日だし、コロナ禍なので諦めました。


 ワクチン接種率がかなり上がってきたのと、カクテル治療の効果がかなり有効となり、そろそろ緊急事態宣言介助となりそうです。

 果たしてどうなるのか解りませんが、私と同じように、多くの人が限界のように感じているのではと思っています。



Sep.23.2021(Thu)21:31 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

党員投票

 全国の党員や党友ら(有権者110万4336人)による党員投票が3年ぶりに行われるので、党員票が届きました。

 党員票は、党員投票の結果を全国集計し、ドント方式で各候補に比例配分されるます。一回で過半数を取ることは難しく、結局上位2人による決選投票になると思われます。

 その場合党員票はそのまま扱わず、各都道府県ごとの集計により1票ずつの47票へと大幅に圧縮されます。
 決選投票になれば国会議員の意思がより強く反映されるので、この投票はあまり意味が無いかもしれません。

 でも圧倒的な国民の声ともなれば、国会議員の投票に影響する可能性はあります。


  さて誰の名前を書こうかな~~

 



Sep.22.2021(Wed)00:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

桜が池

 昨日蓮華寺池公園だったので、池つながりで、

 先週9月11日、日帰り温泉の帰りに行った御前崎の「桜が池」

 土曜日でしたが人気は少なくてヒッソリしていました。



 とても立派な神社です。

 ここの神主さんとは知り合いです。とても立派な方です。



 毎年秋の彼岸の中日に「あひつ納め」の奇祭が行われます。

 普通の池では無くて神聖な池とされています。



 池には大きな鯉が一杯居て、餌を求めて集まってきます。


 遠州七不思議の一つである奇祭「おひつ納め」の説明です。

 



Sep.21.2021(Tue)21:39 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

蓮華寺池公園

 近くを通ったので「蓮華寺池公園」に寄りました。祭日のため沢山の人出でした。

 お店が出ていて、楽しい感じになりました。

 天気が良くて空は真っ青!
 



 皆が散歩しているので、池を一周することにしました。


 彼岸花を見かけました。


 貸しボートも大繁盛でした。


 夕方なのに暑くて、かき氷を食べて、涼しくなって一路帰路につきました。

 家族連れが多い中、一人っきりで散歩して、氷を食べて帰宅、ちょっと味気ない感じとなりました。



Sep.20.2021(Mon)20:31 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

古今亭志ん朝

 文芸別冊のKAWADEムック「古今亭志ん朝」本人のエッセイ、インタビュー、等が盛りだくさんです。

 ちょうどNHKでも志ん朝の特集がありました。

 全体に褒める話ばかりで、少し物足りない感じはありました。やはり父親志ん生の重圧などは大変だったようです。

 真打ちになってそれほど経っていない頃、何人も飛び越して真打ちになったのは親の七光りかとおもっていましたが、上野鈴本で「船徳」を聞いたときあまりにも素晴らしくて舌を巻きました。

 船徳 https://youtu.be/iyM6o2JBqag

 その後いろんな話を聞きましたが、やはり若旦那を演じるときが一番だと思っていました。もう少し歳を取って渋い芸になったらと思っていたのに早すぎる死でした。

 本では褒める話が多いのですが、個人的に評価すると、高座の流れは、口上、マクラ、噺、サゲという構成になっていますが、志ん朝のマクラはつまらない物が多かったような気がします・

 本人も父親の志ん生が食うや食わずの中で作り上げたマクラは、誰にも真似が出来ないと言っていました。



Sep.19.2021(Sun)13:02 | Trackback(0) | Comment(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | Admin

「あらたまの湯」が

 コロナ禍のため日帰り温泉ぐらいしか行くところが無くて、いろんな静岡県西部の日帰り温泉に行っていました。

 純粋な源泉掛け流しの「川根温泉」も時々行きます。「用宗みなと温泉」は作りが綺麗で良い感じです。

 一番良く行くのは「さがら子生まれ温泉」です。「袋井温泉和(やわ)らぎの湯」も行きます。

 山の中で素朴な「ならココの湯」は緊急事態宣言で9月30日まで閉鎖となりました。

 最近少し時間がかかるけれど浜北の「あらたまの湯」へ時々行っていました。

 所がポンプが壊れたとかで、閉鎖になってしまいました。もう二週間閉鎖中です。


  



 駐車場も綺麗で都会的な感じです。


 脱衣室も浴室も綺麗で、お気に入りでした。


 中の店も他の日帰り温泉より、いくらかと快適です。

 友人の話では、雨が沢山降って温泉の水位が上がり泥を吸い込んで故障したのだそうです。

 泉質が気に入っているので、再開を待ち望んでいます。



Sep.18.2021(Sat)17:09 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

休業の店が多くなりました。

 緊急事態宣言のため殆どの店が休業となっています。夜遅く食事しようにもファミレスまで20時で終了です。

 小さな喫茶店ではこれを機に廃業するところも出始めました。小料理屋は殆ど休業中です。スナックなどはどうなるのでしょう。

 日帰り温泉も営業時間が短縮となり、夕食後に行くことが難しくなりました。

 コロナ禍ではどうしようもありませんが、閉塞感に嫌気がしています。

 今日も一日中家に居て、やっと再開されたBlogに8月に行った旅行記を書きました。この下の方にあります。



Sep.17.2021(Fri)20:46 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

やっと再開しました。

 ほぼ2ヶ月間サイトが閉鎖されていましたが、やっと再開しました。

 時々訪問してくれていた方々には大変迷惑をおかけしました。

 久しぶりなので調子が出ませんが、これからもよろしくお願いします。



Sep.16.2021(Thu)21:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

三国町

 三国町(みくにちょう)は、かつて福井県坂井郡にあった町です。現在は坂井市の一部となっています。えちぜん鉄道三国芦原線の終着駅が「三国港駅」となっています。

 今夜宿泊する芦原温泉も「あわら湯の町駅」にあります。並行して走る北陸本線の「芦原温泉駅」は東にあります。この辺りも新幹線が出来るとあって皆期待していました。

 九頭竜川の河口周辺に位置していて。かつては北前船の拠点であり、現代では越前がにやアマエビなどの水揚げや、名勝東尋坊で有名な港町でした。港付近の狭い路地には昔ながらの町並みが残っています。

 福井藩三国湊で材木商を営んだ、新保屋岸名惣助が代々住んでいた町家を見学しました。



 旧岸名家がある下新町は、かつては廻船問屋が軒を並べ、隣接する元新町とともに三国湊の商業の中心だった場所です。現存する建物は、北前船で賑わった文政6年(1823年)築のものです。


 次は銀行です。

 1894年(明治27年)に、北前船の廻船業者であった森田家当主の森田三郎右衛門によって、個人経営の形で森田銀行が設立されました。

 1903年(明治36年)に株式会社組織に改組。 順調に業績を拡大させ、福井県内において福井銀行、同じ廻船業者設立の大和田銀行に次ぐ有力銀行の地位を占める様になりました。

 その後森田銀行は1930年(昭和5年)に福井銀行に合併されました。

 とても豪華な作りで驚きました。



 外はレンガ作りで堂々とした作りです。左に見えるのはお祭りの山車の倉庫です。


 運転手さんお勧めのそば屋さんで昼食です。「生そば 盛安」は有名な店だそうです。

 おろし蕎麦が名物です、わさびでなく絡みのある大根おろしの汁で食べます。独特の辛さでした。江戸時代は江戸の町でも辛みは大根おろしで取っていました。

 古い町並みが良く保存され、蕎麦店の近くには色町もあったようです。

 芦原温泉は「まつや 千千(ちち)」と言うホテルでした。

 今回はお天気には恵まれませんでしたが、食事も良くて満足しました。

 帰りは北陸本線で米原駅まで行きました。個人的な興味ですが、敦賀を出て「鳩原ループ線」を楽しめました。



Aug.24.2021(Tue)13:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

龍谷寺

 次に福井県坂井市の「龍谷寺」に案内されました。真言宗智山派の寺で、 北陸三十三ヵ所観音霊場 第11番で北陸白寿観音霊場 第6番となっています。

 平安時代後期の金銅宝相華文磬が国宝となっています。

 

 



 1377年(永和3年)睿憲が崎浦に建てた庵に始まり、1381年(永徳2年)今の場所に移ったとても歴史のある寺です。


 沢山の重要文化財があり、この鐘撞き堂が上にある山門も重要文化財だそうです。

 我々以外に参拝客がいなくて、深淵名気持ちになりました。



Aug.24.2021(Tue)11:40 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

東尋坊

 東尋坊に着きました。以前来たことがあるのですが、友人は初めてで、TVのサスペンスを見るとこのような景色が出てくるので、是非行きたいとの希望でした。

 人出はまあまあでしたが、それほどでは無くてすぐに遊覧船に乗れました。



 少し雨が降りましたが、やはり絶景です。友人はもう少し高さがあるかと思っていたけれど、TVで見た高さは無い感じだといっていました。

 



 風は無く綺麗な景色を満喫しました。


Aug.24.2021(Tue)11:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

越前松島

 石川県から福井県芦原温泉駅に向かいました。東尋坊行きのバスが1時間も待つことになるので、タクシーにしました。ついでに越前松島、坂井市三国町などをを訪問することになりました。

 越前松島はあまり知られていませんが、向かいに越前松島水族館があります。



 どことなく松島に似ている感じもします。

 



 我々以外に誰も居なくて、淋しい感じでしたが絶景でした。

 安山岩の柱状節理が見られます。



Aug.24.2021(Tue)10:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

永平寺 その2

 静岡県西部は曹洞宗のお寺が多く、知り合いもいます。お寺は宗教法人であり、跡継ぎが居ないとお寺を出なければなりません。

 お寺を継ぐには曹洞宗のお寺で修行することが必須です。女性でも可能ですが、男の子が居ないと養子をもらいます。資格が無い場合結婚してから修行することになります。

 近所でもお子さんが女性ばかりで、格上のお寺の長男が養子に来て揉めたとか、男の子が生まれたら檀家が大喜びとか、いろんな話を聞いています。

 掃除の行き届いた階段は荘厳な気配を感じます。

 永平寺は修行のお寺の中でも一番厳しい代わりに、資格は短期間で得られるそうです。殆どの人が修行を受けるとそれなりになるようです。

 一種のマインドコントロールのような面もあるようです。



 食堂、厨房もあり全て自分たちで賄っています。質素な精進料理で、以前は身体を悪くする人も居たほどです。

 



 鐘撞き堂も有名です。中はかなり自由に見学できて、禅宗の雰囲気を知ることが出来ました。

 この辺りは蕎麦がが名物で、門前の店で蕎麦を食べ今日の宿山代温泉「瑠璃光」に向かいました。

 



 ホテル「瑠璃光」はとても大きなホテルでしたが、宿泊客は3割程度でした。

 夜一向一揆の太鼓ショーがありました。一揆のため顔を隠すため面を付けて太鼓を叩いたのが始まりだそうです。

 迫力満点で不気味な感じでした。食事も良くて満足でした。

 明日は友人の希望で東尋坊です。



Aug.23.2021(Mon)18:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

永平寺 その1

 今日は福井駅に向かい、「えちぜん鉄道」で永平寺に向かいました。

 1989年の映画「ファンシイダンス」のモデルになった所で以前から行きたいと思っていました。
 
 実際の撮影は金沢市郊外にある大乗寺というお寺で撮影が行われたそうです。曹洞宗の古刹で、正応2年(1289年)または正応4年(1291年)の開山と伝えられています。

 永平寺口駅から更にバスで、永平寺に向かいます。永平寺の門前町はお土産屋さんが建ち並びますが、参拝者は少なくてヒッソリしていました。

 



 参道は木々がうっそうと茂り、良い雰囲気です。


 初めに若い修行僧の方からガイダンスがありました。門前のお店屋さんの人に聞いたら、「ファンシーダンス」の映画は観たことが無いとのことでしたが、この若い修行僧の方はよく知っていました。

 もちろん映画と違って、修行は厳しく未だに脚気になる人もあるそうですが、以前よりは改善されているそうです。



 この門は館主以外は、修行僧が入山する時と、下山する時の2回しか通れない門です。

 なんだか格調高さを感じました。

 



 座禅を組む部屋の前の廊下です。TV等でもよく紹介されています。

 この寺の掃除は有名で、廊下は塵一つどころか、ピカピカです。



Aug.23.2021(Mon)10:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

和倉温泉

 Blogサイトが閉鎖されていたので、8月に行った旅行記から始めます。

 8月22日東京駅から金沢に向かい、七尾線の観光列車「花嫁のれん」に乗り和倉温泉宿泊の予定でした。

 所がコロナ禍のため、切符まで買ってあったのに「花嫁のれん」は運休となりました。その他の列車も間引きとなっていて、待ち時間が大幅に増え苦労しました。

 金沢の駅ですが、お天気も曇りで人出も少なく少し淋しい感じです。

 



 それにしても見事なデザインです。


 和倉温泉の「白鷺の湯 能勢 海舟」は出来たばっかりで宿泊客も多く一杯でした。 

 海は人出も少なく街はヒッソリでした。食事は近代的な創作料理で、超満足。



 温泉街はとても綺麗でしたが、人が殆どいません。


 温泉街の広場です。綺麗ですが人がいなくて盛り上がりません。(笑)

 



Aug.22.2021(Sun)16:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

今の方法ではコロナ感染拡大は防げないかも

 先日の旅行で毎朝バスに乗る前に体調アンケートの提出、検温、乗り降りするたびにアルコール消毒がありました。ホテルに到着すると、やはり検温、アルコール消毒、エレベーターの前でも、食堂でも、トイレの前でもアルコール消毒でした。

 実に涙ぐましいほどの感染予防の徹底ぶりでした。

 しかしこれで感染が防げるかは残念ながら疑問です。感染していても発熱しない人がかなりいるという事実。感染した人の50%以上が、無症状の新型コロナウイルス感染症の患者から感染しているようです。これでは体調アンケート、検温の効果は50%以下です。

 更にやっかいなのは、感染してから症状が出るまでの潜伏期間が最長14日もあり、発症の2日前から、発症後7日以上ウイルスを排出します。特に発症の直前・直後でウイルス排出量が多くなるので、発症を知る体調アンケートや発熱の有無は効果がありません。

 そもそもこの時期、体調が悪くて、発熱していたら受診するか、家で様子を見るか、旅行なら申し出ると思われます。他のことで発熱していると思い込み解熱剤を飲むと、検温では引っかかりません。

 どのように感染するかもはっきりしていませんし、変異株では感染の仕方も変化している可能性があります。
 現在経口感染よりは、飛沫感染が主であり、変異株では空気感染に近い可能性があるようです。

 だからマスクはとても有効です。症状が全くない人にも検査をドンドン増やすことは一番有効です。諸外国に比べ、日本の検査数が少ないことが不思議です。

 以上のことから結局狭い飲み屋さん、スナックなどが一番危険となります。アルコールを出す店ばっかりが、いじめられているとの嘆きもありますが仕方ありません。

 このような事実を国ももっと声高に説明すべきだと思います。更に首相が安全、安心ばかりを言っているのでは話になりません。明らかに説明不足です。


 それもワクチンが広まれば、いつかはのびのびと生活できる希望があります。あと少しの辛抱だ~~



Jul.10.2021(Sat)19:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin

古今亭志ん生 〈増補新版〉: 落語の神様 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)

 旅行の時読み終わった友人から貰いました。同じような話をかなり読んだことがあります。

 とにかく古今亭志ん生は破天荒な人でした。ですからごく普通の落語より、その破天荒さが出る噺は「とても面白いと思っています。

 この本では短いエッセーもも多く、対談などもあり充実した本です。

 落語家を真面目に評論してもどうかとは思っています。落語家はその高座なり、噺の評論だけで良いようにも思います。

 時々使われるギャグですが、
 「落語家は人生の落伍者」とか、
 「落語家は馬鹿では出来ない、でも利口者は落語家にならない」

 普通の人は普通の落語しか出来ない、破天荒な彼は破天荒な落語が出来たと言うところでしょうか?



Jul.9.2021(Fri)15:28 | Trackback(0) | Comment(0) | 書籍 (短歌、漢詩) | Admin

新日本風土記

 NHKの「新日本風土記」で「都電荒川線」が取り上げていました。

 かつては、東京都内を網の目のように走っていた都電の中で、唯一残った「都電荒川線」。東京の北部12キロの距離をおよそ1時間。懐かしい町並みや自然豊かな風景を楽しむことができる。地域に密着した荒川線の歴史は、沿線に暮らす人たちの歴史でもある。通勤電車で生まれた青春のロマンス。廃線の危機から救った地元商店街の人たち。半世紀以上、乗降客を見守ってきた古書店の店主。荒川線とともに生きてきた人々の物語。


 以前目白、正確には高田に住んでいたので、懐かしく見ました。

 千登世橋辺りから(明治通りをまたぐ目白通り)を学習院の前を過ぎ「目白駅」まで歩くと結構時間がかかります。雨の日などは「鬼子母神前駅」から都電に乗って、「大塚駅」で山手線に乗り換えていました。

 現在は地下鉄副都心線の駅が出来て、とても便利になりました。

 荒川線は「早稲田」から「面影橋」~「鬼子母神前」~「東池袋」(サンシャインが近い)「大塚」(山手線に直結)~「新庚申塚」(老人の原宿と言われる巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街)

 中でも一番は「飛鳥山公園」の桜でしょう。徳川八代将軍吉宗が桜を植え、庶民の行楽地としたのが始まりの、由緒ある公園です。

 TVでも紹介されていましたが、荒川遊園地は現在工事中ですが、とてものどかな遊園地でした。以前ジェットコースター日本一の遅さを競いました。

 結果は八木山ベニーランド エアロ5 最高速度 時速14.8km、あらかわ遊園 ファミリーコースター 最高速度 時速15.3kmで惜しくも2位でした。ジェットコスターが止まる事故がありましたが、遅いのでなかなか気づかれなかった事もあります。

 値段も安くてお気に入りでした。
 

 東京五輪があった1964年から都電荒川線の停留場前で営業を続けてきた古書店「梶
原書店」(東京都北区)が、周辺の道路拡張に伴い、東京五輪・パラリンピックのある来年にも店を閉じることになったそうです。

 駅のホームにあり、歩いて3歩のたばこや、新聞も売る本屋でした。昔の面影を残している荒川線ですが、少しずつ変わっているようです。

 今度東京に行ったら、また終点の「三ノ輪橋」まで乗って、商店街でもブラつきたいなと思っています。

 南千住砂場は蕎麦の3大老舗のひとつで、全国に150店舗を超える砂場の総本家だそうで、江戸時代にはすでに別の場所で営業をしていたという歴史ある店です。

 食べたことありますが、ごく普通のそば屋でした。2014年の写真。


 



 終点の「三ノ輪橋」2014年の写真


Jul.8.2021(Thu)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin

全員接種したのに

 老人ホームの入所者、職員、厨房職員、清掃職員、相談員など施設内の人は全て接種が終わりホッとしていました。

 所が嫌なニュースが

 国民の約3分の2がファイザー社製ワクチンを接種したイスラエルの保健省は、同国でデルタ変異が拡大した6月上旬以降、ワクチンの感染や発症を予防する効果が64%まで低下したと7月5日に発表しました。

 しかし重症化の予防効は93%と高い効果を保っているとしています。

 これでは職員はともかく、入所していてギリギリの状態の方などは感染が心配です。ワクチン接種したのに、また悩みの種が・・・

 だから我が施設では、まだ当分面会はリモートのままです。



Jul.7.2021(Wed)21:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 仕事の話 | Admin

駅 STATION

 以前観たのですが。改めて映画を観ました。「駅 STATION」は、1981年に製作された高倉健主演の映画で、増毛町、雄冬岬、銭函(ぜにばこ)札幌市等が出てきます。

 高倉健、いしだあゆみ、名古屋章、田中邦衛、倍賞千恵子、烏丸せつこ、根津甚八、池辺良、佐藤慶、寺田農など名役者揃いの名画です。

 個人的にはとても良かったと思っていましたし、今回も増毛駅の「風待食堂」など感激しました。


 今回一緒に北海道に行った友人にも紹介しましたが、話が複雑とかでちょっと不評でした。



Jul.6.2021(Tue)21:30 | Trackback(0) | Comment(0) | 映画  ドラマ TV | Admin


(5/290page)
Top 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 End