Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Dec/10/2020

宮之浦港

 高速船(ロケット)で15時過ぎに宮之浦港に到着しました。丸い島の北側にあります。

 正面に見える近代的な建物は「屋久島環境文化村センター」です。

 右の青い屋根の建物は「ライフセンター ヤクデン」、この町唯一の大型スーパー兼デパートです。

 左の大きな青い屋根の建物は「屋久島電工株式会社」で町一番の工場です。電力を大量に使うため水力発電所を持っています。



 3日間宿泊する「シーサイドホテル屋久島」は港から歩ける高台にあります。

 見晴らしがよく、大浴場もありなかなかのホテルです。ただ屋久島全体に言えることですが、味付けが甘く、醤油まで極端な甘口で最後まで馴染めませんでした。



 ホテルにチェックインしてから 先ほど港から見えた「屋久島環境文化村センター」に行きました。

 とても立派な建物で職員も沢山居て充実しています。

 中でも大画面で見る屋久島の紹介映画は素晴らしい出来で驚きました。屋久島全体のことが解るので、この島に来たら必須の訪問施設です。



 屋久島はこの模型のように多くの険しい山が中心にあり海岸沿いの狭い平野部にそれぞれの街があります。

 南側と北側では気候も大きく違い、南側は亜熱帯気候です。南からの風は高い山で上昇気流となり、雨が多く振ります。林芙美子に「30日の内35日雨が降る」と言わしめた雨が屋久杉をはじめ多くの木々を育成しています。



 ホテルからも近いので「スーパー・ヤクデン」に毎日買い物に行きました。デパートの要素は全くなくて単なるスーパーですが、かなりいろんなものを売っていました。

 右の奥が「屋久島電工株式会社」島一番の大会社です。



Nov.10.2020(Tue)16:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin

屋久島・宮之浦港

 8時40分に羽田を立ち9時40分に鹿児島空港に到着しました。快晴で良い旅になりそうです。

 



 



 空港からバスで鹿児島・南ふ頭に向かいました。途中市内を抜けるとき、西郷隆盛の銅像のある道を通ってくれました。

 添乗員さんに聞いた話ですが、鹿児島では西郷隆盛と長渕剛は絶対の存在で、決して批判めいたことは言ってはいけないそうです。



 鹿児島・南ふ頭は港にしてはとても綺麗な所でした。ただ食べ物屋は少なく、ラーメン屋と通りの前に回転寿司があるだけでした。

 



 お昼時になったので、ラーメンを食べました。

 味はごくごく普通のラーメンでした。



 目の前に桜島が見えます。雲一つ無い空に白い噴火の蒸気が見えます。これほどはっきり見えるのはラッキーだそうです。

 この高速船で屋久島へ向かいます。時速80㎞で2時間ほどで屋久島に行かれます。ただ高速なので船外には出られませんし、船室でもシートベルトを着けたままです。

 なんだか少し味気ない感じです。



Nov.10.2020(Tue)12:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin


(1/1page)