Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by --/13/2016

静岡鉄道駿遠線「塩原新田駅」

 昨日国道150号線を走っていたら、浜岡の近くで駿遠線の塩原新田駅跡の看板を見かけました。

 駿遠線は藤枝市の大手駅から東海道線藤枝駅をを経由し、大井川を渡り遠州灘を通り、吉田町、静波、桜ヶ池、浜岡町と海沿いを走り、横須賀から北上して袋井市の袋井駅まで走っていました。

 大手 - 新藤枝 - 新袋井は全長64.6kmと、軽便鉄道としては日本最長規模でした。

 1964年(昭和39年)より区間廃止が始まり、1970年(昭和45年)8月1日付けで全線廃止となりました。軽便鉄道としては遅くまで営業されていたため、当時使っていた人は未だに沢山いらっしゃいます。



 駅名の横に説明の看板も立っていました。このように実に長い距離に沢山の駅がありました。


 この図は袋井市の浅羽記念公園の物です。御前崎の海岸線を走っていました。


 浅羽記念公園には、中遠鉄道2号機関車のレプリカが置いてあります。中も本物のように作られています。


 本物の機関車B15形が、たった一台だけ残っています。藤枝市の蓮花寺公園の藤枝市郷土博物館に静態保存されています。

 驚くほど小さな機関車です。遊園地の電車を一回り大きくしたくらいの大きさです。

 ディーゼル機関車も導入されましたが当時使っていた人から聞いた話では、蒸気機関車は非力で、坂道では登れなくなって、みんなで押したそうです。

 とにかくのどかな電車だったそうです。



Dec.13.2016(Tue)22:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 気紛れ写真 | Admin


(1/1page)