Cat Schroedinger の 部屋
 
                        雑談の部屋です。
 



Show by Nov/26/2007

女性プロ棋士

 謝 依旻 女流最強位 対 王 唯任 の囲碁の試合がありました。

 謝さんは女性ですが、とても戦闘的で、初めから戦いムードでした。対して 男性の王さんは軽やかに躱(かわ)していましたが、とうとう捕まって、もの凄い責め合いになりました。

 で結局男性の王さんの大石が、がっぽり取られてしまいまい、試合終了。

 ボクシングで言うと、初めからアッパーカット振り回し、とうとう当たって、一発でノックアウトといった感じ。

 ボクシングならともかく、囲碁の世界でプロ同士で立ち上がりにノックアウトは、滅多にありません。

 女性プロの中でも、一番の武闘派だそうです。見ていてとてもハラハラしましたが、面白い試合でした。
 
 将棋の世界はまだ男女差がありますが、囲碁はかなり接近しています。

 どれくらい強いかというと、県代表クラスの方で普通の女性プロに対して、大体2~3目置いて良い勝負です。
 
 一般にプロと、素人との試合は、教えるのが目的ですから、プロは勝つために相手が間違えるかも知れないような、いかがわしい手は打ちません。

 プロ同士の場合は本気ですから、形勢が悪いとなれば、きわどい手や、いちかばちかの勝負手を打ったりします。

 上達を目指していた頃は、プロに教えていただいた事もありますが、強すぎてとにかく教えてもらうだけです。

 当時の女性プロだと、何となく強すぎず、良い感じでした。

 実際女性プロゴルファーや、プロ棋士は、男性プロより遙かに人気があるそうです。

 男性プロ棋士はトッププロ以外、お座敷などがかかりませんが、女性プロは、お座敷、いろんな会場などにも引っ張りだこだそうです。

 女子プロはそれほど強くなくても、月収は凄いそうです。更に美人だと、そりゃね~~

 



Oct.26.2007(Fri)23:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 今日の出来事 | Admin


(1/1page)