Cat Schroedinger の お部屋
 
                           雑談の部屋です。
 



2006年12月8日を表示

ディパーテッド

ディパーテッド
 2006年 米 を観ました。

出演
レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン)
マット・デイモン(コリン・サリバン)
ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ)
マーク・ウォールバーグ(ディグナム)
マーティン・シーン(クイーナン)

ストーリー
 マサチューセッツ州ボストン南部。州警察はこの街にはびこる犯罪組織を撲滅するべく、標的組織のトップ、フランク・コステロを捕らえようと、おとり捜査で一人の新人警官を潜入させる。
 
 また同じく州警察にコステロから内通者の別のエリート新人警官が配属される。
素性を隠してそれぞれが潜入先で情報収集。それに伴う悲劇を緊張感の連続で描いていく。

 2002年の香港映画「インファナル・アフェア」が原点のリメイクです。

感想
 緊張感のある映画でした。心理的に追い詰められていく二人が、観客をはらはらさせます。
 
 こういった映画は何かを訴えようという意味はそれほどありません。筋の運びの面白さは素晴らしいと言えます。

 ジャックニコルソンのコステロ役は、個性的な役者なのと、多くの映画での先入観がある所為か、少し人間的で、冷血な所が足りないと感じました。
 
 ディカプリオは思ったより好演していました。映像的にも結構似合っていました。

 最後の終わり方はどうかと思いましたが、それは観てのお楽しみと言うことで。



2006年12月8日(金)00:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 映画  ドラマ TV | 管理


(1/1ページ)