Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Sep/8/2011

よくやった~~~~!

 4日に政府・日銀が実施した4・5兆円規模の円売り介入の資金をオペによって吸収せず、金融市場に放置する「非不胎化」を狙ったとみられる。

 
 これからもどんどん介入すると発表するだけで、効果はあると思います。
 
 肝心のアメリカが、金融政策を政争の道具にしている内は解決しませんが、中国がアメリカ国債を買わなくなり、欧州中央銀行がギリシャ、アイルランドの国債を購入し始め、さらにイタリア、スペインの国債も買い入れるようで、今後ユーロが安定するでしょう。

 こうなるとドルの独歩安となる公算が大です。消費税、高額所得者への増税、軍事費の減額など何一つ検討すらしないで、財政赤字を出し続けています。G7では当面アメリカ国債を支えるようですが、根本的な解決を出せないアメリカはそろそろ市場からノーを突きつけられそうです。

 当たり前と思っています。政府はこうなったらどんどん介入し、非不胎化すればお札を刷っているのと同じで、とっても良い政策だと信じています。このどんどんが大事です。小規模では直ぐに足元を見られてしまいます。

 インフレにならないか心配?

 全然大丈夫です!

 現在金利0に近い金融緩和しても、借り手が居ない状態です。円を買いたい諸外国があるのだから、ドンドンお札を刷っても問題無しです。(笑)



Aug.8.2011(Mon)20:28 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin


(1/1page)