Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Nov/8/2007

バイクは危ない!

バイクは危ない!
 GP通算3勝の二輪レーサー、阿部典史さんが交通事故死
 驚きました。天才ライダーでも・・・

 どんなに運転が上手くても、バイクは死ぬことがあると言うことです。やっぱりバイクは危ない!

 車ならちょっとぶつかった位でも、バイクだと大けがです。車の大きな事故だと、バイクの場合命がありません。

 車が安全の方向に行っているのに、バイクは安全面では少しも進化していません。おかしな事です。


 そういえば、軽自動車も外国には無い規格です。ぶつかって死亡した記事を見るたびに、軽自動車なんか無くなればいいと思っています。

 軽自動車の車庫証明の問題や、税金の安さが言われるけれど、国際基準の安全性が守られていない車に、国が特権を与えるのはおかしいと思っています。
 小さい車には軽減処置を与えればいいと思います。軽自動車みたいな特別枠を作ることなく、燃費とかで段階的に税を決め、どの車も国際基準の安全性を備えた車にすべきです。

 実際軽自動車の中には、1000ccクラスの車より高いものも有ります。内装も豪華で素晴らしいのですが、一旦ぶつかると話になりません。

 新しく車を買う人には、中古品でも良いから軽自動車は止すようにアドバイスしています。昔から自動車評論家の徳大寺氏も、同じようなことを言っていました。

 もう少しだけ大きく作れるなら、燃費も、値段も同じで、安全な車が作れるのに、法律がおかしな特権を与えているので、危険なままの車が売られているのです。



Oct.8.2007(Mon)23:09 | Trackback(0) | Comment(0) | 車の話 | Admin


(1/1page)